2021年04月17日

猛烈に悔やんでいる

緊急入院したおばに、癌が見つかりステージ4との知らせが入る。

一人暮らしなのであとはもう・・・療養病棟か、緩和病棟に移る、と言う選択肢しかないようだ。

この先年齢が年齢なので、死因が癌になるか?他のモノになるかは分からず・・・・


余命もハッキリしない上に、兵庫は蔓延防止措置の対象地域なので、面会をすることも叶わない。

加えて、従兄弟であるあちらの長男は、うちの長女にそっくりなので・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)

必然的に弟の方が、走り回るのは目に見えている(大汗)

主が不在のまま、家が無人になる、と言うのは本当に管理が大変なのだ。


なので、電気・ガス・水道・電話・生協・eネットでの郵便転居届などなど。

思いつくまま、ああした方がいい、こうした方がいい、と従弟と連絡を取り合っている。

それにしても・・・・おばの我慢強さには平伏するしかない。

幾ら年で癌が緩やかに進行したとはいえ、誰にも弱音を吐かずにいたとは・・・・

三月の終わりにおばから電話がかかり、折り返しかけたが繋がらないまま・・・・

月に一度送る、薔薇の花が届いた知らせだろう、とその時は軽く考えていた。

最後に会話したのは?

そう自問自答し続けて、あの時、もっとしつこく何回も電話をかけ直せば良かったと。

今・・・私は・・・・・

猛烈に悔やんでいる。
posted by kyubu at 15:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

肩の荷を下ろす

丸いボイド菅に絵付けする、と言う連日の過酷な作業(笑)

加えて、絵の具が思った以上に乗らないことに悪戦苦闘(汗)(汗)(汗)(汗)

それらは結構、と言うかかなり身体にこたえたのだ。

いまけに、関西のおばが緊急入院したり・・・・・

父親のことでガタガタしたり・・・・

ストレスMAXで、気が付けばメニエル、大復活〜!!

ってことで、再び薬漬けの、薬中の日々である。

あるが・・・・・・・・・

思いを込めて描いている、と昨日のブログには書いたが・・・・

案外と何も考えない、瞑想状態だったことにふと気が付く。

人生は迷走してるけれど・・・・・・ね・・・・(大汗)

確かに、ここの色使いをどうしようとか。

構図は、ここは大きく、あちらはやや小さくとか。

おまけに余計なお金をかけたくないので、今ある、しかも開封済みの、限られた絵具での彩色であるからして・・・・

ああああ〜??混ぜたら紫になるはずが???グレーじゃん????みたいな苦労もあって(汗)(汗)(汗)(汗)|

そういった考えを巡らせるには、忙しかったのだけれど・・・・

ひとたび筆を走らせると、後はもう余計なことは考えずにいられる。

独りそんな静かな、時間を過ごせたことは、凄く良かったと思っている。

昨日、無事に華つねまつさんに納品を終えて、自分の責任は全うして、肩の荷を下ろした事だし。

あとはもう、当日どのような形を見せてくれるのか?

密かに楽しみにしている、私なのでありまする。
posted by kyubu at 15:29| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

no-title

IMG_2785.jpg
posted by kyubu at 17:42| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いを込めて

結局・・・・・・・・

助成金が未だ、下りないまま見切り発車的に・・・・・

準備を進めているのである。

あるが・・・・・・・・・

「恐らく下りるだろうけれど、今まで自力で開催して来て・・・・
 7年目の今になって何故?助成金申請をするのか?」

そこを突っ込んで来られるだろう

と言う連絡が担当者からあり、驚愕している(汗)(汗)(汗)(汗)

唖然とした!!

コロナ禍においての特別な開催。

その努力に対して、重箱の隅を楊枝でほじくる姿勢に、たまがった。

おまけに、決定してから購入すること、それ以前の領収書は認められない・・・・って???

余りの馬鹿馬鹿しさに、気が遠くなる私がいる(笑)

準備期間を何と思っているのだろう???

助成金の不正使用が頻発したが為に、そのあおりを受けている(泣)

だが、駄目ならそれはそれで、委員会の資金内でやるだけのこと。

助成金を申請する、と・・ま・・・あ・・・色々あるよね!!

そんな雑音と雑念が入り混じる中、ただただ一つの思いを込めて・・・・

ひたすら筆を握りしめ、描き続ける私がいるのでありました。
posted by kyubu at 17:19| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

危険人物

コロナ禍の開催、と言うことで・・・・・

当然、説明会も出来ず・・・・・

3月31日の最終出店締め切りも過ぎ、粗方、出揃って来た所で、もう一手間(汗)(汗)(汗)(汗)

コロナ対策ガイドライン、検温票、を改めて出店者さんに送る、と言う物凄い手間が、かかっている。

いるが・・・・・・・・・

その最中いきなり、老舗紅茶専門店CのМオーナーから慌てて電話がかかるのだ。


ごめん!!忘れちょった!!

?????

出店するつもりなんやけど、まだ枠・・・空いてるか・・・な???

・・・・・・

申し込み用紙、何処か行ってしまってなあ・・・・

・・・・今年は、コロナなので出店しないのかと思ってました・・・

ごめん!ごめん!!ウチともう一店舗出るけん!!

は・・・い・・???

今日、対策会議しようと思ってな、出すの忘れてんのに気が付いて・・・・

は・・・あ・・・

まずい!!殺される!!って慌てて電話したんやけど・・・・

だ・・・大丈夫ですよお〜ふふふふ

良かったあ〜はははは


そうして電話での会話は終わった。

同時に、首を傾げる私が居るのだ(汗)(汗)(汗)(汗)

マズイ!!コロサレル・・・・って???アナタ・・・・・

出店者さんを殺して、どお〜するんですか????


そんなにヤバイ人に見えます???ワタシ?????

一体・・・・どんだけ危険人物な・・・の????
posted by kyubu at 22:50| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

no-title

IMG_2717.jpg
posted by kyubu at 12:54| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう?年なのよお?!!

一年飛んでしまう、とまた一からやり直し、あるあるで・・・(汗)(汗)(汗)(汗)

すったもんだして、すんなり行くはずだった、認可が下りない(汗)(汗)(汗)(汗)

そして先日、紆余曲折の末、やっと県土木の許可がおりることになったのである。

あるが・・・・・・・・・

「ああ、ストリートマーケットさんですね」

回を重ねるごとに、ある程度の顔パス?的なものが通じたのに、今回は駄目だった。

何度も手直しをさせられる、社長のそんな悲鳴が聞こえる日々。

今までは、担当者が変わっても、何となく引き継がれては来てたんですけれど・・・・ね(泣)

同時に、見本のボイド菅を手に入れて、色を塗ってイメージを固めて・・・・

そんな作業を続ける、私にも悲劇が襲い掛かる。

待てど暮らせど、中々助成金の認可が下りないのだ(泣)

何故なら年度替わり、と言う最大の壁にぶちあたっているからだ。

幾つものボイド菅を買って、切って、塗って・・・・

その果てしない作業を、一人でやるのですから・・・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)

こう・・・・ね・・・勢いと言うか・・・・ね・・・

一気にやってしまいたかったのだが、思う様には行かないようだ。

お蔭で、やっと走り出していた状態にストップがかかる。

エンジンが停止して、冷え切ってしまった、そんな感じだ。

おまけに昔の様に、体力・気力が充満しているわけではないから、早々にガタが来るし(大汗)

要するに、遅々としてやる気スイッチが点火しないのだ。

もう〜年なのよ〜!!無理なのよお〜!!!

毎日心の中で、そう叫んでいる(笑)
posted by kyubu at 11:33| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

素材を探して

恐らく生地はオーガンジーだろう・・・・

透け感満載の色とりどりの、そして多彩な柄の組み合わせの生地。

それらをパッチワークでつないだ、ももクロの衣装を見て、何故か閃いた。

と言うか、思い出した(汗)(汗)(汗)(汗)

かつて、ももクロの衣装並みに、派手に装飾していたモノがある。

そうだ!!ボイド管があるじゃないか!!!!

ボイド管、いわゆる紙製の筒に、コンクリートを流し込む、建築現場必須アイテム!!

紙なので長さはノコギリで自在に切れるし、色は塗れるし、ラッピングも出来る。

大昔デコレーター(ディスプレイをする人)を生業としていた時に、散々使用した素材なのだ。

そんなボイド管なら、軽いし持ち運びも出来るし、何より街燈にくくれば倒れることはない。

後は、筒の中にオアシスを入れるなりして、花を生け込めばいい。

問題は何処で手に入れるか?

当時は契約していた、建材屋さんから仕入れたものだが・・・・

ネットでも売っているが、何せ送料が馬鹿にならない。

ってことで・・・・・・・・

翌日より、Hマンとか、Nフコとか、Hロセとか、エトセトラ・etc.

ボイド管を巡る旅が、始まったのでございます(大汗)
posted by kyubu at 15:14| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

ももクロで閃く

助成金をもらうにあたり・・・・デメリットは・・・

そりゃあもう、申請書を書く段階で、イライラした社長の八つ当たりをモロに受ける。

それに尽きるのである(泣)

あるが・・・・・・・・・

それ以外はメリットしかないじゃん!!

私が八つ当たりを回避しながら、我慢すればいいだけじゃん(笑)

ってことで、考え付いたのは駅前通りを花で飾ろう!!

と言う・・・ありきたりの所に行きつく(汗)(汗)(汗)(汗)

ま・・・あ・・・花の生産者さん達の需要が、少しでも伸びれば、これに越したことはない。

では?どうやって飾るか?

これがまた難題で、早々に壁にぶち当たる(大汗)

ハンギングバスケットは、マーケットとは別の許可申請がいる、だの。

プランターなどの置き型なら、許可も下りやすい、だの。

だの、だの、だの。

要は邪魔にならず、風で飛ばされず、エトセトラ・etc.

置き型で済ませたいところだが、何せ高さが無いので、恐らく視線がそこに向かない。

それでは意味が無いし。

ハンギングになる、と脚立で上の方に上って、吊るして、飾って・・・・

何ともはや、ぞっとする話だし。

いい方法が無いか?試行錯誤の数日間。

許可申請を出すことなく、ストリートマーケットの一環として飾る。

そんなこんなを、ツラツラ考えていたある日。

たまたまテレビで見た、ももクロの衣装を見て閃いたのだった。|
posted by kyubu at 09:55| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

新たな問題

驚いたことに・・・・

マーケットで助成金を申請してもらいたい・・・

何と今回、そのような申し出を頂いてしまったのだ(汗)(汗)(汗)(汗)

ま・・・あ・・・貰えるものなら貰った方がいいんじゃね???

そう思う反面、申請書の煩雑さを憂えてしまうのである。

あるが・・・・・・・・・

門前払いを喰らわされた時からすると大した進歩だ、とつくづく思う。

ましてやコロナ禍での開催は、昨年の意趣返しにもなる。

はてさて、貰うのはいいが、それをどう活かすか???

新たな問題と向き合う日々なのでありまする。
posted by kyubu at 16:48| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

さあ、走ろう!

市長の公印がもらえた、と割と早い段階で連絡があった。

と言うことは・・・・・・

ほぼほぼ、開催出来る!

GOってことになる!!

何と言っても今年は、産業政策課の方々も心強くバックアップしてくれるのである。

あるが・・・・・・・・・

それでも昨年は公印が貰えず、自動的にマーケットは中止となった。

なので、確約が取れたら一気に動くつもりで力を溜め、本当に薄氷を踏む思いで少しづつ進んで来た。

さあ、走ろう!

マーケット開催に向かって。
posted by kyubu at 14:44| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

やるっきゃないっしょ

その3月11日に、嬉しい知らせが届いた。

市長の公印が下りたのだ、と言う。

それは許可申請が下りる、と言うことを意味する。


何よりの誕生祝だと思った。

さて、各出店者さんに、コロナ対策ガイドライン、と検温票を送る作業を開始しなければならない。

しかも、今年は、本部にしていた地元信用金庫さんの場所が使えない。

夏以降は、一番メインになっている通りの駐車場が、大規模開発に入る(汗)(汗)(汗)(汗)

コロナ対策に、場所の問題。

まだまだ乗り越えなければいけない問題が山積みで、その道のりは険しい。

自身、エンジンがかかっては止まり、止まってはかけなおす。

そんな不安定な状態にいるのである。

あるが・・・・・・・・・

やるっきゃないっしよ!!

そう己を奮い立たせている。
posted by kyubu at 11:56| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

あれから

多くの人の命日であり、自分が生まれた日である、3月11日。

東日本大震災から10年。

自身、また一つの区切りである年齢に達したのである。

あるが・・・・・・・・・

あれから、まさかウイルスに振り回される世の中になっている、なんて誰が予測できただろう。

淡々と風通に、生きて暮らすことの何と難しい事か。


色んな事を考えてこの時期になる、と何となく気分的に落ち込んでしまうのだ。


前を向いて、歩いて行くしかないんだよね・・・・・

と言うことで夜は、出店場所の割り振りを粗方決めるため、マーケット少人数会議に出かけて行くのでありまする。
posted by kyubu at 14:09| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

御上にね

開催日から二週間前の検温って・・・・???

参考までに社長から、次の撮影現場のコロナ対策ガイドライン、を見せられる(汗)(汗)(汗)(汗)

要は・・・これを適当に・・否・・・真剣に・・・

マーケット仕様に作り変えれば、言い訳である・・・・な・・・

で・・・あるが・・・・・・・・・

自慢じゃないが、何とかの手習いで始めたパソコンは、いきなり音楽編集に特化して、1年。

それから徐々に他の機能を覚えて行くも、エクセルは・・・アカン(汗)(汗)(汗)(汗)

何度聞いても、習っても、私の脳みそでは理解不能。

泣く泣く、ワードの簡単な作業だけ必死で習得したに過ぎない。

そんな高度テクの無いワタクシ、参考のガイドラインを見て思い切り暗くなる。

慇懃無礼な言い回しもさることながら、飾り文字とかサ、白抜きとかサ(泣)

如何にも、御上に提出しますよ!!的な・・・サ

これを・・・ワードで・・しかも私の技術で・・・・サ

エクセルに加えて、イラレも入ってるんだろうけど???

んなもん私のパソコンには、ハイってませんがな(大汗)

情けない話、見栄えを気にしなければ、ある程度のモノは私でも出来るのだ。

けれど・・御上にですよ・・訴えるわけですよ(大汗)

何とか、開催させてくだせえ〜!お代官様!!って感じで(汗)(汗)(汗)(汗)

なので、出来栄えを考えて、飾り文字とか、白抜きとか、とかとかとか。

やっては失敗してグダグダになること数回。

も・・う・・ワードって、一度しくじると私の中では取り返しがつかず(笑)

結局一からやり直す羽目になる(泣)

出来る人にとっては、何てことないんだろうけどねえ・・・

嘆きつつ、メニエルを悪化させつつ・・・

2時間ほど悪戦苦闘して、飾り文字と最終的には白抜きと・・・・

出来た時は思わず、むせび泣きそうになったのでございます。
posted by kyubu at 12:32| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

三月のライオン

三月は羊の様にやって来て、ライオンの様に去って行く。

イギリスにそんなことわざがあるが、むしろ猫の目じゃね?って感じの気候が続く。

おかげで自律神経も乱高下、父親の施設引っ越し疲れも出て絶不調(汗)(汗)(汗)(汗)

さてそんな中、2月末に本年度マーケット出店応募の第一次を締め切った。

出足が鈍く、例年の半分くらいの応募しかなかった、それは想定内。

当然、出し忘れてた〜とか。

もう、諦めてましたあ〜とか。

そんなお声を頂くのも、想定内。

コロナが怖い人とか、県外からの人とか・・・・・・・

出店するには難しい状況の人が多いのでは?と覚悟、と言うか、諦め、と言うか。

そんな気持ちで臨んでいるので、まあこんなものか、と思えるのだ。

同時に、第一回目の出店数に近いとも言えるし・・・・・

ここ数年、募集すればあっという間に60店舗に達して、対応に追われていた分、気持ちも楽だ。

問題は道路許可申請が通るか?どうか?と言うことで(汗)(汗)(汗)(汗)

今週から少しづつ、行政に向けてのアプローチを開始している。

いるが・・・・・

マーケット独自のコロナ対策を提示せよ!

その様な指示が出て、ただいま絶賛、頭を抱え中、なのでございます。
posted by kyubu at 11:17| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

それから

月曜日に申込書を持って行き・・・・・・

Aさんとケアマネジャーさんに面談し・・・・・

恐ろしいくらいに、とんとん拍子で話が進んで行ったのである。

あるが・・・・・・・・・

本来なら地元に在住している証としての、住民票を提出したり(汗)(汗)(汗)(汗)

本人と面談して、入所可能の是非を確かめたり(大汗)

それらを全てすっ飛ばしてのやり取りに、驚いてしまうのだった。

他のホームからの移転、そしてそのホームの信頼度の高さ、たる所以か???

ややこしい身元調査が、行われずに済んだことは良かった。

何せ今回も騙し討ちの引っ越し故、事前に面談など・・・アナタ(汗)(汗)(汗)(汗)

幾ら認知症が入っているとは言え、ごまかせるものではあるまい(大汗)

とにもかくにも引っ越しは決まった。

それから色々な手配に追われて、怒涛の日々を過ごすことになるが(泣)

その前に、ご報告とお礼を兼ねて、グリーンコープケアプランセンターに電話をかけた。

当然・・・・・

信じられない!!

運が強いですね!!

電話の向こうで、そんな驚愕の声が上がったのは言うまでもなく・・・・
posted by kyubu at 15:51| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

チャンス到来

グリーンコープケアプランセンターに、相談に行ったのが12月3日の木曜日。

申し込み用紙を取りに行ったのが、翌日4日の金曜日。

話を聞いて帰り、取り合えず週明けの水曜日辺りに用紙を持って行こう。

最短で3ケ月、長ければ半年くらいは待機期間があるだろうから・・・

そんな呑気なことをツラツラ考えていた、6日の日曜日の夕方。

いきなりグループホームから電話が入ったのである(汗)(汗)(汗)(汗)

あるが・・・・・・・・・

電話の向こうで、先日会ったAさんが焦ったような口調で話し出すのだ。


キャンセルが・・・出たんですけど・・・・

は??い????

実は、新しく入所予定だった方が、思いのほか入院が長引いているので、キャンセルしたいと・・・

は・・・・・あ・・・・

なので、本当にこちらにお父様を入所させる御意思が、御有りなのか?どうか伺いしたくてですね・・・

はい!!ええ!!もちろん、入所させたいと思ってます!!

そうですか、良かったです。

来週の半ばくらいに、申込用紙を持って行こうかと考えてました!!

分かりました。


そうやってやり取りが終わり、しばらく呆然とする私がいるのだ。

何と・・・ま・・あ・・・思った以上の速さでチャンス到来!!

動き出してから、4日で決まるミラクルスマッシュヒット。

超・最短・スピード入所決定!!

と相成ったのでございます。
posted by kyubu at 17:18| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

待機者は?

半日悩んだ挙句、思い切って電話をかけることにした、そのグループホーム。

そこは地域に根差した病院が、本体なのである。

あるが・・・・・・・・・

HPも何もない!!(汗)(汗)(汗)(汗)

なので本当に電話で問い合わせるしかない!!(大汗)

4月に出来たばかりだから、とは言えあまりにも情報が少なすぎるではないか!!

やる気があるのか何なのか(汗)(汗)(汗)(汗)

とにかく、申し込みをしたいのでどうすればいいか、電話で問い合わせる。


「申込用紙を取りに来て頂けますか?4時迄なら私が居ますので」


電話の向こうでそう言われ、こうなったら善は急げ!!

とばかりに慌てて取りに行き、後に父親が入るユニットの管理責任者であるAさんに初対面。

ちなみに今現在で待機者は何名なんですか?

話の最後にそう問う私に対し、Aさんは言葉を選びながら説明をするのだ。


うちはまだ4月に出来たばかりでして・・・・

は・・・い・・・???


話の内容から察するに・・・・・

恐らく、本体である病院を受診している、地元の患者の期待が大きかった???

なので、出来上がると同時に、直ぐに満床になったのではないか?と。

HPなどで積極的に告知も募集もしていないのは、そう言うことなのかもしれない。

深読みするならば、今現在、待機者はほぼほぼいない、と考えて良いのかもしれない。

と言うことは・・・・???

申し込んでさえいれば、チャンスは思いのほか早く来る????
posted by kyubu at 11:30| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

囁く声

とりあえず待機を考えて、ダブってもいいから何軒か申し込みをしてみてください。

別れ際の言葉が蘇る。

昨日勧めてもらった施設に、片っ端から申し込みするか?一本釣りにするか?

次の日ずっと考え続けるが答えは出ない。

とにかく面倒くさい、何も変えたくない、現状でいたい。


来年になったら動こうか?

暖かくなったら考えようか?


問い合わせの電話をしないでいいように、何処かで言い訳を探しているのだ。

一方では今動け、躊躇したら間に合わない、と心の底では叫んでいる。

いるが・・・・・

考えるだけで精魂尽き果てて、無駄に時間だけが過ぎて行く。

もう・・・問い合わせするにしても、来週でいいじゃないか???

気が付けば午後4時に近い、こんな時間にかけても迷惑じゃないか??


自分の中の99%がそう言う。

けれど、残りの1%が逆らう。

申し込みを引き延ばしたばかりに、タイミングを逸する可能性だってある、と。

そして、いつもそのたった1%の囁く声の方が正しい、と。


何故ならそんな時は、ザワザワと自分の心が騒めき始めるからだ。

何とも言えない、不安と焦燥感に追い立てられるのだ。

よし!やろう!!動こう!!

何軒も申し込みするよりも、昨日、ここだと思った施設に問い合わせをしてみよう。

こんな時こそ、自分の勘を信じるしかない。
posted by kyubu at 12:28| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

発動

要は……自分次第なのだろう、と思う。

父親に関する全ての事が、もうとにかく面倒くさい。

出来れば、避けて通りたい。

このまま、今の施設に居たっていいじゃないか?

そんな葛藤をひたすら抑え込み、直近で12月3日に面談の約束を取り付けた。


「今の施設でのお父様の状態は、グループホームに適していますね」


当日、いきなりそのように言われ、面食らう(汗)(汗)(汗)(汗)

・・・って?グループホームって???

基本、認知症が入っていても、自力で生活できる人が対象の施設ではないか???

父親では無理だろう、そう思い込んで、除外していた私にとっては正に目から鱗。

考えたら、今の施設に入って、手厚いケアのおかげで随分と活発になった。

おまけに、コロナのせいで面会出来なくなってからは、洗濯も自分でやると聞いた。

収容人数は、9人ユニットで全18名、と言う少人数態勢も理想的だ。

そんなこんなをツラツラ考える私の前に、ここはと言う施設の資料が並べられていく。

そして・・・・

その中の一枚を見た瞬間・・・・・

ここだ!!ここに父親は移る!!

私の中の野生の勘が、いきなり発動し始める。

そこは4月に出来たばかりのグループホームで、自転車でも何とか行ける範囲。

新しいので全体的に明るい良い雰囲気と聞く。

聞くが・・・・・・・

「すでに満床で、現在募集は行っていないそうです」

私の勘とは裏腹な、残念な現実を突きつけられるのだった。
posted by kyubu at 10:59| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする