2017年06月30日

夏の記憶 後編

帯状疱疹の診断が無事に下り、待合室で会計を待っている時の事。

何気なく、壁に貼られた新聞の切り抜きに目が留まった。

開院のご挨拶に続き、院長と副院長のプロフィールがつづられている。
いるが・・・・・・・・・・・・

何と、副院長の父親が同じ場所で開業医をしていたのだ。

その病院の名前は「くまのみどう」
そして、その建物は元旅館で、およそ病院らしくない建物だったと。

くまのみどう、と言う珍しい苗字を見た途端に、私の奥底で眠っていた記憶が蘇る。

そうだ!!ここだ!!
あの夏の日の記憶にある、不思議な病院はここなのだ!!

途端に静かな感動に満たされ、薬の件で待合室に出て来た副院長に事の次第を告げたのである。

子供の頃に母親に連れられて来ていた事。
2階の病棟に入院した母を見舞いに来た事。
子供心に病院らしくないと思ったこと。

驚きながらも笑顔で私の話を聞く副院長は、物凄く嬉しそうだったのだが・・・・・・・・・・・

長年探し求めて来た、夏の記憶に出会えたことを私も嬉しく思った。

しかも、母親の命日月に再び巡り合えたことは、何かの縁なのだろうとも思うのである。
posted by kyubu at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

夏の記憶 前編

母親は、病は気からを地で行った人間だった(汗)
そう・・・・・・・自分で病気を作り出すのである(大汗)

まあ、その悪しきDNAは、クソ女にしっかり受け継がれているようだ(笑)

当時、幼稚園の教諭だった母は夏休みや冬休みになると、長期入院をしていた。

あれは、間違いなく夏だったと思う。
お決まりの入院をした母親を見舞った時の事である。

あるが・・・・・・・・・・・
当時としても、幼い子供心に物凄く不思議な印象を与える病院だったのだ。

病室と言うより・・・・・・・・・・・・旅館の大部屋を思わせる造り。

そして窓にではなく、個人個人の仕切りに用いられるすだれ。
窓の外からは確か中庭が見えたはず。

本当に何十年も前の、小学校に上がるか?上がらないか?と言うくらい幼い頃の・・・・・・・・・・

その夏の記憶は何故か?ずっと自分の中に、不思議な思い出の場所として仕舞われていた。

あれは……………いったい・・・・・・・・・・・・・・
何処の病院だったんだろう????

いや・・・・・・・・・・・・本当にそうなのか????

歳を追うごとに、自分のその不確かな記憶の糸を手繰り、確かめたいと思うようになって行ったのである。
posted by kyubu at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

診察室での攻防

取り合えず病院・病院ってことで・・・・・・・・・・・・・・
T子さんから内科でも良いと聞いたので、以前から気になっていたT乳腺外科・内科医院に行く事にする。

その病院、およそ病院らしからぬ外見(汗)

恐る恐る入って、受付を済ませ、問診票に記入し待合室に座る、と奥の方へと続く廊下が見えた。

その廊下を見た時、何だかとても懐かしい気持ちになったのである。

それが何なのか?分からないまま診察室に通され、良かった!副院長は女医さんだと安堵する。

するが・・・・・・・・・・・・・・

何せ発疹が2つ!!
故に、帯状疱疹と言い切るまでの判断材料が無い(汗)

考え込む副院長。

何がなんでも帯状疱疹と診断されたい私。

痛いんです!痛くて夜も眠れないんです!!
と普段の不眠症には触れず、とにかくひたすら痛いを連呼。

根負けしたのか?面倒くさくなったのかは定かではないが、無事、帯状疱疹と認定!!
薬もゲットすることに成功する。

何せ、この帯状疱疹、最初の処置が肝心で、初動を誤ると神経痛として残るらしい(大汗)

なので、ホッとして胸をなで下ろしたのは言うまでもないが・・・・・・・・・・・・・

痛いのと慌てていたのとで、服を裏返しに来ている事に気が付いたのは、随分経ってからと言うおまけ付きでもありましたとさ(笑)
posted by kyubu at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

帯状疱疹

昨夜遅くブログを見たからと、T子堂のTこさんがメールをくれる。

その症状は恐らく帯状疱疹だろうと。

発疹は出ていないのだが?確かに、症状は帯状疱疹(汗)
しかも、発疹の出ない帯状疱疹もあると言う。

1〜2つでも発疹が出ていれば確定なのだけれど(汗)

ってことで、彼女も去年発症した際にロキソニンを貰ったと言うので、市販のだが飲むことにする。
するが・・・・・・・・・・・・・・

先日も触れたように、私のロキソニンの効き目は4時間ほど。
なので、早く飲んで寝付けなかったら逆に寝入った時に激痛に襲われる(泣)

仕方がないので、いつものようにと言うかいつもより遅く寝るべく、取りだめていたハリウッドドラマ一挙見!!!!

もうね・・・・・・・・・・・・・分かってはいたんだけれど・・・・・・・・・・・・ね(汗)

そんなサスペンスクライムモノを寝る前に見たら・・・・・・・・・・・・・ね(大汗)

結局、見続けて気が付けば夜中の3時。

観念してロキソニン飲むも、一向に眠気は来ない(泣)

遂には相方まで起きだして来て・・・・・・・・・・・結局・・・・・・・・・・・・・・
夜明けの酒盛りとなる(汗)

T子さんからは安静にって言われたよなあ?????

ほぼ徹夜明けの朝、めでたく肩甲骨周りにポツッと発疹が出来てめでたく病院行きとなったのでありました(笑)
posted by kyubu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

ストレス

梅雨病なるものがあるらしい(汗)

まあ、元々気圧に思い切り左右されるので、梅雨なんか体調が色んな意味で悪いに決まっている(泣)

先週から、右脇と右胸にかけて鈍いが時折刺すような痛みに見舞われている(泣)

昔患った肋間神経痛の復活か?はたまた何らかのウィルスでリンパをやられているのか???

いずれにせよ不快な傷みに襲われ、睡眠もままならない。

風薬を飲んでみたり、痛み止めを飲んでみたり、サロンパス貼ってみたり・・・・・・・etc

やっせもサッパリ良くならない(汗)
これは・・・・・・・・・・・・・恐らく・・・・・・・・・・・・

ストレスであろうな?と思う。

あんなことやら、こんなことやら、色々勃発すると気が付かぬうちにストレスが溜まっている。

んで、精神的に張ったりかましているものだから、そのうち身体が悲鳴を上げるのだ(泣)

鼻炎だったり、湿疹だったり、喘息だったり、と枚挙にいとまがない(汗)

おまけにパソコンも調子が悪い(笑)
なので、このブログも誤字脱字、変な文章があっても見直せないまま投稿するので、そこのところよろしくお願い致します(大汗)
posted by kyubu at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

夏の予感

梅雨の晴れ間の日曜日。

ベランダから向こうの屋根の上は、相変わらずぬこ様パラダイス(汗)

昨日なんぞは降り出した強い雨に、戻って来れない輩まで現れる始末(大汗)

じっとベランダの下に潜り込んで、雨をやり過ごしていたのだろうが・・・・・・・・・・・
どのみち流れ込む雨水に濡れてしまうではないか!!!

ったく・・・・・・・・・・・・大雨の中、救助に向かわねばならないか?と冷汗ものだったのである。

打って変わって、今朝はもうそんなことはどこ吹く風。

網戸を開けると共に飛び出していくぬこ集団。

ちなみに、ベランダから向こうの屋根は波打っている。
んで、その凹凸が奴らの身体に微妙にフィットするらしく、皆さん何故か?仰向けである(汗)

しかもズボラな奴は、仰向けになったままズルズルと身体を移動させている(笑)

なので、こちらから見ると、猫の背泳ぎにしか見えないのだ(汗)

さながら私は、プール開きと共に見守る監視員?????

「30分水に浸かったら10分休憩〜!!」

そのうちそんな風にベランダから叫んでいそうな、この夏の予感である(汗)
posted by kyubu at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

脳内変換脱線

弊社重役(獣役)黒猫のジジ。

元々は近所のお年寄りが勝手に可愛がり野放図なまま、自分が小型犬を飼いだしたら、見向きもしなくなった子でもある(汗)

まあその前から人懐こさ故に、呼ばれたらヒョコヒョコ車の前を飛び出して危なかったので、こちらで保護した次第。

大体黒猫と言うヤツは甘えん坊。
このジジも御多分に漏れず抱っこが大好き(汗)

先日、とある書店のエロとグロについて話していた時も、構ってとばかりによじ登って来る(大汗)

い・・・・・・や・・・・・・・今・・・・・・真面目にエロとグロについてだね・・・・・・・汗

ジジさん我がままで偉そうな黒猫・・・・・・・・・・故に・・・・・・・エラとクロ(笑)
と少々脳内変換が脱線(汗)

そんなエラクロじじさん、私の右腕に乗っかって頭を肩に乗せ、ウットリとしたまま下りないのである。

なので気分は鷹匠(汗)
深い山を分け入り獲物を狙う????

肩に這い登るようになったら、気分はナウシカ?????
腐海の底にメーベで舞い降りる????

とまたもや脳内変換かなり脱線気味、梅雨の一時なのでありました(汗)
posted by kyubu at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

送り間違い

やっぱり昨日は、相当ぼお〜っとしていたのだろう(汗)

何とブログ「4人家族」を送り間違えていたのである(大汗)

私のブログのアドレスは、post・・・・・・・
間違えたアドレスはpoint・・・・・・・・・・・・

って・・・・・・・・・Pだけやん!!!!

信じられない事に最初のPだけで、自分のブログ用のアドレスと思う程、ポケッとしていたのである(汗)

んで、何で分かったか?と言うと、見知らぬメールが来ていたからだ(大汗)

最初は何のことだかサッパリ分からなかった。

「お客様のお問い合わせメールの内容に該当項目がありません。当方の照会事項に当てはまりませんので・・・・・云々」

何のことやらと思いつつ、件名が「4人家族」とあるのを見て凍り付く(汗)

よもや・・・・・・まさか・・・・・・・・・・で・・・・・・・・・・・

楽天カスタマーサービスにブログ投稿していたなんて!!!!

そりゃ、分らんわなあ(泣)
恥ずかしいのを通り越して己に呆れてしまう(笑)

担当の人もさぞかし面食らったであろうなと。
新手のクレーマーと思われたかもしれないと。

なので慌てて、送り間違えた旨の返信をしたのは、言うまでもなく(汗)
posted by kyubu at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

4人家族

6月に入ってから、休みの日や現場や青年部の会合以外は、ほぼ毎日甥におかずを作って持たせている。

一つは安月給故、食費が少しでも浮くように。
一つは夜ご飯を考えなきゃいけない労力を省けるように。

食べることに興味のない私が言うのも何だが(笑)
食は生きる基本だと思っている。

なので、美味しく食べられるウチは人間まだ大丈夫だと思うし、多少凹んでいても元気になれると思うのだ。

しかし、老父はあまり食べないにしても、甥と相方と自分のを入れたら4人分。

もう長い事その量を作っていないので、今、買い物の分量に四苦八苦(汗)

まして
や我が家はぬこ様達の魔の手が伸びるのだからして(大汗)
どれだけの量を買って、どう仕込めば良いのやら????

クソ女がまだ嫁に行く前で、母親も生きていた我が奴隷(侍女)時代。
あの希望の無い辛い時代、毎日4人分を作っていた頃を思い出しながらの日々である。

そう言えば母親が死んで丸三日、私は食事が喉を通らず、心配した従妹が斎場に持ち込んだポテトサラダを、本葬を迎える明け方にビールと共に流し込んだのを覚えている。

そしてその時、久しぶりに食べ物の味がしたことも何もかも・・・・・・・・・・・・

23年経った今も、忘れられないでいる。



<
div>
posted by kyubu at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

美しい季節

今日は夏至だと、カレンダーを見て気が付くくらい日々に疎いこの頃。

一昨日の朝なんぞ、セミが鳴きだしたので一瞬梅雨明けしたのか?と焦ってしまった。

私が覚えている限り、一番早い梅雨明けは23年前、6月25日くらいだったと思う。

雨が少なく、でもハッキリせず、ぼんやりした蒸し暑い天気が続いたあの時は、母親が死んだ前後も見事に晴れていたし、と昔に遡っている。

先日、足元もおぼつかなくなった父親と甥と相方の4人で、無事墓参りも終わったのだが・・・・・・・・・・・
果たして、盆に父親を連れて来れるのか?少々不安でもあった。

それでも、懸命に墓石の掃除をし参る甥の姿に、やはり一番喜んでいるのは母親だろうとしみじみ思う。

やっぱり何だかんだと精神的にキツイ6月ではあるが、墓参りを済ませると少し肩の荷を降ろすのである。

甘い香りを放つ合歓木の花も満開を過ぎたが、そこだけぽっかりと梅雨の晴れ間の夕暮れのように輝き・・・・・・・・・・

そんな美しくも哀しい季節の、明日は母親の命日である。
posted by kyubu at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

雨に想う

水は低きに流れるように、人もまた安きに流れることをツラツラ考える6月。

今回のハロウィンのスッタモンダは、起こるべくして起こっているのだと思う。
思うが・・・・・・・・・・・

中々不愉快な出来事と言うのは、心の奥底に沈殿するものであるな。

昔、自称霊能者の男に知り合いの男性と女性を紹介した。

その挙句、男は数千万の借金を抱え、女はそれとは関係なく自殺した。

そのことで自分を随分と責め、また他者からも責められたけれど・・・・・・・・・・・

よくよく考えれば、男も女も他力本願依存型の際たるもので。

後から知るに、自称霊能者と一緒になって私を陥れようとしていたのだから(汗)

今は、自業自得と切り捨てている。

良かれと思ってやったことを恨まれる、なんてことは多々あるので
今回の騒ぎも似たようなものかもしれないなあ・・・・・と。

そんな人の深淵を長年覗いて来たせいか、ちゃんちゃら可笑しくもあるのだけれどね。

旅する占いさんによると、向こう3年間は邪魔が入るらしい。

それも、妬み・嫉みと言った非常にくだらない低いレベルでのことだと言う。

まあ、今回それに恨みが入ってるよな?と思いつつ・・・・・・・・・・(汗)

恨まれる筋合いは無いんだけれどね・・・・・・・・本当に(泣)
posted by kyubu at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

ナシカの地上絵

暑くなると網戸になり・・・・・・・・・・・・
重役(獣役)達が自由に出入りするので、当然ながら虫たちも出入りする(汗)

と言う訳で夏、我が社の必需品となる蚊取り線香。

毎日、誰かがつける羽目になり、先日、我が甥がその役を任じられた。

が・・・・・・・・しかし・・・・・・・・・・

火のついた蚊取り線香を見て、Yが愕然としたのである(汗)

何と、二つに重なったまま着火!!

重なったままって・・・・・・・・・・・・

普通、考えたらわかるだろ????考えたら!!

そんなあんぽんたんの甥によると、蚊取り線香を見るのも、触るのも、火をつけるのも、初めてだと言う(大汗)

スイッチ一つで入るベー〇マットしか知らないって・・・・・・・・・・・

どんな都会から来たんだい?????

あるいは、甥と言うのは真っ赤な嘘で、宇宙の果てから来て、蚊取り線香の渦巻きをナスカの地上絵とでも思っていたのではなかろうか????

まったく・・・・・・・・・・・・・
我が甥ながら、脳みそ勝ち割って覗いてみたいと思うのは、私だけではないだろう。

ナスカならぬ、ナシカの地上絵になりそうな出来事だったのは、言うまでもなく(汗)
posted by kyubu at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

IMG_1751.JPG
posted by kyubu at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

何だかモヤモヤ

昨日は結局、あちこちにハロウィンの件で連絡を取る羽目になり(汗)

間違えて、T子堂のT子さんにまで一生懸命電話する始末(大汗)

寝つきも悪く、起きたら体のあちこちが痛い(泣)
こんなことなら間違いついでに、T子さんに予約すれば良かったと思いつつ。

暑いのと気力が湧かないのとで、じっと引きこもる。

夕方、日がかげりだしてやっと重い腰を上げ、かゆみ止めを買いにドラッグストアに行く。
行くが・・・・・・・・・・・・・

レジが1つしか空いていなくて長い列(汗)待つことしばしで、幸いにも2レジ目が空き・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次にお待ちの方どうぞ〜」
とレジのオネイチャンが私のカゴを持って隣へ向かう。

なので私も隣へ移ろうと振り向いて、思い切り何か物凄く柔らかいモノを踏んでしまったのである(汗)

人の足を踏んだか?あるいは子供にぶつかったか????

慌てて下を見ると、何と大量のトイレットペーパー!!!

思わず、すみませんと謝ったけれど・・・・・・・・・・・・・・

よくよく考えるに、何故?私が謝らなければならないのだろうと。

レジで並ぶ人の真後ろに、商品を置く方に問題はないのだろうか?

それにつまづいて転んだとして、相手に非は無いのだろうか?????

何だかモヤモヤして、結局スッキリしない気分の1日。

ちょっとトホホな私がいるのでありました(泣)
posted by kyubu at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

仁義なき戦い

久しぶりに静かな怒りで満たされている。

今日、偶然G&RバーAの店長に会った。

なので、今年のハロウィンパレードの警護に、例年通りSWATチームが何人出られるか聞いてみた。
すると・・・・・・・・・・

丁度同じ日にラクテンチで、ハロウィンイベントをやるので出られないと言う(汗)

そのイベントとは、袂を分かったオタカワ事務局Aちゃん率いる団体のモノで・・・・・・・

そうか!嫌がらせか!と砂をかむようなザラザラした嫌な感覚に陥ったのである。

彼らは子供パレードの警護の主戦力だった。
しかも毎年ナイトの方で、SWATチーム主体の寸劇をやっていた。

それが分っているのだから、一言先に連絡くれるのが筋ではないのか?

我々に連絡をとりたくないなら、委員長のGODI氏にすればいいことなのだ(怒)

出られないのは仕方がない。それはそれでいいのだ。

ただ、昨年の13名を穴埋めするのに、一刻も早く動かねばならないことは分っているはずだ。
少なくとも一度は共にやった仲間として、人として、そこは外してはならない道ではないのか???

これだからオタクは駄目なんだ、とは言いたくはない。私自身もオタクであるからして(汗)

あの人が好きだからとか嫌いだからとか、そう言うくだらない個人の感情に左右されるのは大嫌いだ。

何の為に我々がハロウィンをやっているのか?
子供たちの為、街中の活性の為。

その大義の前に、何と言う低いレベルで考え動くのだろう、といささかうんざりしてしまうのである。

と言う訳で、10月28日土曜日の14時から16時の2時間。

ハロウィンパレードの警護をしてくれるボランティアさん、ただ今絶賛募集中!!(大汗)
posted by kyubu at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

新しい言葉

基本あまり民法を見ない。
ひたすらス〇パーのハリウッドドラマを録画して見るのみである。

それすらも底を尽きて、見るものが全くない時の為に、相方がア〇ゾンプライムの動画見放題に加入した。

なので、お気に入りの映画や気になっていたドラマを見ることが出来る。
出来るが・・・・・・・・・・・・

問題は相方と私の映画の好みが180度違うことなのである。

唯一の共通項はスターウォーズシリーズくらいか????(汗)

怖いのはNGだし、如何にもハリウッド大作的なモノも今一つ。

どうしても、難解で考えさせられる映画か、あるいは淡々とした映画が好きなのである。

とにかく、映画が始まって10分が勝負!!
その10分間に入って行けなかったらもうアウト(汗)

昨夜も、去年の話題作だといきなり相方が見始めた映画・・・・・・・・・・・・

SFとサスペンスとホラー?が入り混じった超B級としか言いようがないシロモノ(大汗)

なので、これを延々見続けるくらいなら、とネットで検索してネタバレを読む。

読んで・・・・・・・・・・納得の・・・・・・・駄作と判明(汗)
時間の無駄と言う事で、テレビからそっぽを向いてパソコンに集中したのだけれど・・・・・・・・・・・・

これって、ある種のパワハラだよな????

そして「シネマハラスメント」と言う新しい言葉が、我が家に生まれたのは言うまでもなく(汗)
posted by kyubu at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

適正価格

夏のイベントの雲行きが、いつものように怪しい(汗)

やはりいつも問題の代理店が、物凄〜く安い金額で出しているようだ(汗)

「同じくらいに価格を下げろと言われたらどうする?」

そう社長から問われたが、答えは勿論NO!である。
絶対、適正価格を崩すなんてことは有り得ない。

4年前の春の祭りも、それでスッタモンダあったではないか!!

そしてその時、断固として抗い、闘ったからこそ今があるのだから。

我々の様な仕事は金額設定がしづらいし、外から見えにくい。
なので、値切られたりして、安ければ良いと思われがちである(怒)

適正価格とは????
4年前、Facebookで物議を醸した割には同じことの繰り返し(泣)

それでももし、夏祭りを逃したとしても・・・・・・・・・・・・・

それにはそれなりの理由があるのだと思っている。

すぐには答えなど出ないかもしれないけれど(汗)
posted by kyubu at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

一番怖くて厄介なのは

今回迷宮小旅行を共にした白魔女は無自覚霊感女だと常々思っている。
もう一人ライターのK子と言う友人もそうなのだが(汗)

白魔女の場合、何が厄介か?と言うと迷宮小旅行の様に何処にでも行ってしまう事である。
とにかく、好奇心が先に立つのだ(汗)

過去ログにも都度都度登場する、共通の幼馴染の霊感男М君。

会えば私を指さして「怖いよ〜」と言い(汗)
「アンタの方がよっぽど怖いワ!!」

と互いに罵り合う仲ではある。
あるが・・・・・・・・・・

とにかく、3人揃うと切り込み隊長よろしく、白魔女がずんずん見慣れない道を進む。

そして、何故か?男で私よりデカいくせにМ君が真ん中、私が最後尾となり・・・・・・・・・・・・(汗)

いつぞやの夏の夜は、廃屋に近づいたおかげでどえりゃあ目にあってしまったのである。

なので、今回、塀の高い豪邸をグルグル一回りした挙句、わざわざ玄関前に停め、しげしげと眺められた時にはアナタ!!

強面のお兄さんたちが出て来て、取り囲まれたらどうしよおお〜、と内心怯えた(汗)

だって、生きてる人間が一番怖くて厄介に違いないもん・・・・・・・・・・・・・・・ね。
posted by kyubu at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

迷宮の小旅行

別府の街はとにかく狭い、一通が多い、etc

んで一本大通りから入ってしまうと訳が分からなくなる(汗)

考えたら用事でもない限り、市内全域をくまなく回ることなんて・・・・・・・・・無い(汗)

なので、昨日白魔女と二人で彷徨っている時は、さながらちょっとした小旅行気分だった(笑)

行く道行く道、知らない所、知らない住宅街(汗)

迷った時は下に下がろう、とか。
扇山が見える角度からして今はここら辺だろう、とか。

遭難者か!!
一体、私たちは何をしているんだ!!

山で迷った時、人は本能的に沢に降りて遭難してしまう。
基本、下るのではなく登って尾根に出るんだったよな????

何ぞと言う、大学時代叩き込まれた登山の基本が頭をよぎる。
よぎるが・・・・・・・・・・・・

山登りしてるわけじゃなあ〜い!!ランチしたいんだよ!!私はね!!

と我に返り、スマホとにらめっこするも埒が明かない(泣)

結局、全然違う店での昼飯と相成ったが・・・・・・・・・・・・

知らない街に旅行に来たようで、ちょっとした気分転換になったには違いない。

帰りも、素敵なお庭のあるお家があれば盗撮し、高い塀に囲まれた豪邸の門構えにヤクザの住宅か?とビビり(笑)

当然のことながら、あっちに迷い込み、こっちに寄り道し、全く違う方向に帰って行ったのは言うまでもなく(汗)
posted by kyubu at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

迷宮のランチタイム

今日は白魔女Tからランチのお誘いがあったので、全てを放り出して出かけることにした。

とは言え、帰ってバタバタしないでいいように夕飯の下ごしらえは済ませて行く。

んで・・・・・・・・・・・・・
大体いつも突然に、NOプランで決めるものだから何処で食べよう?と言う事になり(汗)

Yタウンでのランチもいい加減芸が無いよね、と言う事で思い切って新しい店の開拓に乗り出すことにする。
するが・・・・・・・・・・・・・

何せ下調べもロクにせず、場所もうろ覚え、おまけに二人とも方向音痴(汗)

目的の店を探すのに30分以上ウロウロ。
ましてや閑静な住宅街、どこも似たような雰囲気で、迷宮に迷い込んだ気分なのだ(汗)

お洒落な門構えにここじゃね?と踏み込む所踏み込む所、全部普通のお家(大汗)

もう、こうなったら素敵なお宅探訪ってことで・・・・・・・・・・・・

ここ良くね?素敵だね、と巡り合うお洒落なお家の前で「お昼くださあ〜い」と叫んでは逃げ・・・・・・・・・・・・(汗)

ピンポンダッシュか?と言い合いながら、やっとカフェらしき店に辿り着く。
着くが・・・・・・・・・・・・・

店には違いないが、当初行こうと思っていた所とは全然違うのである。

一体・・・・・・・・・・私達は何処に行きたかったんだろうね????

そう呟きながら、オーダーストップギリギリで飛び込んだのは言うまでもなく(汗)
posted by kyubu at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする