2018年02月08日

冬なのに

先日、暮らしの工場いってきさんに行った時のこと。

メンバーの一人旅する占いさんは、都度お世話になっていてる。

一昨年の地震で住んでいたアパートが被災し、街中に移って来た彼女。

何と新しい引っ越し先には先住者が居たのである(汗)

「元、女郎の霊なんですけどね・・・・・・・・・・・・・・・」

「物凄く綺麗好きなんですよ。」

何とはなしに語る占いさん(汗)

その物凄く綺麗好きで掃除の達人である元遊郭の女郎霊に憑依されて、日がな一日掃除をしていたらしいのだ(大汗)

「私自身はそんなに片付け上手じゃないんですよ。」

「なのに憑依されてる間はチャカチャカ出来るんで、息子がビックリしてました。」

何とも便利な憑依霊である(笑)

そして、そのお掃除好きな霊の隙をついて、突如として縫物の神様が降臨するらしく、その時は朝迄ミシンがけをするそうだ(汗)

何とも忙しい限りではあるが、そのお掃除好きの女郎霊はまだ居座っているのだろうか?

それとも散々彼女に掃除をさせて満足して成仏したのだろうか?

冬なのに時ならぬ憑依話で盛り上がったのだが・・・・・・・・・・・・・・

肝心の結末を聞き忘れてしまったので、次に会った時に聞いてみようと思っている。
posted by kyubu at 17:45| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

苦い青春の・・・・・

一昨日の夕方洗濯物を干して、久しぶりに凍った!!!

と言う貴重な体験をするこの冬(汗)

雪国の人には申し訳ないが、積もらないかなあ?と期待しつつ外れつつ・・・・・・・・・・・・・

こう寒いと腰が中々良くならず、カイロとコルセットの二段仕込みの毎日(泣)

同じくギックリ腰の社長、あまりに痛みが長引くのでとうとう整形外科に己から出かけたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

何と、椎間板ヘルニアと言う診断が下った!!!

ヘルニアならワタシャ高校時代にやったぜ!ってことでその道の先輩である(笑)

もう何十年もその痛みを抱えて生きて来たのだから。

いいじゃん、これから何十年か抱えて生きるだけじゃん????

と思いやりの欠片も無い(笑)

ただまあ、ヘルニアが先か?ギックリ腰が先か?って感じだけれど、微妙に痛みが違うもんね(汗)

激痛が走ることに変わりはないのだけれど、どのみち加齢によるものに違いないのだ。

私なんて、まだうら若き乙女?だったのに、バカ力が災いしてなっちまったんだよお(泣)

当時、部活で使用していた部屋が会議机に占領され、二人一組で地道に運び出すのがシャラクセエ!!

ってことで一人で何往復もして運び出した結果、なっちまいましたとさ(泣)

あんな無謀な事しなきゃよかった、と苦い青春の1ページなのでありました。
posted by kyubu at 17:49| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

no-title

IMG_2550.JPG
posted by kyubu at 17:52| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オプション

昨日、先日の護摩焚きのお札をもってМっくご住職がやって来た。

んでまあ、福豆と一緒に各自に配布したのである。

あるが・・・・・・・・・・・

Y「そうむ〜」

私「なあ〜に???」

Y「頂いたお札なんですけど・・・・・・・」

私「??????」

Y「何か・・・・・・・・・一杯・・・・・・・あるんですよね????」

私「????」

Y「こんなに」

私「どれどれ・・・・えっとこれは交通安全、これは身代わり、これはお守り・・・・・・・・・・・」

Y「何でそんなに一杯あるんですか????」

私「オプションよオプション!!」

Y「お守りにオプション????」

私「そうそう。どこまでご祈祷しますか?ってやつ」

Y「そんなのあるんですか????」

私「地獄の沙汰も金次第」

Y「地獄・・・・・・・・・・・・・・」

私「違った!仏の加護も金次第」

Y「・・・・・・・・・・・・・・・じゃあどうすればいいんですか???」

私「体中に貼り付けとけば????」

Y「それじゃあまるで魔除けですね・・・・・・・・・・・・・・・」

私「まあ本来の意味はね。貼り付けはせんけど・・・・・・・・・・ね」

Y「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
posted by kyubu at 17:50| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

飼い主の嘆き

ここ数日の寒さときたら本当に・・・・・・・・・・・・・・(汗)

だが、そんな時に限って、こたつ布団をこの冬二度目のお洗濯(大汗)

仕方がないので、その間だけ使用するのに替えのこたつ布団を買うことにしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

長方形のそれ用に買った物は若干小さめで薄い為、我が家のぬこ達は不満げである(汗)

君たちがゲロとかゲロとか、果てはお尻を拭いたり、粗相をしたりするからであろう。

そう文句の一つも言いたくなるが、猫奴隷に成り下がっている以上何も言えない。

おまけに一体・・・・・・・・・・・・何匹・・・・・・・・・・・入ってるんだ??????

と言うくらい、こたつの中はすし詰め状態(泣)

当然のことながら人間の入るスペースが無い!!

まあ猫飼いあるある、冬の風物詩なので、こんな時のホットカーペットとのダブル使いである。

これならこたつからはみ出ていても暖かい、と安心したのも束の間・・・・・・・・・・・・

ゴソゴソと這い出て、首だけ出す奴らでグルリと囲まれてしまう(泣)

ぬこ達と人間のこたつを巡る熾烈な戦い。

当然のことながら、突っ込んだ足を鋭い爪と牙で撃退される訳で・・・・・・・・・・・・・・(汗)

今のところ全敗で分が悪いったらありゃしない、飼い主の嘆きなのでありました。
posted by kyubu at 17:57| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

挙動不審

不審者や自殺者に間違われることなく、何とか無事に雪山から帰還(笑)

むしろ謎の雪女と思われただろうか???(汗)

大学時代、卒業制作の題材探しに、能登半島を一周したことがある。

かの有名な、東尋坊の断崖絶壁でスケッチをしていた時の事。

もう少し波の砕ける様子を見たいがために、身を乗り出したのである。

あるが・・・・・・・・・・・

途端に役場の人と思しき人々に取り囲まれる羽目になった(汗)

そう、ここは松本清張原作「ゼロの焦点」で名をはせた場所であると同時に、自殺の名所でもあった。

なので、そんな志願者を食い止めるべく、事前に把握するべく、常々役場の人が見まわっていると言う訳(大汗)

イエ・・・・・・・・・・・違います・・・・・・・・・・・・・スケッチしているだけです(汗)(汗)(汗)

役場の人から見たら、さぞかし挙動不審だったのだろう・・・・・・・・・・・な????

またこんなこともあった。

京都駅の近くに無数の線路が交差する場所がある。

陸橋から見ると幾何学模様のそれはまるで生き物のようだ。

なので、それを写し取ろうと懸命にスケッチをしている最中、ホームレスの男性に話しかけられたのである。

「何か悩みでもあるのか?死んでは駄目だ」

一瞬、何を言われているのか分からなかったのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただスケッチしているだけなんです。飛び降りようなんて思っておりません(泣)

余ほど悲壮感が漂っていたのだろうか?

今もって謎である(汗)
posted by kyubu at 17:09| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

雪山

明け方逝った長男猫カメを埋葬するべく、いつもの山に向かった。

別れもそこそこに早めに出たのには理由がある。

そう、山だからだ!!

家を出る時に折悪しく小雨が降りだし、少し嫌な予感はしたのだ。

外気温は6℃⇒4℃⇒3℃とドンドン下がって行き、着いた時には2℃!!

やはり・・・・・・・・・・まんまと・・・・・・・・・・・雨は雪に変わってって・・・・・・・・・山下達郎かい!!

吹雪いてるし・・・・・・・・・・・・・・(汗)

まずい、非常にマズイ、このシチュエーション。

下手すると遭難するじゃん???ってかその前に物凄く怪しいじゃん?????

何故、こんな雪の吹きすさぶ中、女が一人山の中をさすらうのか?って演歌じゃないゾッ!!

イヤ・・・・・・・・・・・・・・その前に・・・・・・・・・・・・・・・これって・・・・・・・自殺者じゃないか!!!!

ここは奥にゴルフ場が有るので案外と車の往来は多い。

その車が通るたびに、スマホを取り出し雪景色を写メる!!のフリをする(汗)

いえ決して、怪しいモノではございません。

雪景色を楽しんでいるのでございます。

そんな雰囲気を醸し出しつつ、慌ててカメを抱えつつグイグイとやぶをかき分けて進んで行く。

彼の骸に見る見る雪が降り積もり、カメにとって死んで初めて触れる雪と思うと少し切ない。

ごめんねカメ。決していいお母さんでは無かったよね。

心の中でそう呟いて、これ以上不審者と思われないように雪山を後にしたのだった。
posted by kyubu at 18:17| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

繋がり

二月に入り、今度は我が家の長兄猫カメがいよいよ力尽きようとしている。

このカメさん、1998年生まれと聞いたので、今年で20歳。

人間で言うとかなりの長寿なので、ヨハネと同じく今回も老衰。

どうしても引取りたい、と言う前夫に負けて彼を引き取ったのは2歳の時。

生まれてからほとんどの期間をケージの中で過ごしていたので、およそ人馴れせず部屋中のありとあらゆる物を破壊し・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)

あちこちにマーキングし・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)

これほど引取った事を後悔する子も珍しいくらい、毎日が戦いで疲弊していたのを思い出す。

やがて二か月もすると、今までの分を取り戻すかのようにべったりとお母さん子にはなったのだが。

結局、無責任な前夫に任せたら捨てられるのは目に見えていたので、去年死んだ次男猫と共に私が引取ったのである。

今まで病気一つしたことがない頑丈な子ではあった。

そして、昨日までは何とか歩き回っていたのだが、夜崩れる様に倒れてそのままもう起き上がる事が出来ない。

咆えるように、振り絞るように、泣き叫び続けて一昼夜。

中々逝く事が出来ない苦しみにもがいている。

殊の外厳しいこの冬の寒さが、1月2月と立て続けに看取る要因となっているのかもしれないのだが・・・・・・・・・・・・


この子が死んだら、やっと前夫との繋がりが切れることに少しホッとする私もいるのだろう。
posted by kyubu at 16:37| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

奢る平家は

1月の終わりに、大分のとある代理店のTと言う人物が横領で逮捕された、と。

そんなニュースが飛び込んで来た。

このTと言う人物と弊社は少なからず因縁がある。

彼は4年前、隣町のヤクザの息子が祭り実行委員長になった時、引き入れた人物だ。

それから不当な価格競争の嵐に巻き込まれ、入札のスッタモンダは数知れず(怒)

ある年の祭り、どう見ても考えても転んでも不利なので、そのTがいる代理店が祭りの仕事を取り、ウチが下請けで入ることになった。

なったのだが・・・・・・・・・・・・

それでなくてもTは、破格値で入札する訳だから、下請けの弊社の金額も例年よりかなり低い金額になるではないか?????

そう考えた時、思わず社長に待ったをかけた。

もし、例年よりかなり低い金額で弊社が受けた場合、二度と値上げは出来ないだろう。

ましてや、今までの正規の金額が高かったと言う事になり、逆に信用を落とすのは間違いない、と。

幸い私の説得を聞き入れた社長は、その年の祭りへの不参加を表明した。

それが、禍を転じて福と為したかどうかは知れないが?

その後もまあ色々と引っ掻き回され、煮え湯を飲まされ続けたのだった。

会社にベンツで乗り付けて、大きな態度で現れた彼は今回70万の横領容疑とのことなのだが・・・・・・・・・・・・・

もう何年も前から、不正請求の上前をピンハネしていたらしいので、余罪はかなり出て来ることだろう。

驕る平家は久しからず。

お天道様に恥じないように、正々堂々と仕事をして行きたいものである。
posted by kyubu at 16:15| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする