2018年02月01日

奢る平家は

1月の終わりに、大分のとある代理店のTと言う人物が横領で逮捕された、と。

そんなニュースが飛び込んで来た。

このTと言う人物と弊社は少なからず因縁がある。

彼は4年前、隣町のヤクザの息子が祭り実行委員長になった時、引き入れた人物だ。

それから不当な価格競争の嵐に巻き込まれ、入札のスッタモンダは数知れず(怒)

ある年の祭り、どう見ても考えても転んでも不利なので、そのTがいる代理店が祭りの仕事を取り、ウチが下請けで入ることになった。

なったのだが・・・・・・・・・・・・

それでなくてもTは、破格値で入札する訳だから、下請けの弊社の金額も例年よりかなり低い金額になるではないか?????

そう考えた時、思わず社長に待ったをかけた。

もし、例年よりかなり低い金額で弊社が受けた場合、二度と値上げは出来ないだろう。

ましてや、今までの正規の金額が高かったと言う事になり、逆に信用を落とすのは間違いない、と。

幸い私の説得を聞き入れた社長は、その年の祭りへの不参加を表明した。

それが、禍を転じて福と為したかどうかは知れないが?

その後もまあ色々と引っ掻き回され、煮え湯を飲まされ続けたのだった。

会社にベンツで乗り付けて、大きな態度で現れた彼は今回70万の横領容疑とのことなのだが・・・・・・・・・・・・・

もう何年も前から、不正請求の上前をピンハネしていたらしいので、余罪はかなり出て来ることだろう。

驕る平家は久しからず。

お天道様に恥じないように、正々堂々と仕事をして行きたいものである。
posted by kyubu at 16:15| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする