2018年04月30日

潮風に吹かれて

明日から5月。

いよいよべっぷ駅前ストリートマーケット!!

と言う訳で?今日は昼から数時間の逃避行(笑)

糸が浜に出来た砂浜食堂に行くことにする。

ここは2年前の6月、シティ情報大分の元編集長Hさんが老後の楽しみに?作った店だ。

老後なんて書くとHさんに怒られそうだな。

彼は真面目に日出町の活性化に取り組みながら、不真面目に食堂のマスターをやっている。

んで、まあ、行政との温度差や軋轢を感じながらいる訳である。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

それって、何処も同じなんだねえと内心思う。

思いながら、昔浮き輪やパラソルを貸し出していた海の家が、素敵に生まれ変わっている事に驚く。

「何か映画のワンシーンに出てきそうな雰囲気ですね」

「うん。表向きだけな」

そんなたわいもない会話をしながら、テーブルや床のザラザラとした砂を感じて、名前の由来に納得する。

相変わらず飄々とマイペースを貫くHさん。

外のデッキに置き去りのアイスコーヒーとラークの箱を見ながら、恐らくここが彼の指定席なのだな、と潮風に吹かれて考えていた。
IMG_2857.JPGIMG_2858.JPG
posted by kyubu at 18:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

no-title

瓶釣.jpg射的.jpg
posted by kyubu at 18:09| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人げない

「やっぱり本部でも何かやるべきだと思うの・・・・・・・・・・」

恒松さんからメールが入る。

毎年、受付が終わった後はすることが無い、なので大概は飲んだくれている(笑)

あっ?それって・・・・・・・・・私だけか????

今年は他の飲食店さんに遠慮して、ビール販売もしない。

「ちょっと本部で小銭稼ぎをしましょうよ!!」

ってことで、すぐさまМ田さんに丸ぶりして、当日は、射的と瓶釣と言う二段仕立てで行くと即決!!

恒松さんと二人して「いい人実行委員会に入れたよねえ」とほくそ笑んでいる。

後は当店番を新人委員のNさんとSさんに任せれば、私は本当にすることが無い????

とは言え、去年と同じくテント立ての手伝いに現役自衛官のUさん、4号さんが駆けつけてくれるので・・・・・・・・・

プロの技を見よ!とばかりに射的に興じるような予感がするのである(汗)

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

この二人、負けず劣らず吞兵衛であるからして・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

瓶釣の中にお酒の瓶も入れる以上、参戦しないわけがない。

ってことは・・・・????

私を含め、かなり大人げない連中が群がるのではないか?と今から楽しみにしている(笑)
posted by kyubu at 18:06| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

歌い人 その後

亡くなった博堂村のママとは決して良い出会いだったわけではない。

とあるイベントでお願いすることになり・・・・・・・・・・当時、新人ひよこの一人Kが担当になった。

んでまあ、新人故グダグダで・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

ママから相当文句を言われたのが最初である。

なので、どちらかと言うと苦手な相手、と言っても良かったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

某春祭り、当時の実行委員長と大喧嘩して干されてしまった時、声を上げてくれた駅前通り会の皆さま。

その中でも取り分け、レフトアローンのМママとママは憤ってくれていたのだった。

さて、街角で勝手に歌ってくれる方募集のその後。

今日も問い合わせを続々と頂いて、本当にありがたい限りだ。

もう〜歌う人だらけになるんじゃないか?って言うくらいワサワサしている(汗)

お天気も何となくどうにかなりそうだし????

ママが見守ってくれていたらいいな、と心密かに思っている。
posted by kyubu at 18:09| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

闘いの火ぶた

明日から大型連休なのよね・・・・・・・世の中。

しかも、銀行も休みになる、しかも月末!!!

そう恐怖の月末である。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

駅前の横断幕の飾りつけもあり・・・・・・・・・・・
別に私居なくていいんじゃね???と思いつつ、エールをくれ、と言う社長のお供をしつつ。

銀行の窓口との闘いの火ぶたが、切って落とされたのだが・・・・・・・・・・

先に西日本銀行で消費税を収めようなんて思ったのがまずかった(大汗)

何と30分待ち(汗)(汗)(汗)んでそこから大きく予定が狂い始めたのだ(泣)

飾りつけ終わって会社に帰るとすでに2時半近く。

ま・・・・マズイ。10万超える振り込みは窓口じゃないと出来ない!!

ええ〜い!!振込詐欺の馬鹿野郎と悪を憎みつつ、頭の回転しない自分を呪いつつ。

取りあえず大量の請求書の中から10万超えだけチョイス・・・・・・・・・・・・って結構あるやん????

一体・・・・・・・・・・・・何枚書けばいいの?振込用紙????ブルブルブル。

打ち震えながら、もう〜手が腱鞘炎になる位、書いて書いて書きまくって、3枚ほどミスってまた書いて書いて(汗)

不振込手数料込みの所、込みじゃない所とまあ色々。

んで、やっと書き終えてみらい信金に走り込んだのが5分前!!

そこから窓口のオネイチャンが目を点にするくらい、振込用紙とお金を出して行く。

やれやれ間に合ったゼッ!と椅子に座るも、直ぐに呼び戻され・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

「あのお〜日付が抜けてます」

「あ!すみません!」

「あのお〜口座番号が・・・・」

「ああああ!!ごめんなさい!!」

「あのお・・・・・・・」

「ハイ!!何でしょう?????」

「振込手数料が840円になってまして・・・・値上げして864円に・・・・・・」

「ああああああああああああああああああああ」

そして再び、窓口にて振込用紙を書き直す私(大汗)

それが済んだ後、尚も大分銀行と豊和銀行のキャッシュディスペンサーとの闘いが待っているのだった(泣)
posted by kyubu at 18:41| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

感動+心配+騒動

たまがった!

歌い人募集のページが物凄い勢いで拡散され、物凄く反響がある(汗)

ママ亡き後博堂村を任されている方から連絡があり、何人かに声がけしてくれると言う嬉しい展開もあった。

NHK紅白のキャッチコピーじゃないけれど、歌の力って凄いなと思う。

但し・・・・・・・・・・・・・お天気は微妙だ(泣)

初の中止になるのか?はたまた雨の開催になるのか?

考えただけで胃が痛くなる(泣)

おまけに、出ました保健所の追求!!

何故か?観光課に電話があり、そこからGODI氏に連絡があり・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

未だ誰も申請していないが、今年は飲食店は出ないのか?と言ってるらしい(大汗)

んで、慌てて申請しなければならない3店の方に連絡を取り・・・・・・・・・・・・

1人は夕方行く、1人は忘れていたので今から行く、後もう1人Sさんが連絡がつかない。

なので取りあえず、保健所の担当者に電話をし申請予定の三名の名前を告げたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sさんの名前を告げると、その方はもう申請に来ています、と言うではないか?????

誰も来てないって言ったんでしょ????それともカマかけたの?????

何でも回数を重ねたイベントは、毎回マークされるらしいのだが・・・・・・・・・・・(汗)

去年と言い、今年と言い、もっと早く注意喚起してくれないかなあ(怒)

歌い人の感動と、お天気の心配と、保健所騒動とがないまぜになったトホホな今日1日。
posted by kyubu at 18:06| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

歌い人

初めてマーケットを開催した後の反省会で「来年はミュージシャンを呼ぶわ」とママは言った。

次の年、震災の風評被害で死んだような街中に、マーケットとこだまする歌声があり、その光景の感動をママと分かち合った。

三年目はママのいない状態を何とか凌いで、さて今年は全く心当たりがないまま日が過ぎて行く。

なので、ここは一つFacebookで、歌う人を募集してみようと記事をあげたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

【街角で勝手に歌ってくれる方】と言うフレーズが受けて?多くの人がシェア(笑)

ありがたいことに、朝から歌ってみたい、と言う奇特な方々からお問い合わせを頂いている。

そして、初年度からDМを置かせて頂いているブリリアントカフェさん。

何とお客さんの中に、去年マーケットで歌ってくれた方がいるのだ、と言う。

そこから一気に話が弾んで、ブリリアントさんはブリリアントさんで何名か手配してくれた。

嬉しいなあ。本当に心が温かくなる。

そうやって、マーケットに共感してくれる多くの人に支えられて、今年も開催に向かっている。

しかも、トキハ別府店の方からも応援メッセージを頂いて。

何だか今年は、本当に面白そうなマーケットの予感がする。

今までが面白くなかった、と言う訳ではなく・・・・・・・・・・・・・

だんだん色んなことが淘汰され、また加味され、内容の濃いものになっているのではないか?と。

取りあえず明日はテントを運び出すベッ!ってことでギックリ腰にならないように頑張ろうと思う(汗)
posted by kyubu at 15:56| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

直視出来ない

昨日と今日は比較的過ごしやすいが、その前の二日ほどの季節外れの暑さには参った(泣)

急激に上がる気温に身体がついて行かず、血管拡張しまくりの血圧ダダ下がり(大泣)

もう〜ほとんど廃人に近い状態だったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

噂によると、GWも思い切り気温が高いらしい(大汗)

やべえ、身動き取れないかもしれない、と怯えるワタクシ。

あまりにも暑いとお客さんがテントの中に滞在したがらず、当然売り上げにも響くわけで・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

昔は5月GWと言えば、爽やかな初夏の気候だったと言うのに。

恨めしや温暖化!!

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・悪天候で中止になるよりは良しとせねばなるまいよ。

何となく、ジワジワと気になる天気予報が出てきつつある。

それによると周期的にコロコロ天気が変わるとかで、1日2日が雨模様????

いよいよ今週末からGW突入、それと共に上がって行くストレス。

怖くて予報を直視出来ないのは毎度のことで(汗)

初出店の方が多い今年、せっかくそうやって皆さんが参加してくれるのだから、何とか無事開催にこぎつけたいと切実に願っている。
posted by kyubu at 17:55| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

初夏の庭で

「ドラみ(私のあだ名)ちゃん・・・・どしたん???」

「あ・・・うん・・・ちょっと・・・・・」

「久しぶりだねえ・・・・・」

「う・・・うん・・・・まあ・・・・お茶運ぶから座って!!」

「お手伝いさんで雇われたん???」

「ウルサイわ!!」

結局・・・・・・・白魔女だけでは間が持たんってことで、居残るワタクシ(汗)

何となく4人でお茶を飲みつつ、庭を見つつ、話はそれなりに弾んだ(大汗)

途中、М君と私の不良二人組は外に出て煙草を吸いながら、初夏を感じさせる陽ざしの中庭眺めていた。

そしてそのうち、話すのに飽きた?М君のお母さんまで出て来て・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

今年は初めて山葡萄の身がついた、とか。

つつじとさつきの違いはどうだ、とか。

三つ葉を持って帰っておひたしにすればいい、とか。

四葉のクローバーは無いのか?それはカタバミだから駄目だ、とか。

最後は白魔女も出て来て、4人で四つ葉のクローバー探しをしたり、雑草を抜いたり(笑)

初夏の庭で、幼馴染3人とその母親との不思議な光景が繰り広げられたのだった。
posted by kyubu at 17:52| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

よせばいいのに

陽ざしが傾くのを待って、白魔女のお宅にマーケット出店要項を届ける。

市の嘱託社員を辞め、日々実家の片づけに追われる彼女。

そんな合間を縫って、2年前同様フリマでマーケットに参戦してくれるのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

行くとバタバタとお茶の準備中(汗)

来客か?と思えば、何と都度都度登場する幼馴染のМ君とお母さんが来ると言う(大汗)

М君のお母さんは踊りをやっている関係で、弊社とも多少の縁がある。

お父さんの初盆参りでお会いして以来だから・・・・・・・・・・・・5年ぶりかしら???

とにかくこのお母さん、御年85歳であるが元気な女性である(汗)かしましいと言っても過言ではない(汗)(汗)(汗)

何で??どしたん???М君に只今もれなくお母さんがついて来るん????

聞けば、せっかくМ君が休みで熊本から帰って来ているし、天気もいいしで、何処かに出かけよう、出かけたい、と言うことになったらしいのだ。

が・・・・・・・・・・・・・・しかし・・・・・・・・・

行き先も決まらぬまま時間だけが過ぎ、仕方がないので、白魔女邸の庭でも見ながらお茶でもどうか?と。

「よせばいいのに、言っちゃったんだよねえ」

「そりやあまた、人がいいねえ」

「つい・・・・・ねえ・・・・・」

「よせばいいのに・・・・・ねえ・・・・」

「ってことで、ドラ(私のあだ名)お願い!!居てよ!!」

「へっ???エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエええええええええ?????」
posted by kyubu at 18:36| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

盗電

引っ越して1年が経った。

以前の家の電気と水道は、何かあった時、甥が直ぐに住めるようにそのままにしている。

水道は、植物も若干残してきたので夏の水撒き用であり、電気は夜万が一出入りする時用である。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと電機の使用料〇kwで820円だったのが、ここ数か月立て続けに使用量2kwで1732円の請求が来るようになった(汗)


そんなに夜頻繁に出入りしている訳ではないし、昼間は尚更電気を点けることもない。

これって・・・・・・・・・・・・(汗)

もしかしたら・・・・・・・・・・・盗電????

あそこら辺は残念ながら、下町故か?住人も訪ねてくる人間も質の悪い人が多い。

駐車場は無法地帯となり、太いチェーンを張り巡らせるもお構いなし(怒)

果てはいつのまにやら、細いチェーンに変わっていたりするし、水道もその昔、勝手に使われたので蛇口を鍵で開閉するやつにしてある。

以前店をやっていた関係で、外に水道はもちろんの事、電気の差込口がある。

なので、勝手に電気を使おうと思えば使いたい放題(大汗)

まったく、人間不信にならざるを得ない地域である、と腹立たしい事この上ないが、このままにしておくわけにはいかない。

一計を案じて、外回りの電源だけ落として様子をみることにした。

結果・・・・・・・・・・・・・・・使用料ゼロ!!ZEROですよ!!0⃣

これはもう間違いなく、疑いようもなく、誰かが勝手な事をしていたのだな、と今心底呆れている。
posted by kyubu at 16:51| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

no-title

IMG_2796.JPG
posted by kyubu at 22:15| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも心に花束を

山香のほんだバラ香園(アトリエ天使の薔薇)さん。

Facebookで見かけ、マーケットのDМを置かせてもらうよう、バイクでふらりと出かける社長に頼んだのが4年前。

持ち帰ったパンフレットの美しさに、5月の母の日関西に住むオバに送ったのが初めてのこと。

阪急百貨店の上役だったオジの家庭は、田舎の暮らしから見たら最先端だったから、何を送ればいいのか?常に悩んでいたのだ。

そのオジが認知症になっておよそ10年が過ぎ・・・・・・・・・・・・・・

一人で看病するオバの心の慰めに、と色々送ってはみたのだけれど、天使の薔薇に勝るものは今のところ無い(大汗)

月に一度、オバ宛に薔薇を送ってかれこれ2年程になる。

そして今回、初めてほんださんに感激の対面をし、ペット病院に持って行く花束を見繕ってもらったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰り際、何と私へと大輪の芳香薔薇と小ぶりの可憐な薔薇の花束を頂いたのだ。

やっぱり花束って貰うと嬉しいモノだな、と2日間ほど堪能したが、独り占めは凄く勿体ない気がした。

なので、元オタカワ実行委員Hさんのお母さんと、マーケットのフライヤーを置かせて頂いている【Cafe 豆】さんと・・・・・・・・・・・・

そして、いつも弊社駐車場で育てている薔薇を差し上げる裏のお嬢さんに。

それぞれがお嫁入して、ただ今我が家には芳香薔薇が一輪だけ残った。

Hさんのお母さんと裏のお嬢さんにはお会いしていないが、【Cafe 豆】さんのオーナーさんの喜びようと来たら。

まだ2回目なのに、すでに旧知の仲のように熱く語り合ってしまったのだった(笑)

やっぱり・・・・・・花っていいな、しみじみとそう思うのでありました。
posted by kyubu at 16:20| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

早くも終わり

結局・・・・・・・・

3匹いっぺんに終わるはずが、2匹キャンセルとなり(泣)

仕方がないので、捕まえた1匹だけを病院に連れて行く。

行くが・・・・・・・・・・・・・・・・・

本来なら迎えは次の日の火曜日、そして残り2匹の再手術は水曜日。

んでまた、木曜日に2匹を迎えに行かなければならない(汗)

そんな行ったり来たりは本当に勘弁なので、もう1日延泊させてもらえないか?聞いてみた。

するってえと、ありがたいことに、弊社ニャンずのかかりつけ医でもあるT先生、苦笑いしながらもオッケーしてくれた。

最も、懇意にしていた看護師さんが、1年3ケ月の産休を経て復帰していたので先生にお願いしてくれたのもある(笑)

申し訳ないと思いつつ、その時点ですでに1時間押していたので、バタバタと病院を後にする。

それからフライヤー配りに走り回り、山香の薔薇園にまで足を延ばし・・・・・・・・・・・・・・

花好きなT先生と看護師さん2人用に、薔薇の花束を持って行くことにしたのだ。

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・別に助成金を使ってやることだし・・・・・・・・・

こうなったのは私のせいでは無いし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうは言っても迷惑をかけているのは事実なので、やはりここは一つ気を配っておこうと思ったのだだ。

おかげで本日無事に残り2匹の引き取りも終わり・・・・・・・・・

我がグループ今年度地域猫のTNR活動は、早くも終わりを告げたのだった(笑)
posted by kyubu at 18:18| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

時間泥棒

先週の金曜日、申請した地域猫のオス3匹を病院に送り込み・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

そして週明けの月曜日に残りのメス3匹を連れて行くはずだったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、会社近所の猫仲間Uさんが保護しているぬこ達。

およそ人馴れしていないので、見知らぬ人間には極度の警戒心を見せる(汗)

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・当然と言えば当然であるからして、お陰で写真を撮るのにも一苦労。

んで、やっと申請が下りて、3匹づつに分けて予約して一気に終わる予定が、もろくも崩れた(泣)

月曜日当日、待てど暮らせどUさんから連絡がこない。

シビレを切らせて覗きに行くと、格闘中(汗)(汗)(汗)

いや・・・・あの・・・・11;30分までに持ち込まなければ行けない、と散々言ったはずだが(大汗)

このUさん、悪い人ではないのだが、いささかとぼけている。

しかも、ぬこ達の餌代の為にフルタイムで働いているからして、彼女の都合の良い時間に合わせてこちらが動かなければならないのだ。

なので、申請から予約から病院の送り迎え迄、全部こちらの負担となる(泣)

仕方がない、不幸な猫を減らすためには仕方がない。

そう思ってはいても、待つ時間が無駄なのだ。

結局・・・・・・・・・・・・・・1匹しか捕獲出来ず、残り2引きをキャンセルしてもう一度予約を取り直す羽目になる(泣)

家族は何をしているんだあああああ〜!!

と叫びたいところだが、夫とは離婚、息子は役立たず、娘は忙しいとかで、私の時間がどんどん盗られて行くのだった(泣)(泣)(泣)
posted by kyubu at 17:53| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

駄目だな

やっと事前説明会も終わり、ちょっと一息???

したいところだけれど、これから出店者の紹介を何時?どのタイミングで?どの店から?を考えながらやらなければならない。

これがまた神経を使う作業でストレスになるのである。

あるが・・・・・・・・・・・・

日曜の夜に出店者の和田さんからメールが来た。

この方毎年出店してくれる上に、ハロウィン実行委員でもある。

なので・・・・・・・・・・・・・・

油断していた(汗)(汗)(汗)(汗)

和田さんの店はわだぺッと牧場と言って、小動物を扱っている。

んで、最初の頃ペットではなくペッとである!!とややこしい指摘を受けた(大汗)

ペッとね!!トではなく・・・・・・・・・・・・と!!ね。

そして、そうやってそこにだけ神経を注いでいたのがまずかった(泣)

【わだペッと牧場です。和田ペッと牧場ではありません】

そのメールを見た瞬間崩れ落ちるワタクシ(泣)

慣れって怖い????

一体・・・・・・・・・・・・何時になったら・・・・・・・・・・・誤字脱字の無いフライヤーが出来るのだろうか???

あれだけ目を皿のようにして確認したと言うのに(汗)

駄目だな。
posted by kyubu at 17:37| Comment(1) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

今を生きよ

バタバタ車に乗り込もうとした時、いきなり携帯のアラートが鳴った。

震度6の地震が発生????

んでよくよく見ると【訓練】とある(汗)

では、同時になったけたたましいサイレンも訓練なのだ・・・・・・・・・・・な????

2年前の今日と言うか正確には未明と言うか・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

治まらない揺れに翻弄されて2時間程耐えたが、どうしても会社が気になってやって来た時のあの光景。

事務所と倉庫の天井から滝のように水が滴り、階段は川の様になって水が溢れていたあの絶望的な光景。

真夜中のサイレン、上空を飛ぶヘリコプター、止まない激しい揺れ。

そして鳴り続けるアラート。

その度に外に退避していたのだが、もう終いには諦めて携帯を放り出して水かきを続けたのだった。

2年が経ち、全てが懐かしい?思い出だが、未だにちょっとした揺れで心臓がバクバク言う程にトラウマである(泣)

あるが・・・・・・・・・・・・・・

いつまた大きな地震に見舞われるか?それに怯えて生きていても仕方がないのだ。

今を生きよ。

少なくともあの震災以来、ことさら強くそう意識するようになったのは間違いない。
posted by kyubu at 18:16| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

説明会

本日、マーケット出店者さん事前説明会無事終了。

何と蓋を開ければ、イベントで出られない方を除き39組が出席。

毎回この時に皆さまのやる気をヒシヒシと感じるのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・

昨日から、気圧負けして絶不調(大汗)

しかも着いた時には既に受付が始まっており、恒松さん一人で大わらわ。

申し訳ないことに編み物ayaさん、と言う出店者さんが手伝ってくれていたのだ(汗)(汗)(汗)

去年は場所が取れずに浜脇の南部地区公民館。

そして今年は2年ぶりに公会堂に戻ってきた。

2年前の説明会の日は、被災した社屋や機材の片づけに追われ徹夜続きのまま説明会を迎えたのだけれど。

あの日は本当に役に立たず、ただ受付に座っていただけなのを懐かしく思い出す。

それ以来?イザ、本番が近づくとヘロヘロになって、戦力外になるのはいつもの事だな、と受付で一人思う。


今回は少し広めの部屋で、出席者が少なかったら恰好がつかないと心配したけれど。

まあ、取りあえず説明会も無事に終わって、後はお天気を祈るばかり。
posted by kyubu at 17:58| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

いよいよ

チラシの入稿を終え、後は配るのみとなった。

が・・・・・・・・・・・・・・しかし・・・・・・・・・・・

昨日の夕方、説明会に参加できない出店者のМさんから申し込み用紙が送られて来た。

しかも、同時に送られてきたメッセージには、両日出店予定だったが、4日のみにさせて欲しい、とある。

いや・・・・・・・・・・・今更・・・・・・・・・・・・・アナタ・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

もうすでにチラシは入稿済。

なので5日はその部分を休憩所にするしか・・・・・・・・・・・・・・・ない(泣)

おまけに頭を抱えたのが出店内容(汗)

毎年天然酵母パンとサンドイッチだったのが、今年は、お弁当とおにぎり、とある(泣)

第二回から出店しているМさんは、よく知った仲なので油断した!!

いつも事前説明会ギリギリにしか、申しこみ用紙が来ないので諦めていた。

だから会社に弁当配達に来た時に、両日出店の確約だけは取ったと言うのに!!

ま・・・・・・・・・・・・・・・あ・・・・・・・・・・・・・・・・

Мさんも普段からあくせくしない人なので、チラシの件は別にどうでも良い模様。

なので私も急遽1日のみの出店になっても、良いのだけれど・・・・・・・・ね(汗)

そして今年も結局一筋縄で行かないまま、明日はいよいよ出店者事前説明会である(泣)
posted by kyubu at 18:10| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

今日から

オッドアイの白い猫マロが死んで一年経った。

やっと一年と思うべきか?もう一年と思うべきか?

とにかく確実に去年の今日、マロはこの世からいなくなっていたのだ。

あまりにも予期せぬ死だったので、それ以来悔んでばかり。

去年の今頃はまだ生きていた、そう繰り返すことが多く死んでからの日々は本当に辛い。

一週間、一か月、三か月、半年、そしてやっと一年の月日を数えた。

しかしまあ、あの日の前後に比べたら、何と平穏なことよ。

マーケットでバタバタしているのは変わらないのだが、気持ちは随分と落ち着いている。

どんなに振り返っても去年の4月13日、マロはいない。


そして今日から・・・・・・・・・・・・・・・

去年の今頃はまだマロは生きていた、と言えない日々となる。

その上、相変わらず白い猫には巡り合っていないのだった。
P1010356.JPG
posted by kyubu at 16:25| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする