2018年06月30日

遠い道のり

本日、白魔女のご子息T弁護士と接見(汗)

後見人申し立ての第一歩、である。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「僕が代理でやってもいいですけど、聞き取りして書くだけなんで手間は一緒ですよ」

「????????」

「お金かかるだけだし、どうせ大分の家庭裁判所に何度も行かなければならないんですから」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「裁判官に申し立てする時は、後ろに控えてますけど・・・・・・・・・・・・」

ってことで、書類一式を渡され、ほぼほぼ自力でやらねばならない(泣)

まず、申立書・申し立て事情説明書・親族の同意書・親族関係図・戸籍謄本・住民票・etc

加えて不動産登記簿謄本・貯金通帳の写し・収入内容を証明する資料・支出内容を証明する資料etc

既に父親の兄弟が皆さん亡くなっていて良かった(汗)

生きていたら、全員の同意書が要るのだ、と言う(泣)

おまけに貯金通帳写し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(大汗)

どの銀行にどれだけ残高があって、おまけに届出印がどれか?すら分からない(汗)(汗)(汗)

なので、施設の費用を引き落とすにも、親父の口座からは引き落とせない(大汗)

と言う事で私の口座からの引き落としとなるが、これがまた後見人になるにはグレーゾーン。

なれたとしても、逐一裁判所に出向いて報告する大変な作業だ。

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・後見人になりさえすれば、銀行の窓口で通帳に使われた印鑑がどれか?確認は出来る(泣)

しかし・・・・・・・・・・・・・申し立てに必要な書類の多さと煩雑さよ。

おまけに申請から、認められるまで3ケ月近くかかるのだ。

7月の中旬にクソ長女が来るので、同意書にサインさせた上で、散乱した部屋の中から、諸々見つけ出す作業。

同時に、主治医に診断書を書いてもらうのだが・・・・・・・・・・・・(汗)

これまた、主治医の匙加減一つで、後見人になれたり、なれなかったり(汗)(汗)(汗)

気の遠くなるような道のりである(大泣)
posted by kyubu at 17:41| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

夏の風物詩

我が社で、蚤の動体視力を持つ女Y。

夏が近づくにつれ、活動が盛んになるそれらを駆逐するべく、日夜いそしんでいるのはいいが・・・・・・(汗)

手当たり次第に、弊社重役(獣役)達を捕まえては、むしり取っている(大汗)

い・・・や・・・・Yちゃん・・・・それ・・・毛じゃね???と目が点になるワタクシ。

果ては・・・・外猫達を捕まえて、同じようにむしり取っているのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あああああ〜痒い!!蚊に刺されまくってる〜!!

叫ぶY、ずうっと外に座り込んでるんだから、当然であろうよ(汗)(汗)(汗)

確か・・・足の裏の菌で蚊が来る来ないって、高校生が発明してましたね・・・・・・・

煙草を吸いつつ、部長が呟く。

ああ〜それ知ってる、刺されやすい妹の為に研究したって・・・・・・・

そうそう。

ええ?じゃあ私の足の裏に問題があるんですかね????

Yの足の裏は腐っちょんのや!!

ハアア????部長〜???何ですかあ???

んんんん???だからYの足の裏の菌に問題が・・・・・・・

喰らえ!!私の足の裏!!

ちょっと!Yちゃん!!それ・・・・逆パワハラ・・・・・・!!

とりゃあああ〜!!

やられたあ〜!!

い・・・・・や・・・・だから・・・・・・・・・

平和である。

夏の風物詩、もとい蚊と言う厄介な代物がもたらす毎年の我が社の光景(笑)
posted by kyubu at 18:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

心のバズーカ

周りの協力を得られない、と認知症の年寄りを抱えての孤独な戦いとなる。

今回つくづく思う事は、ケアマネさんとか、介護福祉士さんとか、施設とか、それは二次的なものだな・・・・・・・・・・・と。

そこに至るまで、家族で決めなければいけない事が果てしなくある。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人で決めて、一人で突っ走っている様に思われるのは、はなはだ心外なのだ。

どんだけ〜?ってくらい私が悩んでいるか知ってます?身内の皆さん???

皆、心配だ、心配だ、と口に出して言うけれど、だったらお前がヤレや!!!(怒)

何度、密かにブチ切れたことか(泣)

認知症の年寄りは、誰も自分が呆けてるなんて思っていない。

なので、誰が、どんなに説得しても、施設に入ることを承諾しない。

それなのに、本人の意思がどうのとか、強制は良くないとか・・・・・・・・・・・・・・・・(怒)(怒)(怒)

その度に、心のバズーカ砲を撃ちまくるワタクシ(笑)

ええ、ええ、強行突破突破いたしますよ、私はね。

何もしないで文句ばかり言う周りの意見なんて、蹴散らして行きますがな(笑)

その為に、何度も施設に足を運び、施設長さんと打ち合わせに時間を割いているのだから。

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・愚痴なんですけれど・・・・・・・・・・・・ね(大汗)
posted by kyubu at 18:24| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

きっと大丈夫

毎度のことだが・・・・・・・・・・・・・

自分がやろうとしている事や、向かっている方向が間違っていない時に、起こるシンクロニシティ。

5月の中旬から、父親が認知症と言う現実を前に、ずっと答えを探し求めてきた。

施設に入れると言う私の考えが本当に正しいのか?

だとしたら、そのタイミングは何時なのか?ずっと計りかねていたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

偶然の必然、共時性、神の見えざる手の干渉。


覚悟を決めたこの1〜2週間ほどの間に、そう名付けている出来事が度々起こり始めた。

それが、例えたわいのない小さな出来事だとしても・・・・・・・・・・・・だ。

自信のない中で出した、手探りの答えが確信へと変わって行くのだった。

普段なら、大きなものがド〜ンとくるのだけれど、本当にたわいもないシンクロニシティが数多く起こる。

それだけ私自身に迷いがある、と言う事なのかもしれない(笑)

先日も、ファミレスで甥と随分昔のアニメの話をして盛り上がって帰った後、フェイスブックを見る、とその作者と作品が紹介されていたり。

一番面白かったのは、山椒のオリーブオイル漬、と言うレシピが公開されていて、それを作った数日後。

T子堂のT子さんの所に行き、メンテしてもらっている最中にその話をしようと思いながら、タイミングを逸した時のこと。

帰って、何気にフェイスブックを開いてみると・・・・・・・・・・・・・・

T子さんが山椒のオリーブオイル漬けにはまっている、とUPしてあったのだった(汗)

今回、本当に物凄いタイミングで、施設の情報を聞いたり、色々T子さんには助けてもらった。

そんな彼女の話をたわいもないなんて、失礼極まりないのだけれど(大汗)

それをきっかけに、きっと大丈夫、と何となく思える私がいるのも事実なのでした。
posted by kyubu at 18:11| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

再び、今さら

本日、紹介状を持って、朝の9時過ぎには何とか滑り込みセーフの大病院である。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待たされ続けた挙句、あっち行って検査、こっち行って検査(汗)

その果てに、腎臓から来る貧血ではないか?と言う答え(汗)(汗)(汗)

おまけに、前立腺がんの兆しかもしれないので、それらをまた検査した方がいいですね・・・・・・・・って(大汗)

この診察室の隣が、腎臓系のドクターの診察室やん???

なのに、また???ここに出直して来いって?????

先日に引き続き、再び脳内【今さらジロー】に返還される診察室(泣)

今さら・・・・・・・・・9月には91になろうかと言う年よりに、癌の兆しって・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで、診察を終えまた移動して会計へと戻りつつ、エレベーターでいっそ転んでくれたらそのまま入院じゃん。

ここ、病院だし、そのままストレッチャーで運んでくれるだろうし。

甥と二人そんなブラックな事を言いつつ、ひたすらまた待たされつつ、待っていた時の事。

ゴン!!キャア〜!!

音と悲鳴が同時に真横で響き、何事か?と見ると親父位の歳の女性が、倒れて頭から出血している(汗)

とたんにざわめく待合室。

慌てて駆け寄る家族が抱き起すので、動かしちゃ駄目です!と思わず叫ぶ!!

さあ、それから駆けつけた看護師さんが「ティッシュ持ってませんか???」と言うので・・・・・・・・・・・・

私を含めた多くの人が、ポケットティッシュをガサゴソ取り出す。

「ティッシュと手袋持ってませんか????」

尚も看護師さんは叫ぶが、さすがに手袋は誰も持ってはいない(汗)(汗)(汗)

そのうち、他の看護師さんやら、職員さんやらが駆けつけて、その女性は運ばれて行ったのだが・・・・・・・・・・・・・

これだから、年寄りは目が離せないんだよ・・・・・・・・・・・・な。

今のもほんの一瞬、付き添いの家族が離れた瞬間だろうし。

返す返すも己の父親でなかったことを残念に思うが(笑)

あのお婆ちゃんは、下手するとあのまま寝たきりになったりするんだろうな?と考えていたのだった。
posted by kyubu at 16:07| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

小柳ルミ子

先週、親父を病院に連れて行き、別の病院を受診しろ、と言われた時は絶句した(汗)

そんな・・・・・・・何でもっと早く?長女がいる時とか・・・・・・・・・(汗)

こちらでは、もうこれ以上詳しい検査は出来ません!!

そんな主治医の言葉に、仕方なくうなずくのだが、頭の中は別の事を考えてしまうのだった(汗)

今さら・・・・・・ジロー・・・・・・だよ。

ハイ。「今さらジロー」をご存知のない方はググってくださいませ(笑)

途端に私の脳内変換が、小柳ルミ子に変わる診察室(大汗)

神妙な顔つきの医師を前に、神妙な顔つきの私の頭の中で、黒いレオタードの小柳ルミ子が歌い踊る(汗)(汗)(汗)

今さらあ〜♫ジロー♪

好きだとお〜♪ジロー♫

尚も、脳内変換で歌い踊る小柳ルミ子。

おっと今度は男たちに、かしずかれる!!

イ・・・・・・イカン!脳内実況中継になりつつある・・・・・・・・・・・・・・(大汗)

これは・・・・・・昔の紅白の場面だ・・・・・・・・・・・・な。

何とか正気を保ちつつ、説明を聞きつつ、脳内変換小柳ルミ子の診察室!!

はあ〜ホント・・・もう・・・・・・・・今さら・・・・・・・ジロー。

どうしても、「今さら」と「ジロー」がワンセットになったままである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は、その問題のまた別の病院へ、今さらジローで、行かなければならないのでありました(泣)
posted by kyubu at 17:54| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

法律なんて

施設の事で色々助言をくれた、元義理の妹で今は友達のМちゃんから、朝、ラインが入った。

検査入院をしていたお父さん(元義理の父)が、末期の癌であることが判明したそうだ。

そこで、問題は今住んでいる自宅マンション。

すでに、お父さんは遺言書でマンションをМちゃんに遺す、としたためているらしい。

らしいが・・・・・・・・・・・・・・・

入院費用その他を賄う為に、売却をするか?父親の生前に相続するか?

どうしたらいいか?と相談されたのだ。

どうにも、こうにも、相続人の遺留分と言うのがあってだね・・・・・・・・・(汗)

幾ら、遺言書があってもアホの長男とケチの長女が不服申し立てをしたらだね・・・・・・・・・・・(大汗)

どのみちマンションを売り払って、そのお金をきっちり三等分する羽目になるのだ・・・・・・・・・・・・よ(汗)(汗)(汗)

「そんなもんなん???」

「そんなもんやで、法律なんて!!」

ついつい釣られて、関西弁での会話になりながら、内密にさっさと売ってまえ!!と言う結論に相なって(汗)

同時に成年後見人になった方が良いだろう、と言うことも薦めた。

今回は自身の実家売却の件、その他で勉強したことが少なからず役に立った?と言う所かもしれないのだが(泣)

どのみち、これから役に立たない兄姉との消耗戦になるのか・・・・・・・と。

似たような状態に、互いを励まし合うしかなかったのだけれど。
posted by kyubu at 17:33| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

クレーム処理の女

私よりはるかに遅れて、つい先日スマホに変えた白魔女。

その対応に日夜苦慮し、スマホ初心者あるある、を繰り広げている(汗)

この前お邪魔した時も、勝手に電話がかかってしまうのだ、と嘆いていたのだ(汗)(汗)(汗)

気が付いたら勝手に発信し、半分パニック状態、慌てて切るも時すでに遅く・・・・・・・・・・・・・・・・・

折り返しかかって来る全員に、事の次第を話し謝る始末(大汗)

「もう〜今日だけで、何人にクレーム処理の電話をしたか!!」

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・そのうちの一人が、目の前に居る私なんだけれど・・・・ね(笑)             

んで、せっかく彼女もラインとやらを始めたので、お互いに繋がろうとしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目の前に居るのに、繋がれなあ〜い!!(汗)

最新機器に疎い女二人、四苦八苦すること小一時間(泣)

やっと、何とか私のQRコードと言うモノか?それを白魔女のスマホが読み取って、無事解決!!

ラインでクソ親父の状況を伝えては、相談するのに事欠かない。

しかし、相変わらず3日に一度くらいの割合で、電話がかかっては切れ、の繰り返し。

「これ・・・・間違い???」

「うん!ごめん!!」

「これは・・・用事かな???」

「うん!用事!!」

とまあそんな具合で、今しばらくは2コール待ってみることにした。

それで切れた場合は、間違ったと言う事で、無視を決め込む私なのでありました(汗)
posted by kyubu at 16:41| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

6月になると

昔から6月になると、長雨のせいで母親の調子がますますおかしくなり・・・・・・・・・(汗)

果ては、6月に死んだせいでクソ女が帰省するようになり・・・・・・・・・・・・・・(大汗)

毎年毎年、6月の足音が聞こえるようになる、と何かしら不穏な気配が漂うのである。

それが仕事だったり、身内だったり、etc、etc(汗)(汗)(汗)

今年も御多分に漏れず、毎日綱渡りの様な日々を過ごし、ストレスも半端ない(泣)

考えたら、原因の半分はお前だよ!!

そんなCМがあったけれど、半分は父親、半分は長女、ってことなんだ・・・・・・・・・・な(怒)

振り回されて、いささかこちらもメンタルが波打って、つい弱音を吐きそうになる。

だけど、そんな6月も来週で終わり(焦)

いつからか諦めと共に、大嫌いな季節の雨上がりのふとした瞬間の美しさを愛でる様にはなった。

朝から、紹介状を取りに行ったり、紹介先の病院に予約を入れたり、と相変わらずではあるが・・・・・・・・・・・(泣)


ドンマイ!!前向きに切り開いて行こう。

そう決意を新たにする、24回目の母親の命日。
posted by kyubu at 18:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

一筋縄では

今日は、午後からクソ親父の病院行きでバタバタしてい所に、近所で仔猫が撥ねられて死んでいる。

そう社長から連絡が入り回収に行く、と言うテンションダダ下がりのスタートとなる(泣)

とは言え、今日の貧血の検査結果によっては、もしかして入院?????

と密かに期待しつつ、連れて行くのに四苦八苦しつつ、行ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ここではこれ以上、原因が分からないので紹介状を書きます!!」

「?????????????????」

「それを持って、T病院に行ってください。血液内科はそこしかないので!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

やはり・・・・・・・・・・・・・一筋縄では行かない(泣)

今日の診療でさえ、説き伏せるのにかなりの苦労を要した、と言うのに・・・・・・・・・・・・(大泣)

その上また来週違う病院に行き、また2週間後に再来診・・・・・・・・・・・・・・・って(汗)(汗)(汗)

いや・・・・もう・・・・・至難の業に近くなるのは想像に難くない。

施設への遠い道のり(汗)

しかし先日見学に行った際、借り予約は可能と聞いていたので、診療後に迷わず電話を入れた。

「そちらにお世話になろうと思います!!」

そうやって仮予約は出来た。

出来たが、果たして無事に入所させられるのだろうか?

甚だ不安である。
posted by kyubu at 19:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

砕いてない

アメリカから帰った白魔女とはすれ違いで・・・・・・・・・(汗)

中々会えずにいたものの、先日SОSが入って飛んで行き、やっと会えたような次第(汗)

んでまあ、無事、知り合いの業者さんへと繋ぎ、問題は何とかクリア!!

お茶を飲みながら、アメリカでの珍道中の土産話を聞いたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

散骨したマウントレーニアの写真は・・・・・・・・・・・・・・・吹雪????????????

「そうだよ、富士山より標高が高いんだもん」

「富士山と同じで途中まで車で行ける訳・・・・・・・・・ね」

「うん。たださあ・・・・・Googleっで見るこの木の根元にパパを、と思ったんだけどね・・・・・・・・・・」

「思ったんだけど????」

「誰も・・・・・・砕いてないわけよ!!」

「砕いてない・・・・・・・・・・・」

「モロ・・・・・・塊ですよね?それって感じで・・・・・・・・・・・・・・」

「砕いてない・・・・・・・・・・・・骨の塊・・・・・・・・・・・・」

頷きながら、示された写真を見て納得するワタクシ(汗)(汗)(汗)

「砕いてない・・・・・・・・・・・・・ね」

「うん」

それじゃあ散骨じゃなくて、埋骨???????

「もう・・・・・・ね・・・・寒くてさ・・・・雪も深いし・・・・・・・ここら辺で良くない?ってテキトーな場所にね・・・・・・」

「ほとんど遺棄に近いじゃん?????」

「かもね??????」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・アメリカの法律がどうなってるかよく知らないことだし????

願わくば、散骨・・・・・否・・・・埋骨・・・・・否・・・・・遺棄したパパの骨が、雪解けと共に現れないように(大汗)

冥福を祈る私なのでありました。
posted by kyubu at 18:09| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

立場とは

昨日の夜、やっとガスが復旧した、と言う第一声と共に、おばの無事を確認出来てホッとしたのも束の間・・・・・・・・・・・・・

本日、今年初のハロウィン実行委員会会議で、朝からバタバタ資料を見直していたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

委員長GODI氏が出している数字、と去年の段階で私が出した数字が合わない(大汗)

慌てて、社長が確認の電話をすると「間違えた!!」との返事があった。

さもありなん。金額のカンマ区切りが違ったり、どう見ても可笑しくね???

って、さすがの私も頭を抱える所が多々ある(汗)(汗)(汗)

しかも、昨年聞いた助成金の金額、と実際に下りた金額も違う(大汗)

聞いてないよお〜!!と思わず叫んでしまうワタクシ、一応事務局。

なので、社長は朝から憤っている。


「こう言うのって困るんだよね!!」

「ま・・・・・・まあ・・・・・・・・・・・・・ね・・・・・・・・・・・」

「だいたい、事務局が昨年の収支を知らないなんて………君の立場がないじゃないか!!!」

「イヤ・・・・・・・・・・・別に・・・・・・・・・・・いいよ!!立場なんて!!」

思わずそう言い返してしまったのだが・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

別に、立場があるとかないとか、そんなものはどうでもいいのだ。

天敵のK女史じゃあるまいし「私を差し置いて」なんて腐っても言わないし、考えないし。

私の役目は主に全体の取りまとめ、そして何よりの暴走委員長のストッパーであるからして(笑)

ハロウィン事務局、別名GODディフェンス。

兎にも角にも、無事にハロウィンが開催されれば良いわけで・・・・・・・・・・・・(汗)

親父の事で振り回されている今、ハロウィン迄後4ケ月余りの日々が、どうか穏やかでありますように。

密かに、そう祈る私なのでありました。
posted by kyubu at 19:38| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

安否確認

大阪を襲った地震にはたまがった(汗)

関西は親戚や友人が多く居る(大汗)

阪神大震災の時も、兵庫のおばにしばらく連絡がつかず・・・・・・・・・・・

まず、京都の亡き友人に連絡をして安否確認をしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後から、聞いた情報の中には家が半壊したり焼けたり、長田地区の火災で家の下敷きになって、母親が焼け死んだ友人もいた(泣)

大阪の元義理の妹Мちゃん、奈良の友人、この二人はこの前ラインで繋がったので、すぐ安否確認が出来た。

Мちゃんなど、介護職なので休んではおられず、電車も止まり自転車で1時間かけて通勤したそうだ(汗)(汗)(汗)

さて、おばの住む川西市は震度5弱。

朝から電話をするも繋がらない。

デイサービスに行っているのか?滋賀県に住む息子の所に避難しているのか?

阪神淡路大震災も経験済みで、貴重で高いグラス類の割れる音がそれは美しかった、と皮肉を言えるくらい気丈な人である。

なので、大丈夫とは思うが、何せ高齢で手が不自由なので心配な限りだ。

つくづく思うが、今の状態の父親を抱えて被災だけは避けたいものだ(汗)

ホームに入っていれば、それはそれで安心できると言うモノなのだけれど・・・・・・・・・・・・・
posted by kyubu at 17:34| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

稟議書騒動記

社長「今度、ライト12台買うからね!!」

私「ちょっ・・・・待て!!社長!!10万以上は稟議書、書けや!!」

社長「へっ???」

私「へっ??じゃない!!言ったよね!!」

社長「・・・・・・・・・・・・・・・そう言えば・・・・・・・・・・・・・」

私「それで、いつぞや部長が、素晴らしい神のごとき稟議書を書いたではないか!!」

社長「神稟議書・・・・・・・・・・・・・・・」

私「稟議書の神が降臨した!と部長、自画自賛やったやん!!」

社長「部長〜!!降臨して!!」

部長「ほ〜い。金額教えてください」

社長「○○ドル!!」

部長「えっと・・・・・現時点で・・・・・2.782ドル・・・・・と」

社長「購入先は、中国・・・・・・某所・・・・・・」

部長「中国某所・・・・・・・・・・・・・・と、件名はLEDPAR購入・・・・・・・・・・・・・・・」

私「ドルで払うわけじゃないよね?」

社長「うんにゃ。カードかな???」

私「カードって簡単に言うよな????」

社長「てへへ・・・・・・・・・・・・」

私「テヘペロじゃねえよ!!購入先、某所ってこれまた・・・・・」

社長「中国の何処か」

私「黒竜江省とかだったら、どうすんだよ????」

社長「ま、まあ、間に合うでしょ???」

私「・・・・・・・ったく・・・・・・えっとレッドパー????」

部長「えええええええええええええ???????」

社長「レッドオクトーバーを追え!とかレッドブルなら知っちょん!!」

私「あ???ごめん!!エルイーディーね!LED!!」

部長「ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・読めなくも無いですけど・・・・・・ね」

かくて繰り広げられる、稟議書騒動記・・・・・・・・・・・・・

否、珍騒動とでも言った方が、いいのかもしれいのだ・・・・・・・が・・・・・・・・・(汗)
posted by kyubu at 17:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

加算するストレス

ここに来て、クソ女に親父を説得してもらう、と言う目論見は早くも崩れた。

【そんな事言われたって、毎週火曜日がリウマチで、7月14日が整形で、24日か31日がまたリウマチで、肝臓嚢胞の検査が毎年7月中旬で、8月は婦人科のエコー検査で・・・・・・・・・・・・・・】

要するに、親父を説得したくない、と言う事なんだ・・・・・・・・・・・・な(笑)

【やっぱり、病院の先生から説得してもらうのが一番だと思うわ】

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・期待はしていなかったが、本当に役に立たない女だな(笑)

そのくせ、しゃしゃり出て自分の存在感は示したい性格、ときたもんだ。

なので、敢えて、大変そうだから来なくて良い!と返事をしたのだ。

7月初めにはモロモロ決まるだろうし、それから君の息子の引っ越しをする。

来なくても大丈夫(貴女は必要ない)と遠回しに、伝えたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お父さんの入所なり入院なりが決まったら、やっぱり遅れてでも行った方がいいと思うワ!】

フムフム。

【やっぱりお父さんの事は気になるし・・・・・・・・・・・・」

ヘエ???

【引っ越しは仕事柄得意よ!ああ、でも手が動かないから口だけで指示するけど】

ハイハイ。

【病院は調整すれば大丈夫だから】

だったら、最初からそうしろよ!!

我が姉ながら、もう・・・・・・・・・・・・本当に、埋めてしまいたい!!

父親そっくりだよな、と思いつつ、ってことは甥っ子は将来苦労するよな、と思いつつ・・・・・・・・・・・・・

クソ女、もといバカ長女に日々ストレスが加算されて行く、私なのでありまする(怒)
posted by kyubu at 18:31| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

仙人昇格

「どう見ても、聞いても、いいもの食べてるとか、沢山食べてるとか・・・・・・・・・・・」

T子堂のT子さんが不思議そうに呟く(汗)

「なのに、一体、何処からそのエネルギーを得てるのか?霞食べてる仙人です・・・・・な・・・・・・」

遂にと言うか、来るべくしてと言うか、仙人へと昇格した今日この頃(笑)

本日3ケ月ぶりの定期健診。

血液検査に30分も待たされ、尿検査、問診へと続いたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「異常ないですね。栄養状態もバッチリです!!」

「あ?そうですか!!」

「ところで、今年の桜のライトアップは、また去年より良かったですね!!」

「ありがとうございます!」

とまあいつものように、全然関係ない話題で盛り上がる診察室(汗)(汗)(汗)

栄養状態・・・・・・・・・・・・バッチリ・・・・・・・・・・・・・って(大汗)

この所、親父のストレスで不眠だし、食欲無いし、酒と煙草にまみれている、と言うのに?????

本当に・・・・・・・・・・・・・何処から・・・・・・・・・・・栄養吸収してるんだろう・・・・・・・・・ワタシ????

やっぱり、T子さんの言う通り霞から?或いはこの梅雨の湿気????

仙人・・・・・・・・・決定・・・・・・・だ・・・・・・・・・・・・・・な(汗)
posted by kyubu at 17:43| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

気になったのは・・・・・・・

「施設長の態度を良く見とかな、アカンで!!」

元義理の妹で今は友達で介護職のМちゃんが言う。

「どんなに綺麗な施設でも、施設長の人柄がアカンかったらNGやねん!!」

そんな彼女のアドバイスを受け、本日一つ目の施設見学となる。

ここは先日、T子堂のT子さんに中学の恩師が入所している、と聞いた所だ。

もう一つの施設に比べて地の利は確かにいい、若干値段は高くなるが小規模で評判も悪くない。

何処がいいのだろう???

正直、父親を入れるに相応しい施設なんて、よくわからないのが現状だった。

なので、安心と安全とで大きく展開している、もう一つの施設の方を検討していたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・

その恩師が入っている施設の名前を聞いて、急速にそちらの方に気持ちが傾きだしてしまった。

こういう時は、自分の直感に従う方が間違いない。

ってことで、見学の予約電話を入れ早速伺った次第。

「入って直ぐ、尿などの匂いがこもってないか?もチェックしいや!!」

Мちゃんの言葉が蘇る。

そして、恐る恐る受付に行くと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

なんとまあ、物凄〜く知ってる人物が、そこに居るではないか?????

「バレましたね。6月からここで働いているんですけど、内緒にしてるんですよ・・・・・・・・・・」

そう言って笑う彼女の顔を見て、なるほど、この施設が気になったのは、彼女が居るせいでもあるのだな・・・・・・・・・・・と。

施設長の底抜けに明るいお人柄にも触れ、清潔な施設を拝見し・・・・・・・・・・・・・

遠目に元恩師の姿を見ながら、父親もここでお世話になるのだろうか?と。

ボンヤリ考える私がいるのでありました。
posted by kyubu at 16:53| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

趣味が高じて

義理の兄は、元々ギターを弾くのが趣味で、しかも上手かった。

それが、高じて今ではギターを修理・製作するまでになり・・・・・・・・・・(汗)

メルカリとやらで、高評価らしいのである(大汗)

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それも甥が家を出て、部屋が空いたのがきっかけと言うから、何が幸いするか?分からない(笑)

「何故?ただ弾くだけから、作る側になったんですかねえ????」

甥はそう不思議がるが、何となく分からないでもない。

例えばお菓子作りが好きで、家族や友人に振る舞っていた人が店を出す。

そう言うもんじゃないかな?と考えている。

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・その一人と言う訳ではないが、最近お気に入りのお菓子のsima simaさんに今日も行く。

明日の手土産用と、ついでと言っては何だが、採れ過ぎた桑の実を押し付けるため(笑)

彼女だったらきっと美味しいジャムを作って、素敵なお菓子に変身させられるだろう。

器用な人と言うのは本当に、何をやってもも器用なのだけれど・・・・・・・・・・・・・・・・

そこには、出来上がりとそこまでの過程を、深く愛し極めようとする姿がある。

凄いな、とつくづく思う。

そして、飽きっぽい私としては、心の底からそんな人達を尊敬するのでありまする。
posted by kyubu at 17:55| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

右でも左でも

シャボン玉博士ことSさん。

今は年一回のハロウィンで、チェーンソー男として、その吹っ切れぶりが楽しみな一人である。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直、Sさんの事は良く分からない(汗)

悪い人ではない、無論それは間違いないが、何処か?ぶっ飛んでいる。

その一つが、会えば必ず過激な発言を聞くことだ。

なので「Sさん右寄りですねえ」と言ったら「い〜え!右です!寄ってません!!」と言われる始末(汗)

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・右でも左でも真ん中でも、ハロウィンに必要不可欠な人であることには違いない(大汗)

実は昨年の反省会で、Sさんから耳寄りな情報を聞いたのだ。


何でも建設関係の会社には点数制度とか言うものがあり・・・・・・・・・・・・

足りない時には、何らかのボランティア活動で埋めていくのだ、と言う。

それって、ハロウィン随行ボランティア頼めるんじゃね?????

ってことで、今年の実行委員会は、Sさんも最初から加わわってもらったのだけれど(汗)

Sさん・・・・・・・・・・・・・やる気である。

5ツ位の会社に営業行きますよ〜!資料下さい!!

昨日、社長にそう電話が入ったらしい(汗)(汗)(汗)

右でも左でも真ん中でもない、Sさんの本気。

さあ、どのような結果を生み出すのか?物凄〜く楽しみである(笑)
posted by kyubu at 17:35| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

武闘派、過激派、或いは最終兵器

本日、甥が休みなので実家に行き、親父の様子見ついでに彼をコインランドリーに送る。


それから待ち時間をファミレスで潰すことになり、ランチを取りながら家系の話で盛り上がったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五島の実家の人々は皆、自分中心の考えである、と。

おまけに、臭いモノには蓋をするタイプである、と。

ってことは・・・・・・・・・・・・・・・(汗)


奇しくも、我が姉貴ことクソ女は、似たような所に嫁に行った、と言う事なんだよ・・・・・・・・・・な????

「でも君のおふくろは、親父の扱いは上手いな」

「似た者同士だからでしょうね。それと、田舎で培った処世術」

「よし!親父の葬式の時は煩い親戚の相手を任せよう!」

「処世術は得意なんで、大丈夫か?と」

「ワタシャ、力業は得意だけどな」

「武闘派・・・・・・・・・・・・ですね・・・・・・・・・・・」

「うん」

「あるいは過激派・・・・・・・・・・?????」

「そうとも言う」

「最強ってやつですね・・・・・・・・・・・・・・・」

「強は凶の字を!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「しかし、問題解決能力の無い人間が、問題解決能力の無い集団に加わった・・・・・・・・と」

「そうなりますね。事なかれ主義ってヤツ」

「はあ、私の一番嫌いなこと・・・・・・・・・・・・だな」

「総務は、ある意味特殊ですよね?この血筋の中では・・・・・・・・・・・・」

「昔からね、臭い物に蓋をする家族がね、どうしようもなくなった時のワタシ頼みなのだよ」

「最終兵器ですね。リーサルウェポンだ!!」

「何とでも言って。あっ、ちなみにトマホークってあだ名はついてたよ!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
posted by kyubu at 18:02| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする