2018年11月30日

そして夜中に

執念が実ったのか?

夜中に一人、パソコンにかじりつく私にトリップアドバイザーから、メールが来た(笑)


年末年始の別府の宿情報〜って感じで、来たことは来た!!


んで、1月2日で4人部屋で・・・・・・・・・・・・・って(汗)(汗)(汗)


かなり絞られてくるではないか??????


まず、かなり良さげな所は無い!中堅処も・・・・・・無い!


かなり老舗、と言えば聞こえは良いが・・・・・・・・

相当レトロ、と言えばまだ聞こえは良いが・・・・・・・・・


とにかく、古くても一通り名の通ったホテル・旅館は軽く10万超え(大汗)


この際とばかりに暴利をむさぼる、別府の宿泊施設????


しかも、夕食が付いてなかったり、部屋が良く分からなかったり、中々条件に見合う処が無い。


無いない尽くしで、選択肢はドンドン狭まって行く。


一体・・・・・・・・・夜中に何してるんだ?自分?????


そんな疑問が、頭をよぎってしまうのでアリマシタ。
posted by kyubu at 17:31| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

腐っても・・・・

観光地だと言う事を、こういう時に痛感させられる(汗)

大晦日のホテル・旅館の予約は早い段階から満室(汗)(汗)(汗)

そう、一か月以上前から、どんな裏さびれた旅館だろうが、どんな場末のホテルであろうが(大汗)

どこもかしこもオール満室・・・・・・・・・・・・・・・って?????

では一日はどうか???と言うと、これまたほぼほぼ満室。

しかも、正月料金とやらでバカ高い(泣)

とにかくホテル・旅館自体の公式サイトからは、一切予約が取れない。

ってことで、るる〇とか、JT〇とか、楽〇とか、一〇Comとか、とかとかとか。

ありとあらゆるネットの予約サイトを検索するもNG!!

いや・・・・・参ったわこれ・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

完全に我が地元を舐めてたよなあ。

越年客がワンサカ来る、観光地なんだよなあ。

住んでいる所が観光地で、年末年始は風呂(温泉)難民!!!

薄々感じてはいたものの、改めて思い知らされている私なのでありました。
posted by kyubu at 18:43| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

ホテルで正月

結局・・・・・・・・・・・・・・

悩みに悩んだ末・・・・・・・・・・・・・

甥を説得して、1月2日に義兄と甥と親父とクソ長女とでホテルに泊まってもらうようにした。

長女がいともアッサリ、いいわよおお〜と言う返事だったので、そうなった(大汗)

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・そうだよね。

上げ膳、据え膳で温泉は入れるし、観光客気分盛り上がるし、懐は痛まないし(汗)

父親の面倒は、息子に見させればいいわけだし(怒)

何より正月にホテルに泊まるなんて(汗)(汗)(汗)

羨ましい限りである。

あるが・・・・・・・・・・・・・

可哀そうなのは甥なのだ、ハッキリ言って父親と母親と爺とのクッション材なのだから。

甥よ、年末年始も休みなく働いた挙句に、じい様の面倒と母親のマシンガントークに晒される訳だが。

せいぜい正月料理を堪能し、温泉で疲れを癒してくれと。

恐らく、来年はもう無理だろうから、せいぜいよろしく頼むと。

心の中で、祈るしかないのだけれど。
posted by kyubu at 18:16| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

普通の常識

正月来たら、湯布院に行きたいと・・・・・言ってます。

は?・・・・・い????何しに来るの????

観光・・・・・・ですね・・・・・・

湯布院に行くなら行くでいいけど、じい様連れて行くとかしてくれるの?

まったくそんなことは、微塵も考えてないです・・・・・・・・・・・・・・・ね。

甥の話を聞き、怒りを通り越して軽い眩暈すら覚える(汗)(汗)(汗)
しかも、毎年年末にブリが五島から送られて来たのも、父親が施設に入所した、と言う事で今年は無し。
別にクソ長女が送る訳ではなく、向こうの実家からこちらの実家へ、とご挨拶だったから別にそれはいいんだけれどね。
お節の内容が変わるだけなんだけれどね。
あまりにもあからさまなその態度に、首を傾げたくなるだけなんだけれどね。
何だか釈然としない私の心。
そんな時、白魔女が「本当に開いた口が塞がらないね」と代弁してくれた。
少なくとも、自分の息子が居るんでしょ!
お世話になってるわけでしょ?お父さんだってそうじゃん????
普通はいくら姉妹でも、もう少し配慮と言うか感謝と言うか、有ってしかるべきよ!
お歳暮でもいい、お金を包むのでもいい、普通はね、ただ来て遊んで帰るなんてあり得ないよ!!
お姉ちゃん・・・・おかしくない?って言うかもう本当にキチガイだね。
アリガトウ白魔女。
私の代わりに怒ってくれて。
普通の常識が、通じない人間がいて、しかもそれが自分の姉なんだよね。
そいつがまたやって来る、それだけで本当にストレスMAXなのが正直なところなのだ・・・・・な(泣)
posted by kyubu at 17:49| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

常識の範囲

先日、大分農業公園でイベントがあった。
主催者は、以前オタカワの時の出店者さんでもあり、当然、昨年から2回目のそのイベントには知っている人たちも多く出ている。
その中の一人が、問題のハロウィン実行委員長GODI氏。
仕事は暇だと言う割に、あっちのイベントに顔を出し、こっちのイベントに顔を売り・・・・・・・・・
どうせ何時もの様にしたり顔で、俺に任しちょきよ!的な、もうほとんど病気なのだろうと思う(汗)(汗)(汗)
およそ理解しがたいが、人に頼られることを無上の喜びとし、はた迷惑を顧みないのだ(大汗)
そして、そのイベントの様子をUPした、フェイスブックにお礼の書き込みがあって、それが少し気になった。
「ありがとうございました!まさか、予備のテントを持っている人がいるなんて・・・・・・」
・・・・・・・って・・・・・予備???テント????
まさか、それハロウィン実行委員会のテントじゃあないよ・・・・・ね?????
まさかね?他所のイベントに持参の上、全く関係ない出店者さんに貸したりしないよね????
せこい事を言ってるわけではないのだ。
要するにケジメの問題なのだ。
マーケットのテントは、駅前通り会の倉庫に置かせてもらっている。
だから、通り会のイベントの時や、通り会関係の人たちが使うなら文句は言えない。
ハロウィンのテントは、確かにGODI氏お店の一画に置かせてもらっている。
と言うか、彼がそうしたのだ。
だからと言って、全く関係ないイベントに持って行き自分以外の人に貸し出す????
私の心が狭いのではなく、これって常識の範囲ではないのか????
怖くて確かめる気にもなれないが、願わくばハロウィンのではないと。
壊れたテントを譲り受け、修理して持って行ったと。
彼がそう言ってくれることを切に願っている。
posted by kyubu at 17:42| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

15分で二度美味しい

では、まず両手を砂から出してください。
それから、お腹周りの砂を払います。
そして、ゆっくり横向きになり砂を落とします。
はい。
砂に埋められて15分、そして起き上がる時は自力(汗)
もう何て言うか、砂から両手を出した時点で、気分は死体から蘇るゾンビ(汗)(汗)(汗)
きっとゾンビって・・・・・・・・・こんな感じで墓穴から起き上がるんだろうな????
さっきまでは、殺されて埋められる遺体の気分で・・・・・・・・・・・
今度は、ウォーキング・デッド!!
いやあ〜たった15分の間に遺体とゾンビの気分を味わえるなんて、二度美味しいじゃないか????
って・・・・・・・・そんなことを考えるのは私くらいのものだろうヨ。
うずうずと起き上がり、砂を払い落し、別室のシャワーで洗い流した後、付属の温泉に入る。
備え付けのシャンプーで、髪の毛の奥まで入った砂を落とせば、ああ〜ら不思議たちまち人間に???
んな訳はないが、何となく生き返った気分(笑)
結果は・・・・・・・・・・・次の日あれほど酷かったリンパの腫れが収まったので、効き目ありなのかもしれない。
まあ、せっかく別府に住んでいるのだから、これからの季節利用するのもアリかもしれないな、と。
そうやって、砂湯初体験は、無事に終わったのでアリマシタとさ。
posted by kyubu at 17:59| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

初体験

ドサッ!ドサッ!
思った以上に重い砂が、胸の上を直撃する。
一瞬息が止まるか、と思う程の重い砂は手・足と次々にかけられ、やがて全身の自由を奪われて行くのだ。
殺されて、土に埋められる時ってこんな感じなんだろな?と・・・・・・・・・・
死体の気持ちになって考えてみる。
イヤ・・・・別に・・・・・殺人事件ではないのです。
実は先日、別府に生まれ育って初めて、砂湯に行ってみたのだ。
よせばいいのに、鞭打って換気扇の掃除なんぞをしたおかげで、歯茎が腫れ上がり(泣)
次の日は首のリンパ迄腫れ、いっそ砂湯に行ってみたらどうだろう????
亡くなったちょい悪親父のTさんが、腰が悪い時は砂湯に行く、と言うのを思いだして敢行。
しかし、その日は海浜砂湯が休みの為、竹瓦温泉砂湯は1時間待ち(汗)
完全になめてたわあ〜と思いつつ、観光客のふりをして待ちつつ(汗)(汗)(汗)
そして、埋められたと言うわけである(笑)
あるが・・・・・・・・・・・・・・
熱いワ!重いワ!苦しいワ!
そして案外とぞんざいな砂のかけ方をされるワ!で、15分身動きが取れず。
ジワジワ〜と額に汗がにじんでいくのを感じながら、ひたすらじっと埋まっている。
瞑想TIMEと行きたいところだが、雑念が多すぎるのよね。
しかも、他の観光客の人たちの喋る声が、割と耳に入って来たりするんだな。
それでもまあ、この歳でまだ初体験できることがある。
古びた館内の天井を見上げながら、そんな事をツラツラと考える私なのでありました。
posted by kyubu at 16:57| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

殺意しか

あっという間に11月も来週で終わり(汗)
そして、あっという間に年末が来る(汗)(汗)(汗)
同時に聞こえてくる悪魔の・・・・・否・・・・・・・・クソ長女の足音。
大晦日は私もバタバタしているので、出来れば施設に行ってやってほしい。
駅からそう遠くは無いので、着いてから行ってもらえれば。
そう、甥を通じて連絡してもらったのである。
あるが・・・・・・・・・・・・・・
「大晦日は福岡で用事を済ませてからになるから、18時過ぎるので無理!と」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「一日ならいいわよ〜と」
「用事=遊びだろうが???」
「です・・・・・・・・・・ね・・・・・・・・」
「一日ならいいわよ〜じゃねえよ!何しに来るんだよ!!」
「ごもっともです」
「死ね!って言っといて!!」
ったく、だんだんイライラしてくるのは何時もの事だが。
本当に、死んでくれたら私のストレスも軽減されることだろう。
我が姉ながら、全く持って殺意しか芽生えない、クズ女だなと・・・・・・・・・・・
考えただけで具合が悪くなる、今日この頃の私なのでありました。
posted by kyubu at 17:01| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

オッサン検証

さて、昨夜無事に?ハロウィン反省会も終わり、今年のハロウィンもやっと幕を閉じた。
しかし、まあ、毎年のことながら反省や改善する点の何と多い事か(汗)
従って5回目である来年は、大きく舵を切って新たな方向に行くしかなさそうである。
あるが・・・・・・・・・・・・・・
結局、オッサンの爆弾発言は無し。
ってことで情報源のМママの店に、ハロウィンのお礼かたがた流れた。
Мママ、オッサンの幻の委員長引退発言に呆れるやら、何やら。
社長と三人、再びハロウィン当日迄さかのぼり、あの日の出来事に花が咲く(汗)(汗)(汗)
「だいたいな、亀仙人だけならまだしも、死神の恰好まで普通はする????」
Мママの言葉は、あの日の苦々しい記憶を呼び起こす。
亀仙人だけで大人しくしているのか、と思いきやいきなり死神で現れたあの瞬間(大汗)
「そんな暇があったら、もっと他にすることがあるんじゃねっ?って思ったわ。」
確かに、誰もが抱えた疑問だろう。
去年は亀の甲羅が散々邪魔をし・・・・・・・・・・・
今年は死神の鎌が、行く手を大いに阻んだ。
とにかく、小道具をどこでもここでもほったらかして行くものだから、お陰で何度つまづいたことか???
それから結局、話は尽きず、気が付けば4時間近くオッサン検証で、盛り上がってしまったのだった。
posted by kyubu at 18:49| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

ボヘミアンラプソディー

エンドタイトルロールが終わり、灯りが付いた瞬間拍手が起きた。
すでに物語の終盤から、私と同世代であろう観客の多くが・・・・・・
男も女も問わず、静かに泣いていた。
やられた、と思った。
何と言うか言葉に出来ない、久しぶりの感覚に胸が一杯になる。
クィーン世代ではあるが、決してコアなファンと言うわけではなかった。
だが、知り合いのデザイナーS氏から借りた、一枚のアルバムに胸打たれた一人だ。
フレディ・マーキュリーとスペインの歌姫モンセラート・ガバーノだったか。
二人のデュエットに加え、日本びいきのフレディが日本語で歌う。
S氏が熱く語るのも無理はなく、御多分に漏れず私もその曲に魅せられた。
アルバムのタイトルは「バルセロナ」だったと記憶する。
そして今もって、その曲は時折自分が口ずさむ中の一つなのだ。
ここで多くを語っても仕方がないが、忙しい時間をやりくりして観て良かったと思う。
映画を観に行く為に、その前後はバタバタとして、逆にストレスを貯めてしまうのだけれど。
今回はその僅か2時間が、かけがえのないモノに代わった様な気がする。
ドルビーサウンドと言うのか?システムのお陰で音楽を心から体感できたし。
何より、前の日に観に行ったT子さんの言う通り、劇中の愛猫のゴロゴロさえも愛しく聞こえた。
何だか映画評論ブログになってしまったが・・・・・・・・
劇場の観客が一体となって、喜怒哀楽を分かち合う、と言う貴重な体験を良しとしたい。
posted by kyubu at 15:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

不愉快な

光景を見た。

父親の施設に行く前に、好物のミカンを買いにスーパーに寄った時の事。

店内の入り口近くに座り込む老女と犬がいた。

一目見て盲導犬なのは分かったが、問題はその盲目の老女。

ほうれん草、ネギ、トーフ・・・・矢継ぎ早に同行のこれまた老女に買う品を命じ・・・・・・・・・・・

もたもたしている同行者に腹を立てたのか?「いっぺんに覚えんかい!!」そう居丈高に叫ぶのだった。

障がい者を悪く言うつもりはないが、入り口近くに座り込まれて多くの買い物客が通りづらい。

その上、同行者にそんな物言いをするあたり、盲導犬に対する扱いも恐らく同じようにぞんざいなのでは?と思われる。

なので、私は目が見えないんだから、と言う物言わぬ圧をまき散らしている。

それだけでも不愉快な上に、もっと私を驚かせる光景に出会った。

その後、少しづつ移動する老女と盲導犬、見知らぬおばさんの叫び声。

「犬を連れて入ったらいけんので!!」

い・・・・・や・・・・・おばさん????

盲導犬、あるいは介助犬だと言う事は、見れば分かるだろう????

それとも知らないのか???

何と言う無知、何と言う無関心。

どっちもどっちだと思いながら、一番可愛そうなのは盲導犬だよな・・・・・・・・・・・・と。

物凄〜く嫌な気持ちを抱えたまま、店を後にしたのだった。
posted by kyubu at 13:31| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

行方不明の猫

数日前、猫が行方不明になったと言うラインが来た。

そのラインの投稿者は、大昔子供の頃とてもかわいがってくれたU姉さんだった。

写真の長毛のとてもかわいい子は、目が見えない上に癲癇の発作持ちなのだそうだ。

なので、発作を起こした時にすぐに対処できないと危ないらしい。

早速、許可を得てフェイスブックでシェア・拡散してもらうようにしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・

今現在、まだ行方不明の猫は見つかっていない。

そして、シェア件数は100件を超えた。

ありがたいことだと思う。

別府市内のみならず、遠く関東方面の方々までシェア頂いて・・・・・・・・・・

ここ数日は、シェア=お礼のコメント、シェア=お礼のコメントに追われている。

別府市内の方にシェアしてもらえれば、それで十分だったのだけれど。

多くの人が、行方不明のその子を案じてくれて、感謝の言葉も無い。

早く、一日でも早く、無事見つかったと言うコメントを投稿出来ると良いのだけれど。

U姉さんの焦りと疲労と悲しみしか、未だ伝わって来ないのだった。
posted by kyubu at 14:45| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

始まりと終わり

さる確かな筋から、天敵K女史の主催するマルシェが、完全に終了すると聞いた。

どうせ、ある一定の役割は果たした、とかなんとか、彼女の事だから言うんだろうけれど。

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・これで、マーケットに出る出店者さんのことで、文句を言われることはない。

その海沿いのマルシェが始まったのが、4〜5年前。

最初の頃、音響を頼まれて、ボランティアで社長が行っていたのを思い出す。

それから、2年ほど前に場所を商店街の中に移して、振るわなくなったとか?

元々、その前から振るわなかったとか?

詰めが甘い、と言うのは出店者さんの一人から聞いてはいた。

あと、人望と人徳が無いって言うのも・・・・・・・・・ね。

とにかく始まりがあれば、終わりがある。

如何に幕引きするか?潮時を見るか?

それは我々マーケット実行委員会も同じだとは思う。

ハロウィンの時同様、来年は通り会の協力が得られそうにない。

否、元々立ち上げる時から、快くは思われていない。

商売の邪魔になる・・・・・・・・って、商売している店が、何軒あると言うのだ???

銀行に病院に駐車場、パチンコ屋、夜営業の店、エトセトラ・etc.

なので昼間、マーケットを開いて何の邪魔になると言うのだろう???

今回のハロウィンの事も含めて、色々と考えただけで腹が立つ。

始まった以上は終わりを見据え、色々と形態を変え試行錯誤しながら、進んで行くのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・

自己中心的で情けない人間の何と多い事か。

それが別府と言う街、と言えばそうなのだけれど・・・・・・・・・・・
posted by kyubu at 18:30| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

私としたことが!!

ハロウィンも遥か彼方に過ぎ・・・・・・・・・・・

反省会の日取りも決まって・・・・・・・・・・・

重大な事に気が付いた(汗)(汗)(汗)

気が付いたと言うより、実行委員のYさんに言われて真っ青になった、と言った方が正解なのだが(大汗)

そう・・・・・協賛頂いた企業様へのお礼状!!!

ハイ!すっかり忘れて、と言うか抜け落ちておりました。

ってことで、慌ててお礼状の文面を考え、社長が当日の写真をいくつかピックアップし・・・・・・・・・

問題は、協賛企業様が載った当日チラシ(大汗)

あの・・・・・黙々と本部で折り続けたチラシが・・・・・・・・・・無い!!

今年に限って、潔く処分してしまったのだった。

そう、去年以降のチラシは沢山取っていると言うのに!!

今年に限って・・・・・・・・・・・一枚も無い!!

イヤ・・・・・俺・・・・直したよ!倉庫のダンボールにハロウィン一式って!!

そう胸を張って言う社長のたわ言が、たわ言でなければいいと、一縷の望みをつないだのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・

たわ言だった(泣)

ってことで、М田さんに協賛企業様分のみ再び印刷にかけてもらっている次第。

私としたことが、やっちまった〜!!

М田さんごめんなさい。

忙しい彼が、快諾してくれたことだけが唯一の救い、と己を慰める今日この頃。
posted by kyubu at 19:56| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

ある日突然

ハロウィンが終わって、まだバタバタしている最中、届いた訃報。

それは、昨年雨で急遽場所をトキハ別府店大屋根の下に移した時に、担当してくれたFさんの死だった。

大分店に移ってからも、フラフェスなど別府のイベントに協力してくれていたと言うのに⁇

初めは信じられずに一体、若いFさんに何が起きたのか?そればかり考え・・・・・・・・・・

時間の経過と共に、入って来る情報に胸を打たれた。

突然倒れて3日間意識が戻らず、そのまま還らぬ人となったらしいが、死因は心筋梗塞とのことだった。

別れの言葉も、心の準備すらも、出来ぬまま。

36歳、そのあまりにも早い死に、残された家族の心中を思うとやりきれない。

Fさんは優しく穏やかで、協力を惜しむことなく、常に前向きな方だったと聞く。

スピ系の言い方をすれば、この現生での修業が早く終わったと言う事になるのだろうけれど・・・・・・・・・・・

ある日突然、その人生が終わるなんて、予想だにしない事だろう。

それにしても・・・・・・・・・・・

知り合いのドクターと同じく、罰ゲームの人生を送っているこの身としては、生きて・・・・否・・・・生かされているわけで。

よほど前世のカルマが重いのだろうな、と考えさせられる毎日である。
posted by kyubu at 18:23| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

不可思議な現象

自立・・・出来てますし・・・・ね・・・・

ケアマネさんが困惑気味に話を切り出す。

何故?介護度が上がったのか不思議で・・・・・・・

何度も自分が書いた申請書を見直して、何で?これで要介護2になるのか????

訳が分からないんですよ!

って・・・・・・・・・・・・?????

それは私のセリフだと思うのだが(汗)(汗)(汗)

別府市は特に認定が厳しくて、今回外れるかもしれない、と思っていたとまで言われたのに。

しかも今回の認定に関しては、ケアマネさん以外にも、施設長さんやら、事務の友達やらまでが首を傾げている。

果ては、要支援2と間違えたのかしら?と(汗)

どのみち、期限は半年で来年の4月以降の認定ではまた下がるだろう、と言う事なのだが。

一体・・・・・・・・・・・何が起きたのだろう????

誰かこの不可思議な現象を、説明してくれないものだろうか?と。

思う私がいるのである。
posted by kyubu at 17:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

認定の基準

昨日あげたはずのブログがupされていない(汗)
それもそのはず。よ〜く見るとまたもや楽天に送ってしまってるではないか!!!
ってことで、1日空いてしまいましたが、再度UPの本来なら12日分(笑)



ハロウィンですったもんだしている間に・・・・・・・・・・・(汗)

親父の二回目の介護認定があり、結果が出た(汗)(汗)(汗)

何と、一気に要介護U(大汗)

施設に入って、管理された生活のお陰で、一度死にかかった以外はすこぶる元気だ。

なので、短期記憶障害以外にさして問題は無く、認定が外れるかもしれない、と怯えていたにも拘らず!!

要支援Tから、一気に要介護Uって・・・・・・・・・・・・?????

一体・・・・どんなマジック使ったんだ????

先日も、T子堂のT子さんを交えて、竹瓦温泉前にあるCaféのオーナーKさんと話
したばかりなのだが。

彼女も実母の介護度が高まったので、施設に入れるか否か、相当悩んでいた。

その中で、認定員によってかなりの差が出る、と言う話を皆でしたばかりなのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・

今回、ウチの父親の場合は、施設側からの依頼だったので良かったのかもしれない。

それにしても、認定の基準って、一体何処にあるのだろう???

物凄く不透明で、物凄くあやふやな感じがするのは、私だけではないはずだ。

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・幸か不幸か?この先、父親の介護度が低くなることはあるまい。

その
分、こちらの負担も増す、と言う事なのだが・・・・・・・・・・・・(泣)

認定が下りるか?下りないか?

薄氷を踏む思いだったあの6月、7月を考えると、何だかなあと疑問ばかりが膨らむのだった。
posted by kyubu at 17:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

今になって

今になって・・・・・・・・・・・

やっと反省会の日取りが決まった(汗)

本来ならもっと早く段取りを付けられたはずなのに?????

オッサンに任せていたら、最終的に全部ぶん投げられた。

今になって・・・・・・・・・・だ(汗)(汗)(汗)

最初は・・・・・・・・・・・・・

俺が皆に連絡するけん!!

場所は、やっぱり今回、実行委員に加わったYさんの店がいいんやねんかな!!

出る人が決まったら、Yさんに俺から連絡するわ!!

確かにそう豪語したのだよ、彼は!!

そして、今になって・・・・・・・・・・・・

ラインでいいけん、皆に呼び掛けてくれんかな!!

Yさん反省会出られんけん、店は任せるワ!!

・・・・・・・・・・・・・・・って???????

い・・・・や・・・・・日にちも人数も未定だけど、反省会をしたい。

何故?そうYさんに、前振りだけでもしておかないのだ????

お返しをしたいと言う想いがあるなら、普通は先に連絡だけでもしておくんじゃないのか????

やること成す事、泥縄だよなあ。

と言う事で今回、店から離れているが、わざわざ駅前通りに出て来てくれたお店がある。

最初に提案した、そのお店に連絡を取ろうと思っている(泣)
posted by kyubu at 17:54| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

白い仔猫

大分市で猫の捕獲・避妊去勢・リリース(以下・TNR)活動をするIさんと言う女性がいる。

出会いは弊社隣のアパートの爺さんによる、飼育崩壊の時だ。

その後も、Facebook繋がりと言うだけで、無責任な餌やりの果てに子猫が生まれたから助けて!

と言う、ちょっと頭のおかしい人のSОSが来た時も、Iさんは対処してくれた。

そしてそのIさん。

たまたま通りすがりに子猫を見て、心を痛めた大分の方の要請を受けて、竹瓦界隈のTNRに取り組み始めた。

その前は北浜界隈を攻めていた、と言うのだから、わざわざ大分から別府に通っての活動には、本当に頭が下がる。

実は偶然、ハロウィン前のメンテナンスでT子堂さんに行った時、駐車場で白い仔猫を見たのだ。

後日、その辺りの仔猫を大分の保護団体さんが捕獲した、と聞いて確認したらそれがIさんだった。

結果、の白い仔猫はIさんのお宅に引取られることになり・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと残念ながらも、胸をなで下ろしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・

先週、IさんからSОSがあり、まだ茶トラと白い仔猫が二匹居て、私が白い仔猫を探しているので、どうか?と言われた。

無論、二つ返事でイエスと言いたいところだが。

では、茶トラはどうするのか?

これから寒くなると言うのに、幾ら母猫と一緒とは言え、もう片方の仔猫を見捨てるのか???

「本来は、要請した方が保護主になってしかるべきなんですが、まだそこまで話合えていないんです。」

切実なIさんの想いが伝わり、スマホ越しに二人で頭を抱え込んでしまうのだった。
posted by kyubu at 17:38| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

あっ!

ハロウィンネタが切れて(笑)

ブログネタが・・・・・・・・・・・・・無い(汗)

だが、普段の日常に戻って・・・・・・・・・・・・・いない(汗)(汗)(汗)

何だかんだでバタバタして、毎日が過ぎて行く。

しかも、イレギュラーな事が多くて、疲弊している。

毎年の事だが、ハロウィンが終わり11月に突入すると・・・・・・・・・・

あっ!

と言う間に日が過ぎて行く。

んで、世の中はクリスマスに彩られ、気が付けば11月も中旬!!

うう〜む。

そして今年も終わるんだろう・・・・・・・・・な。

果たして、お節を作る体力・気力があるのかしら????


それに向けて年末までに調整できるか?物凄く不安なんだけれど。


ただ一つ今の時点で分かっていること。

それは、クソ長女がまた年越しに別府へ来る!!

と言う恐ろしい事実をかみしめている。
posted by kyubu at 18:37| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする