2019年06月30日

絶軽って

先日の沖縄行きのピーチエア7キロの壁。


持って行ったのは、本当にチャンガラなキャリーケースだった。

ま・・・・・・あ・・・・・結婚式だったか?の引き出物のカタログから選んだヤツだし(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

父親連れの旅行開始時に、貸したりしたし、元は取れたのである。

あるが・・・・・・・・・・

あの手の類は、サムソナイトとかならともかく?????取っ手の部分がまず最初に壊れるんだ・・・・・・な(大汗)

駅や空港に着くまで、車に乗り込むまで、当然ながらそれまではコロコロと引っ張っていくのだ。

そして、素早く取っ手を直しこんで、素早く手荷物検査、あるいはタクシーに、と思うが出来ない(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


焦れば焦るほど、取っ手はカチャカチャ言うばかりで、一向に短くなる気配がない(泣)

なので、とうとう新しいキャリーケースを買いましたがな(大泣)

ここでハードか?ソフトか?の問題が生じるが、国内だし!!

海外行くわけじゃないし!!

目標はピーチエア7キロ以内で、来週末はJALなんだけど。

日本の空港の安全神話を信じている身としては、少しでも軽量化を図りたいのだよ!

そう内心ブツブツ言いながら店内を見て回り、そして見つけたのが「絶軽」と銘打ったキャリーケース。

いや、しかし・・・・・・・・・絶軽・・・・・・・・・・・って、物凄いネーミングやん?????
posted by kyubu at 16:32| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

今、会いに行きます

映画のタイトルをパクッておりますが・・・・・・・・・・

この数年、おばと電話で良く話すようになって、気が付いたことがある。

それは生前の母親から聞いた話と大きく違う、と言うことなのだ。

彼女は、姉はいつも祖母(母の母)に可愛がられて、贔屓されて、と私にこぼしていたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

どうやら逆の様で、祖母に溺愛されて好き勝手やっていたのは、母親の方だったことが判明(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

確かに、おばの言うことの方が明瞭でつじつまが合う(大汗)

なので、おばから聞いた話、過去に母親から聞いた話、をそれぞれ紐解いて全体像を掴んでいく。

加えて、貴女のお母さんは・・・・・・と今度はおばの愚痴を聞かされて、仲が良かったんだか?悪かったんだか?不思議なのだけれど・・・・・・・・・・・

おばに会いに行こうと思い立ったのが、母親の命日月と言うのもあながち偶然ではあるまい。

言えるのはおばは比較的ドライで強く、母親は必要以上にウエットで弱かった。

その辺、私とクソ長女がそれぞれ受け継いでいるような????

もう一週間しかない上に、週末の手配は想像以上に大変で、粛々と旅の手配をする私がいるのでございます(泣)
posted by kyubu at 17:58| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

関西へ

5月に沖縄、そして6月にも沖縄。

次はってことで、来週末から関西に行く。

と言っても旅行ではなく、急遽おば(母の姉)に会いに行くことにしたのだ。

おばには毎月薔薇の花を送っていて、それが届くと電話がくるのであれこれ話をするのである。

あるが・・・・・・・・・・・

いつか会えればいいわねえ、毎回そう言っていたおばが、会いたいわ。こちらに来ることはないの?と珍しく切々と私に話すのだ。

おばももう90歳、下手すると認知症で施設に居るおじよりも先に逝くかもしれない。

もうこれは、甥も連れて会いに行くしかなかろう。

墓仕舞いと一緒で、悩んだ時間が長ければ長いほど、決めたら動くのは早い。

甥の休みを確認して、速攻、従兄弟に連絡を取り、彼の都合とおばの体調を聞いた上で動き出す。

その上、最近旅行をしていないおばの要望で、城崎温泉にも行くことになり(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

空き情報を見ながら、諸々の手配やら予約やらエトセトラ。

今日一日、パソコンと睨めっこしている私なのでありました。
posted by kyubu at 19:55| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

知らぬは本人

知ってビックリ、霊園裏事情。


今、樹木葬が流行りなので、やっと大分にも出来た!!


そう思って資料を取り寄せたものの違和感ビシバシ、それもそのはず、◯◯屋さんのサイドビジネスだったんだ・・・・・・・・・ね!!


普通の霊園では儲からなかったんでしょう??そう言って笑うご住職がとってもシュール(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


何でも永大供養、と銘打つからには宗教法人が絡まないと駄目なのだそうで。


広い敷地があるからそこを納骨堂にしよう、なんて素人さんが手を出せる代物ではないらしい。


墓地は個人経営もあるとかで、⬜︎⬜︎霊園はそのせいでとても管理が行き届き・・・・・・・・・・・・


△△霊園は宗教法人がやっているんだけど、年々人手不足なのか?お粗末になって行く。


祖母が死んだ47年前、別府は深刻な墓不足だった。


さあ、火葬は済んだ・・・・・・・・・・んで骨は??ってことになり、その当時新興の住宅地ならぬ墓地だった、△△霊園を探し当て墓の権利を買ったのである。


あるが・・・・・・・・・・・


その時は墓仕舞いのブームが起こるなんて、誰も予期はしなかったであろうよ。


時代と言えばそこまでなのかもしれないが。


沖縄に一緒に行った看護師のSさんによると、大きな墓を建てたことが父親の自慢の一つらしいのだ。


あっ???そう???でも、入るとこ違うけどね????


えっ?ここ何処?俺が建てた墓じゃないよ!となっても後の祭りサ。


知らぬは本人ばかりなりだけど、死んじゃったら分からないから良かろう!!


そう密かに、ブラックな私は目論んでいる。
posted by kyubu at 20:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

霊園裏事情

行ってまいりました、永代納骨堂さんへ。


本日は息子さんの方ではなく、この納骨堂を開いたご住職さんとお話をしたのである。


あるが・・・・・・・・・・・


お葬式以外の法要は全てうちでやって頂きます。

管理料を一切頂かないので、法事で維持費を賄う訳です。


至極淡々と、ビジネスライクに話は進んでいく(笑)


⬜︎⬜︎霊園は管理がきちんとしている、とか。

逆に我が家の墓がある△△霊園は、それが出来ていないので多くの方がこちらに移られた、とか。



霊園裏事情が聞けて、面白かった、と言うべきか????


それにしても、葬儀以外の法事、と言うことは初盆からもうここでやれるってことじゃないか!!!


うう〜む、なかなか合理的なシステム、それを良しとするか?否とするか?もう人それぞれだな。


初盆もそこでやってしまえるなんて、部屋を片付けたり、駐車場を確保したり、そんな問題で悩む必要がない。



いいじやないか!!(孤独のグルメの松重豊風に)



どうせ集まるのは親戚がほとんどなのだから、広い駐車場と快適な空間なら文句は出るまいよ。


高齢化が進んで付き合いも無くなり、直葬スタイルが主流になりつつある昨今。


お墓参りで先祖を偲ぶことが、心のよすがだったり・・・・・・・・・・


墓を建てることが、人生最後のステイタスだったり・・・・・・・・・・


そんな時代も、移り変わって行くのだな、とある意味実感している私なのでありました。
posted by kyubu at 18:01| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

オバサンとハイテク

年を取ったせいか?三半規管が著しく弱くなり・・・・・・・・・・

ブランコで酔うことが判明(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

子供じゃあるまいし、じゃあ乗らなければいいじゃん!!ってことなのではある。

あるが・・・・・・・・・・・

今度の代車、福岡ナンバーのレンタカーで、しかも新車(汗)(汗)(汗)

んで、バックする時にモニターに切り替わる。

なんつうハイテクと思いつつ、それ見るより目視の方が確実じゃね?と思いつつ。

試しにモニターを見ながら、バックしたら・・・・・・・・・・・・・酔った(大汗)

あれって、思い切り気分が悪くなるのね(泣)


仕方がないから見ないようにするんだけれど、ついつい視野に入って吐きそうになる(笑)

しかもモニターだと、全く距離感がつかめない。

オバサンには無理よおおおお〜。


叫びながらも、会社の駐車場の車庫入れでは利用している。

車が来ても避けやしない、弊社重役(獣役)を跳ねないように、ただそれだけの為に・・・・・・・・・・・

吐き気と戦っているのでございます。
posted by kyubu at 18:35| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

出来過ぎだろ!

明後日、水曜日は令和元年初の「一粒万倍日」と「天赦日」だそうだ。

何となく解説すると「一粒万倍日」は一つのことが倍になる?みたいな????

「天赦日」は何をしてもオッケーな、大安吉日と祭日と大晦日みたいな日????

ま・・・・・・・・あ・・・・・・・・・何かを始めるには、ピッタリの日ってことなんだろう。

んで、それを知らずに先週ふと思い立って、永大納骨堂先に電話を入れてみた。

沖縄女子旅から帰ったら、事故で少し先延ばしになっていた墓仕舞いをするべく、再び動き出そう、と思いつつ。

何となく、26と言う数字が浮かぶので26日に電話をしようか?考えつつ。

もういっそ命日の今日電話してみよう、そう思い連絡したのが先週の土曜日。

そして、電話で先日話したのが、ご住職の息子さんだと分かり、改めてご住職さんと話をしてください。

そう言われご住職の都合、こちらの都合、を照らし合わせてやり取りした結果・・・・・・・・・・

決まったのが、26日の水曜日。

それが、令和元年初の「一粒万倍日」と「天赦日」って・・・・・・・・・・・出来過ぎだろ!!


取り合えず、一歩一歩進めて行かなければならない、墓仕舞いのあれこれ。

願わくばお盆は、新しい所にお参りしたい、私がいるのでありまする(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 17:53| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

アホな女子旅

さて、今回7キロ、と言う普段意識しない?重さがつきまとった沖縄旅行。

その重さに近いと言えば、仕事用のショットバックが8キロ、巨漢猫チョビが7キロと少し、それくらいだもの・・・・・・・・・・な。

スーツケースが2キロ、バッグが500グラムとして、もう残り4.5キロ!!

結局、帰る直前まで宿でああ〜でもない、こう〜でもないを3人で繰り返す羽目になる(笑)

すでに行きの段階から、残り2人の重さは非常に微妙で・・・・・・・・・・

おまけに梅雨の沖縄、と言うのに折りたたみ傘を持たず、ジャンプ傘を買ったり・・・・・・・・・

行きも帰りも、7キロ未満でクリアする目論見の私とは正反対である。

あるが・・・・・・・・・・・

どうしてもナーベラー(へちま)の味噌汁が飲みたくて、思わず市場で衝動買い(汗)(汗)(汗)

んで・・・・・・・・・・案外と重いのよ・・・・・・・・・・あれってほとんどが水分だからさあ(大汗)

そんなこんなで2人は傘をどうするか?袖に通してロボットみたいにして手荷物検査をパスするか?????

私に関してはへちまをどうするか?胸にぶら下げて垂乳根で検査をパスするか????

いっそ傘を二つに折っちゃう?へちまはピアス代わりに耳からぶら下げれば???

もうこうなったら傘をさして検査を突破するとかあ?

へちまの皮を剥いたら少しは軽くなんね????

・・・・・・・・・・・・・・・・・・アホである。

沖縄くんだりまで来て、そんなアホな会話で盛り上がる女子旅だったのでありました。
posted by kyubu at 18:11| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

25年

考えたら、昨年の今時分、父親はまだ自宅に居て・・・・・・・・・・・・

当然のことながら、霊感の強いSさんとは顔見知り程度で、・・・・・・・・

ましてや機能訓練士のSさんとは、まだ出会っていなかったのだ(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


そんな二人と思わぬ成り行きから、6月に沖縄に行くなんて(大汗)

人生とは本当に予測不能で、不思議、そして面白いものだとつくづく思う。

今朝は、5時前から目が覚めて、うつらうつらしながら25年前のことを考えていた。

25年前のこの時間は、救急車を呼んだり、警察が来たり、と慌ただしい朝だった。

そして天気も梅雨らしくなく、早朝の太陽に向かって、救急車を呼びに走っていたことを良く覚えている。

ま・・・・・・・・あ・・・・・・・・・何年経っても忘れることのない1日である。

あるが・・・・・・・・・・・

沖縄でのファンキーな経験のせいか?

女三人の珍道中だったせいか?

しごくさっぱりと軽い気持ちで、今年は25年目を迎えたような気がする(笑)

いつもなら、不機嫌で暗く沈んだ気持ちになる、と言うのに!!

永代供養先に連絡を取り、墓参りに行き墓石に引っ越しを告げて来た。

今日は無事に何者も連れて帰らなかったような?????

そんなこんなの母親の命日である。
posted by kyubu at 17:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

脱線の真犯人

本日第二回ハロウィン実行委員会会議。

新実行委員長になり・・・・・・・・・・・・
オッサン都合が付かずに欠席が続き・・・・・・・・・・・

粛々と会議が、進行するはずだったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

去年まで副実行委員長だったUさん、夏祭りが近いせいか?どうもそちらに話がそれ気味(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

マーケットでもお世話になったビッグバンドさんがハロウィンに出演決定しました・・・・・・・・・・・
あっ?ああああ???今度の夏祭りに交渉してくれん????

次の会議の時に○○について協議を・・・・・・・・・・・
あ?俺その頃、旅に出ておらんけん!!

ま・・・・・・・・あ・・・・・・・・・一事が万事その状態(大汗)

果てはやよい商店街にセブンイレブンが出来るという話から・・・・・・・・・・・

コンビニのトイレで若い男女が、みだらな行為に及んでい大変なのでそこもそうなるワ、と言う話から・・・・・・・・・・

○○痙攣(そこはご想像にお任せします)の話になり(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

何故か?それで大盛り上がり、会議の話し合いがあらぬ方向に飛んでいく(泣)

一応・・・・・・・・・・・紅一点の身としては、どう反応していいやら、いつ話を引き戻せばいいやら。

おかしい???子供のイベントの話し合いなのに、何で?大人の事情の話になるのか????

オッサンが会議に参加しない分、脱線の確率も少ないと思っていたのに!!

ここまで激しく脱線するとは、さては今までの真犯人はアンタかああああ〜いい?????

遠い目をしながら、静かにUさんを睨みつけるワタクシハロウィン事務局。
posted by kyubu at 18:14| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

no-title

582536197.950272.JPG582536915.518676.JPG
posted by kyubu at 19:42| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大浄化

初日、宿に着いて同行者の二人が昼寝タイムに入ることになり・・・・・・

空模様が怪しいので振り出す前に、宿から歩いて行ける沖宮(おきのぐう)に出かけたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

小高い山の頂上にたどり着いて、天受久女竜宮王(天照大神)にお参りした途端、頭上で雷鳴が轟くのだ。

慌てて、下山し始めるがすでに雨足は激しくなり、社務所近くのテントに身を寄せる以外逃げ道はない(汗)(汗)(汗)


しかも、スマホの雨雲レーダーを見る、と真っ赤で大雨洪水警報が出ているではないか(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

雷はますます荒ぶるし、完全に立ち往生すること1時間以上(泣)

途中そんな私を見かねた?巫女さんと話をする機会があり、沖宮に関するミニ知識を授かることが出来たのだけれど。


こちらの神社は竜神さまを祀っておりますので・・・・・・・・・・

はい・・・・・・・・・・・・・・・

今年の空梅雨の帳尻を合わせて、バランスを取られているようです。

は・・・・あ・・・・・・・・・・・・・・・

今、正に、竜神さまが天上で大浄化をされているわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい!!!

もう〜本当にごめんんさい!!不浄な者でございます!!!

思わずひれ伏しそうになるが、どうも私が避難しているテントの真上を集中的に竜神さまは浄化されているようで(大汗)

とうとう目の前に、雷は落ちるし、溜まった雨水でテントの屋根は崩落寸前だし。

小降りになった隙をついて、何とか脱出したわけなのだ。

但し、今日帰りの電車の中で沖宮について調べていて愕然としたのは・・・・・・・・・・・

参拝して直ぐに雷鳴が轟いたあの小高い山は、天燈山御嶽(てんとうざんうたき)!!

そう、私は知らずに御嶽を訪れて、お参りしていたのだった。

出来過ぎだろ?????

なかなか一筋縄では行かなかった、今回の沖縄旅。

ま・・・・・・あ・・・・・懲りずにまた行くことになるのだろう・・・・・・・・・・・・・・な(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

そんな予感のする、不浄なワタクシなのでありまする。
posted by kyubu at 19:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

no-title

IMG_0783.jpg
posted by kyubu at 18:57| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久高島遥か

旅に出る前から、霊感の強い彼女が久高島から呼ばれてるんだよね、と困った様な顔で打ち上げ……


でも、宜野湾のキングタコスにも行きたいしね、と呟く。


イヤ、久高島なんて、軽々しく行く所では無いから、タコスでいいんじゃね?とその時は私も返事をしたのである。


あるが………………


沖縄初旅のもう一人のSさんが、いきなり久高島に行ってみたい、と言うのでやや狼狽える(汗)


結局、Sさんが何故?久高島と言い出したかは分からないまま、那覇空港からタクシーに乗り込み………


ふと見ると、そのタクシーの運転手さんの名前が久高さん(大汗)


出来過ぎだろ?っと思いつつ、とりあえず近くの久高島が見える所まで、行こう、と言う彼女に着いて行き。


行った先が、先月も行った斎場御嶽の駐車場(汗)(汗)(汗)


そこで、ウダウダ過ごした後、11時30分の船に乗って渡ろう、と言う事になり、タクシーを捕まえ様にも見つからず。


噂通り、沖縄の南条市はタクシーが少ない、と言う事実に直面する(笑)


間に合わないよね、と言いながら何処かでホッとした面持ちの彼女。


だよね。とやっぱりホッとする私。


何せ昨日、沖宮で、とんでもない洗礼を受けた身としては、出来れば避けたい所なのだ。

それから、那覇に戻るのにタクシーを呼んで、待つ事1時間。


台風並みの風に吹かれながら、三人でのんびり待ち続ける間、沖縄時間に身を委ねる。


後ろには、遥か彼方に神の島久高島。


いつかまた、縁があれば訪れるのかもしれないな。


そんな事を考えながら、その地を後にしたのでありました。
posted by kyubu at 18:55| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

no-title

IMG_0766.jpgIMG_0767.jpgIMG_0762.jpgIMG_0763.jpg
posted by kyubu at 16:02| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7キロの壁

初、ピーチエア利用にあたり、手荷物は7キロまでの壁にぶち当たる(汗)


当然、スーツケースごと乗せられる測りなんて無い。


なので、我が家の巨漢猫チョビを片手に、荷物を片手に、出しては入れ、入れては出しの繰り返し。


そして、今、現在、再び沖縄にいる(笑笑)


事故った後で?とは言わないで、事故る前から決まっていた旅なのだから。


今回は、親父のの施設の霊感強い彼女Sさん、これまた施設の機能訓練士Sさん、のダブルSさんと何故か?三人の女子旅なのだ。

んで、今回の宿、壺川の近くに琉球八社の一つ、沖宮があることを知り、チェックイン早々一人でお参りに来たのである。


あるが……………


怪しい、思い切り怪しい(大汗)


神社を怪しいなんて、言っちゃ行けないが曇天の薄暗い中、なんともカラフルな沖縄?提灯がチープで………否……幻想的で…………
思わず、引いてしまいそうになる。


しかし、そんな不埒な事を考えたせいか?事故っただろ?お前、禊しろよ、と神様から言われているせいか???


頂上付近にたどり着き、石の祠の様な神様にご挨拶した途端(汗)(汗)(汗)



雷鳴が轟き、山頂の何も無い隠れようの無いところで、物凄い雷雨に襲われ(泣)


慌てて、社務所近くに避難して、雨宿りついでにこれを書いている私なのでありました。
posted by kyubu at 16:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

挙句の果て

さて、離檀は一方的に何とかなりそうだ(汗)

んで、その永代納骨堂に決めた時点で、そこから受け入れ証明書(永代供養許可証)をもらう。

但し、その前に、今現在祖母と母が眠っている霊園に墓仕舞いの旨、届け出なければならないのである。

あるが・・・・・・・・・・・

まず、届け出は契約している本人であること。

必ず、本人が霊園事務所まで出向いてサインすること。

その際、当時の契約書を持ってくること。

電話でそれを聞いた瞬間、軽いめまいを覚えた(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

そんな・・・・・・・・・・何十年も前の契約書なんて、何処にあるか分からないではないか!!!

契約している本人って・・・・・・・・・・・本人、ボケてるし!!

ましてや、動けない場合はどうするんだよ?????

と・・・ま・・・・あ・・・少々語気を強めて、契約書は無い、本人動けない、と思い切り食い下がるワタクシ。

するってえと、予め渡した書類に取り合えず本人が記入、それを持ってくる。

そして、契約者を父親から私に変える手続きをする。

ちなみに、その際手数料が3000円かかるそうなのだが。

もう〜いいから!!なんでも!!とにかく墓仕舞いしたいのだよ!!サッサと書類をおよこし!!!


と言う訳で、名義変更届やら申立書やら、取りに行くついでに墓参りをし・・・・・・・・・・

誰かは知らないが憑いて来て・・・・・・・・・・・・

挙句の果てに事故ったのかしら?と色々検証しているのでございます(大汗)
posted by kyubu at 17:42| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

離檀

さて、すったもんだの永代供養に話を戻そう。


高台にある永代納骨堂に出向いてみた。。


元々が保養所だった、ってことで幸いなことに陰気な雰囲気はなく、むしろロビーから見える景色が開放的な、らしからぬ場所だった。


言わば小型で縦型の仏壇が、ロッカーのように並ぶその場所は、80万、100万、150万、と遺骨の数によって違うのだそうで・・・・・・・・・


たまたま居合わせたお若いご住職さんから、話を聞くことが出来たのである。


あるが・・・・・・・・・・・


まず、今お世話になっているお寺さんに、離檀届を出して頂かないと・・・・・・・・


って????出さなきゃいけないの?やっぱり??????フェードアウトしたいのに????


ネットでさんざん調べた離檀の方法は、実に多岐にわたるのだけれど(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


離檀料は相場で3万〜20万、しかもお寺によっては離壇を認めなかったり、物凄く高い離壇料を吹っかけてきたり。


墓仕舞い、あるあるトラブルのその筆頭に挙げられている離檀届。


頭を抱える私を見かねてか?ご住職が参考になれば、とそっと紙を手渡すのだ。


「一身上の都合により離檀させていただきます。長い間お世話になりました。 ○○」



中にはこのままを手紙にして、先方に送りつけて終わる方もいらっしゃいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一方的に・・・・・・・・・・・・離婚届を出すみたいな???????????


良し!!もう〜それで行こう!!


長く付き合った腐れ縁の愛人に、手切れ金を送り付けるような、一方的断ち切り方。


離婚届、ならぬ離檀届を送って、お金も送ってサヨウナラ!!!


もう〜半分以上、否、ほとんどヤケである(大汗)
posted by kyubu at 18:23| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

次の展開

謎の同乗者の件で、物凄く興奮している奴が一人。

М君、都度都度登場する幼馴染。


私が事故る→白魔女に報告→М君に話が行く・・・・・・・・・


何度も過去ログに書くが、このМ君滅茶苦茶霊感が強い、その上に周りに怪しい人たちが多い。

ま・・・・・・あ・・・・・その中に私もカウントされているのだろうけれど(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

そして今回、私が事故ったことよりも、謎の同乗者が居たことにいたく興奮している様子(汗)(汗)(汗)

あれからしつこくラインが入るんだよお〜

??????

んで?ドラ美ちゃん(私のあだ名)どうなったの?同乗者は何だったの?????

って・・・・もう・・・・さ・・・・・次の展開が待ち遠しくってしょうがないみたい・・・・・・・・・・・よ。

・・・・・・・・・・・・М・・・・く・・・・・・・ん・・・・????

次の展開って????

一体・・・・・・・・・・・何を期待しているんだ?????

どう展開しろ、と言うんだああああああああ??????

それならまだ泥沼の不倫騒動の方が、現実的じゃね????

乗ってない人間のことは分からないし、次に展開しようがないだろう?????

とは言え、このタイミングで事故ったことだけは意味があるんだろうな?と静かに考えている。
posted by kyubu at 19:29| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

気分は当たり屋

結局、今回の警察からの聴取は、電話のみにとどまった。

ま・・・・・・あ・・・・・救急車で運ばれた、ってこともあるだろうし・・・・・・・・・

怪我したのが私だけ、と言う不幸中の幸いもあると思うのである。

あるが・・・・・・・・・・・

人身扱いにするか?しないか?どのみち交差点なのでお互いが悪いけれど・・・・・・・・


そう前置きした後、やっぱり言われるのだ(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


「同乗者の方の怪我の具合を知りたいんですが・・・・・・・」

誰も乗ってません。私一人で施設に向かう途中でございました。

何度言うセリフだろう・・・・・・・・・・・・よ(大汗)

結局、警察も信じたかどうかは微妙だし、事故った相手方なんぞ未だに信じてないんだろうし(泣)

そんなこんなをブツブツ言いながら、T子堂さんでメンテをしてもらうワタクシ。

あちこち針を刺されながら、ああ〜あ、と言うT子さんのため息を聞いている(笑)

結論から言えば、当たり前のことだけれど体中が炎症を起こしている。


それだけ衝撃を受けたってことなんだろう・・・・・・・・・・・・な?????


ちょっと抑えただけでも痛むのは、ヒビが入っている可能性がやはりあるらしい。

もうこうなったら、湿布薬と痛み止め欲しさに病院通って、保険から見舞金をもらおうか????


1日通院で1万円?5日で10万円ってオイシクナイデスカ????


もう〜いきなり気分は当たり屋。


痛いのを我慢さえすれば、楽して?お金儲けができるじゃないか?と不埒な輩と化しているところでございます。
posted by kyubu at 17:16| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする