2019年07月01日

傘を持ったクソ爺

久々ブチ切れて、怒りで全身が震えた!!

朔日参りを済ませて会社の近くまで帰って来た時、角を曲がって風呂桶を持った爺さんがフラフラと歩いている。

しかも挙動不審、なので車を停めてじっとその爺さんを見ていたのだ。


すると、その爺さん、ご近所の猫仲間Uさんの向かいの家の駐車場で、いきなり傘を振り上げる。


ハッ?じじい??何やっとんじゃあボケえ〜(怒)

そう思う私の目の前を、じじいはフラフラと傘を振り上げながら、今度はUさんの家の物置に、向かって行く!!


思った通り子猫に向かって傘を振り上げようとしたので、激しくクラクションを鳴して怒鳴り上げる!!

それが二度ほど続き、爺はおもむろに私に向かって来たので、ヤベ!傘で私が攻撃されるかも????

と一瞬思ったが、ええ〜いその時はレンタカーだけど、クソ爺を跳ねてしまえ!!

こうなったら老害を駆逐してやる!!

ドーパミン全開で臨戦態勢に入ったワタクシ。

だが、そんな私とは裏腹に・・・・・・と言うか多分・・・私の怒りの形相が凄まじかったのだろう???

二言三言、訳の分からないことを呟きながら、逃げ出すクソ爺の姿が見えなくなるまで、私はゆっくりと車で後をつけて行く。

自分の人生が上手く行かなかったからと言って、弱い者いじめをしていいわけはない。

そんな奴は老若男女問わず、大嫌いだし許すことはできない。

恐らく近所であろうそのクソ爺が、のんびり駐車場で転がっている地域猫達に手を出したりなんかしたら・・・・・・・・・

こちらが傷害罪にならない程度に、締め上げてやろうと思うのだけれど・・・・・・・

全身全霊で怒るのは久しぶりなので、只今エネルギー切れを起こしているところでございます。
posted by kyubu at 16:35| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする