2019年08月31日

骨壺ショッピング

さて、色々悩んだ挙句・・・・・・・・・・・・

金額は一万前後で探し、候補を幾つか絞り込む。

出来れば花柄で揃えたいところだが、値段の折り合いがつかない。

今回初めて知るのだが、永大供養先に入る骨壺のサイズは六寸。

ま・・・・・・あ・・・・これが大体、通常の大きさの様だ。

結局、花が好きだった母親用には、鉄仙(クレマチス)の色鮮やかな柄。

生け花の師範だった祖母用には、青磁唐草の重厚な柄。

それぞれ大体値段も同じくらいなので、やきもちを焼かれることもあるまい(汗)(汗)(汗)(汗)

雪の結晶柄の青い素敵な骨壺は、親父用かしら??????

思わず、それも一緒に買おうか?と思いつつ・・・・・・・・・

いや、待て、まだ本人生きてるし、と諫めつつ・・・・・・・・・・・

ネット(Amazon先生)でポチっと、購入に至った。

後は、位牌と共に供養先に持って行けば、完了である!!

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

その後しばらく、私のパソコンの画面には・・・・・・・・・・・・・

お勧めの骨壺、色柄取り揃えて販売中!!

直葬・家族葬・手元供養・納骨・ペット用可!!

コンディション新品!!

そんな宣伝文句と骨壺の写真が、かまびすしかったのは言うまでもなく(泣)
posted by kyubu at 18:01| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

包み隠さず

先日、白魔女宅に用事があり・・・・・・・・・・・

墓仕舞いの報告を兼ねて寄ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

火災の次の日、心配で会社の近くまで来てくれた事を初めて聞く。

寄ろうか?と思ったけど、物凄くごった返してたから、通るのがやっとだったよ。

ああ、まだあの時点では消防やら警察やら、沢山いたもんねえ。

凄いね、火事の匂い。

うん・・・・未だに匂うからねえ。

しかも、人が焼けた臭いも含まれてるからねえ。

人が焼ける・・・・・臭い・・・・・・ね・・・・

ここまで言って、二人で大笑いしたのだった。

さすが、白魔女ブラックだ!!

包み隠さず言うところが彼女らしい、と言うか何と言うか(笑)

凄惨な出来事を笑い飛ばしてしまう、本当にそれは大事なことだ。

目を背けてはいけない、かと言っていつまでもそこに留まってもいけない。

何故?こんなことになったかなんて、考えても仕方がないことだけれど・・・・・・・

あの日、死ぬ間際まで彼らが何を思ったか?なんて誰にも分からないけれど・・・・・・・

一通り自分なりに検証してみて、考え抜いて、手放す。

その間多くの人と話すなり、記すなり(私の場合はブログだが)して、切り離す。

それが己のメンタルを守る方法、なのではないか?とツラツラ考えている。
posted by kyubu at 14:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

スィーツの力

先週の土曜日、浜脇の杏樹さんでお菓子をたらふく買い込んで・・・・・・・・・

弊社の前にある、Yさんのお嬢さん達に届けた後日、奥様がお礼に見えられた。

あの火災以来、自分がメンタルをやられてしまった、と。

お菓子を見て喜ぶ娘たちの笑顔に、元気をもらった、と。

そちらも目の前で大変だったのに、我が家にまでお気遣いいただいて。

そうお礼を言われたのだが・・・・・・・

いえいえ、百戦錬磨の鋼のメンタルを誇る私でさえ、火事騒ぎで体重が落ちたくらいだから(汗)(汗)(汗)(汗)

そりゃあ、やられますよメンタル(泣)

ああ言うショックは、興奮状態が覚めた後の方が怖いのだ。

ずう〜んと沈み込むような感覚に囚われ、感情の起伏が激しくなったり、ふいに涙したり、絶望的な暗闇に居るような感覚になるからだ。

お嬢さん達が、ほんの一瞬でも笑顔になって良かったと思う。

そして、スィーツの力って凄いな、とも思うのだ。

昨日、環境課に電話をして消防から返事を頂いたお蔭か???????

朝から、消火の為に突き崩した瓦屋根の撤去が行われていた。

遺族の心情を考えると致し方ないのだが・・・・・・・・・・

あの焼け跡が目の前にある限り、近隣の皆さんの心の傷が癒されることはないだろう。

事件から一週間。

自然災害のみならず、不意打ちで他者から巻き込まれて、否応なしに日常が断ち切られる。

そんな本来あってはならないことを、今回、図らずも思い知った私なのだけれど・・・・・・・・・・
posted by kyubu at 17:50| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

初七日に花を

放火の捜査も終わり、パトカーも何もかも引き上げてから、ポツリポツリと花束が置かれるようになった。

分かる、気持ちは分かる!!

昨日なんかも、死んだ息子の友達らしき青年が、雨の中じっと佇んでいたのだ。

何か出来たかもしれないのに・・・・・・・・・とか思わんでくれよ、誰も何も出来なかったのだから。

そして献花により、いかにも事故現場な様相が色濃く呈され、近隣住民はますます穏やかではないのだ。

事件から一週間、恐らく皆さん、ぼちぼちメンタルをやられつつある頃だろう。

いつまでも火災現場が残るのも如何なものか?

環境課に連絡して、その後消防から直接電話をもらった。

20年絶縁状態だった弟さんが、姉の不始末を何とか早急に処理する、そう言われているそうで・・・・・・・・・・

当然、こちらとしても今日明日どうこう、と言うことではないので、その意向があるなら安心出来るのだ。

何せ有害物質を含む焼け跡の匂いが、ここら辺一体未だに充満しているのだから。

心中穏やかではない近隣を代表して、初七日にあたる本日、ひっそり花を捧げようと思うのである。

あるが・・・・・・・・・・・

同時に塩を撒いて清める、これが本当の目的なのだけれど・・・・・・・・・
posted by kyubu at 14:17| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

ネットでポチっと

母の骨壺を見て、花柄だったことに驚いた。

恐らく不憫に思った父親が骨壺くらいせめて、と花柄のモノを選んだのかもしれないし・・・・・・・・

当時のその辺の記憶は、全くと言っていいほど消し飛んでいる。

さて、念のためしばらく永大供養先で、骨を乾燥してもらうことになり・・・・・・・

どうせなら、と新しい骨壺を買い求めることにした。

いやあ〜時代だね、ネットで骨壺まで買えるのだから(汗)(汗)(汗)

無論、仏具屋さんとか、葬儀屋さんとかでも買えるらしいのだが、この際ネットの方が選択肢はあるんじゃね????

そう思い検索すると、出るわ出るわ(大汗)

有田やら伊万里焼の高級品やら、アラジンの魔法のランプか?つうくらいの型やら。

大理石から、カメオから、ティアドロップから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)

エンジェルにハートだの、マーブルだの、西陣織だの・・・・・・・・・だのだのだの!!

果ては、どえりゃあ可愛いぞね?と思えばペット用(泣)

オッと、危ねえ、間違えてペット用を買うところだったよ・・・・・って骨・・・・余るやん?????

そんなこんなで、延々と骨壺を検索して探し回る始末。

結構、骨壺もピンからキリまで色々あって・・・・・・・・・・・

当然、値段もピンキリで・・・・・・・・・・・・

中々ポチっと簡単に、購入手続き完了迄行かない、ネットショッピングなのでありました。
posted by kyubu at 17:02| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

万能神話とシュールな光景

さて火事騒ぎで話が止まってしまったが・・・・・・・・・・・・

骨壺にバッテン!!と言う超シュールな状態に言葉を失う。

落ち着け自分、と言い聞かせて動揺をひた隠し、とにかくガムテを剥がして、中の様子を確認しなければならないのである。

あるが・・・・・・・・・・・


予想以上に剥がれない(汗)(汗)(汗)

25年近い月日が、粘着力を一層強固なモノにしたのだろうか????

母親の納骨の時、祖母の遺骨は雨水のせいで濡れてカビが生えていた。

なので、それらを防ぐために父親が留めたのだろうけれど・・・・・・・・・・・

なんで???ガムテープやねん???万能神話があの時代はあったのか????

ガムテープ万能神話って、一体どんな時代だったのだろうか?空恐ろしい(大汗)

悪戦苦闘の末、何とか剥がして中身を確認し、持ってきたドラッグストアの買い物袋に入れる。

い・・・・や・・・・素手で持った方が良くないっすか????

会計済みの商品を入れるかの様な、さり気ない私の行為に甥が慌てて声をかけるのだ。

何で????

何か・・・・ビニール袋って・・・・・・・

じゃあ、素手で持って歩いて転けたらどうすんのおおお〜?????

ですよ・・・・ね。

此処(霊園)に散骨して帰る羽目になるじゃん????

あああ・・・・・・・・・・・・・・

さすがにそのやり取りには、霊園事務所のお兄さんも、若ご住職も苦笑いされたことであろう。

なんちゅうアホな家族、と思われたに違いない(笑)

そして、銀色のビニール袋に骨壺を入れて、ぶら下げて帰る。

墓仕舞い、魂抜き後の超・超シュールな光景だったのでございます(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 17:03| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

ドナドナパトカー

もう〜一生分の消防車を見て、その消火活動の一部始終も見て・・・・・・・・・・

火災捜査は別に人が居て、車も別で・・・・・・・・・・

遺体搬送は白いバンで、消防士さん達がして・・・・・・・・・・

ハリウッドドラマだと黒いファスナー付の袋なんだけれど、日本の場合は担架に白い布を被せるのだ・・・・・・・・・・な。

それから、警察の人、鑑識の人、救急車に、救命士に、マスコミに、電力会社に・・・・・・・・・・エトセトラ、etc.

物凄い数の人が動くのだ、とごった返す現場を見ながら思った。

夜になって再び煙が出だして、消防車が駆けつけてまた騒ぎになり・・・・・・・・


火事の起きたその日は、夜通しパトカーが停まって見張りを続け、消防車も1時間に1度は見回りに来たのである。

あるが・・・・・・・・・・・

事件は明朝・・・・・・・・・・・・起きた(汗)(汗)(汗)(汗)

キュルキュル、キュルキュル、キュルキュルウううううう〜

何事かと思えば、なんとパトカーのエンジンがかからない。

火災現場に引き続き、パトカーがドナドナされて行く、珍しい光景を見る羽目になる。

火災現場より・・・・・・・そっち動画に撮って欲しかったっすねえ・・・・・パトカーのドナドナ!!

部長はそう言って笑うのだけれど。

不謹慎なので火災現場はもちろんのこと、ドナドナされるパトカーの動画さえも、撮ってはいないのでありました(大汗)
posted by kyubu at 17:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

亡霊よ去れ!

お母さんが発作(ヒステリー)を起こした時は、家中の刃物を隠しなさい。
そうでないと、一家心中の危険もあるからね・・・・・・・


これは実際、私が10代の頃に、母を診ていた医者から言われた言葉だ。

殺すか?殺されるか?そんな背中合わせの長い年月は、母親の自死で幕を閉じた。

今回の火災、母親は窒息死、息子は焼死、遺書もあることから心中となった。

息子は精神疾患、母親は鬱病だったらしいが・・・・・・・・・

恐らく、あの支配的な母親が、共に死のう、先に私を殺しなさい、と言い含めたのではないかと思う?

人形のように、全く無表情だったあの息子は、命じられるままに事に及んだのかもしれないが・・・・・・・・・・

バカヤロー!!!ふざけんな!!!!!

死にたきゃ二人で車ごと海に飛び込んでしまえ!!

遺書を警察に送り付けるだの、商業施設の駐車場に置いた車に入れるだの!!

自己憐憫の厭世の果ての、劇場型心中も結構だが、火を放つなああああああああああ!!!!

どれだけ近隣に迷惑をかけたと思うのだ???それともこの一帯を火の海にしたかったのか????

ああ、腹が立つ!!

本当に、風が無くて湿度が高かったから良かったのだ。

それでも山手隣のお宅には火が及んだし、真隣のお宅の高校生のお嬢さん達の恐怖は計り知れない。

迷惑なんだよ、本当に。


死を悼むとか、死んだ人間に鞭打つとか、そんな綺麗なたわごとは今回は無しだ!!

私は心底怒っている。

そして、そんな生きた人間のエネルギーの方が、強いのだ。

亡霊よ去れ!!

見るのもうっとおしい焼け跡の家だが、否応でも視界に入るので、その度に睨みつけている。
posted by kyubu at 16:59| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

規制線の向こう

結局・・・・・・・・・・鎮火したのが朝の7時。

消えては燃え上がり、消えてはくすぶり出す、火の恐ろしさよ。

無風で、湿度高かったのが幸いしたようだ。

正直、電線を伝って、炎がこちらに向かって来そうになった時は、呆然としてしまったのだった。

さてそれからが大変で、ぐるり四方を規制線が張られてしまう。

相変わらず現場はごった返しているが、こちらはよりにもよってゴミ捨て日!!

おまけに施設に行く日であり、Мバリューの木曜市!!

とにかくゴミは隣のアパートの通りの、規制線の外に。

Мバリューは諦めて、どうにかこうにか施設にたどり着くも、今度は入れなくなる(泣)

規制線の向こうにたどり着けない。

仕方がないのでその手前で車を路駐し、徒歩でくぐり抜けて行くしかない。

結局、遺体が二つ見つかった、と。

親子と連絡が取れない、と。

なのに、息子があれだけ大切にしていた車とバイクだけが忽然と消えている、と。

初めはキレた息子が母親を手にかけ、放火して逃げたのか?と思ったが・・・・・・・・

逆に母親が衝動的に火をつけて、息子が巻き込まれてしまったのか?

あくまでも勝手な憶測にすぎないが、無理心中なのではないだろうか?

謎が謎を呼び、真相解明が待たれるのだが・・・・・・・・・・・・

夕方になり、今度は刑事さんが訪ねて来て、色々と聞かれる羽目になったのだった。
posted by kyubu at 15:19| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

紅蓮

ボン!深夜窓を揺らす音が聞こえる。

事故か?と思ったが墓仕舞いの慰労会で飲み過ぎたので、そのまま寝ることにしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

けたたましいサイレンの音が何台も近づいて、停まった(汗)(汗)(汗)

えっ????何???近所?????

慌てて山側の窓を見て、ロールスクリーンが赤く染まっているのに言葉を失う。

外を見ると斜め前の家が燃えているのだ。

近所でも評判の、弊社を目の敵にしている、クレーマー親子の家から、凄まじい紅蓮の炎が天上を突き破り、物凄い熱さが伝わって来る。

あれは・・・・・・・・・・・爆発音・・・・・・・・だったのだ。

駐車場を見ると、夜中と言うのに家人の車が無い。

と言うことは、出かけていて留守中の出火なのか?????

い・・・や・・・あの引きこもり親子が、夜中まで外出するはずがない。

一体、何が目の前で起きているのだろう????

消火の邪魔にならないように、外に出て・・・・・・・・・・・・・・

親子と連絡が取れないが知らないか?と。

普段からトラブルは無かったか?と。

親子関係はどうだったか?と。

それから立て続けに、4人の警察官の方に、色々聞かれる羽目になる深夜の火災現場。

これは・・・・・一体何時になったら鎮火するのか?

事件なのか?事故なのか?

はなはだ不可思議な出火状況が、一層物々しく現場を混乱させているように見えるのだった。
posted by kyubu at 18:54| Comment(1) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

骨壺にガムテープ

いきなりロックな書き出しで申し訳ない(汗)

本日無事に魂抜き、終了・・・・・・・・・・・・・

のその前に、正式に親父から私に、墓の所有者を変える手続きをする(大汗)

と言うか墓を去るのに、正式な手続きも何もあるかあああ〜い!!


そう叫びたいところだが、何十年も前の墓の契約書なんぞ、何処にあるか?皆目見当がつかない。

なので、再発行3000円也(泣)

後は粛々と解約の手続きを行い、問題の埋葬許可書をもらい、お経をあげてもらい・・・・・・・・・・・

無事、魂抜きが終了したのである。

あるが・・・・・・・・・・・

母親の納骨以来、25年ぶりだかに遺骨を取り出して目が点になる!!

何と、祖母の小さな骨壺の蓋が、ガムテープでとじられているのだ!!

しかも大雑把な×・・・・・・・・・・・・・・バッテンや・・・・ん・・・・・?????

途端に・・・・・・・・・・脳内・・・・・・・・・・試してガッテン!!じゃないバッテン!!

若ご住職や、霊園のお兄さんや、家族やらが見守る中、脳内バッテン!バッテン!!バッテン!!のリフレイン。

ま・・・・マズい・・・・吹き出しそうだ。


とにかくこのガムテを剥がねば!!

骨壺にガムテープと言う思わぬ伏兵の出現で、悪戦苦闘を強いられる、墓仕舞いなのでございます(汗)(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 17:15| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

後腐れ無く

更地にして霊園側に返す、その金額45万円と消費税(汗)

僅かではあるが、10%に値上がりする前で良かった、と密かに思う。

魂抜きの法要をして、遺骨を取り出した後もその墓の所有権を持ち続けることは可能らしい。

ってことは年間〇千円の管理費で済む、と言うことなのだが・・・・・・・・・・

その代わり、墓か崩れたりして怪我人が出た場合は、そちらの責任ですから!!

・・・・・って???何かあったら私の責任って????

い・・・や・・・・その前に手を打つのが管理側の責任じゃね????

内心物凄〜く疑問符が飛び交いながら、抵抗を試みる。

熊本地震で大きく傾いた時も、連絡なかったですよね????

基本敷地内はプライベートなものになるので、立ち入りません!!

??????????

立ち入らなくても目視で分かるし、と言うか、枯れた花は抜いて捨ててるじゃん????

立ち入ってるじゃん?????

なんちゅう矛盾やねん????

一体、管理費って何のために払ってるの????

と・・ま・・・・あ・・・・開いた口が塞がらなくなった私なのだけれど(泣)

もう、こんな所とっととおさらばした方が、後腐れ無くていいに決まってる!!

と言う訳でスッタモンダの末に、明日、やっと魂抜きの法要が行われるのでございます(大汗)
posted by kyubu at 14:54| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

永大供養の闇

先に永大供養先と契約した時のこと・・・・・・・・・・・

若ご住職さんが言いにくそうに切り出すのだ。

あの・・・・ブログ・・・やってらっしゃいますよね・・・・・・・・???

な???なんで???若ご住職が???私の変態ブログを??????


不思議に思っていると、少し困った顔で若ご住職が言う。

離檀届のことを、ブログに書かれましたよね????

ああ??ハイ!!書きました!!

実は、あれはあくまでも非常手段と言うことでお話ししたんですが・・・・・・・・・・

は・・・あ・・・・・

永大供養で検索されてた方が何人か、貴方のブログを見てウチに電話をしてきまして・・・・・・・・

は???い?????

参ったな・・・・・身内しか見ないので、好き勝手書いてたんだけれど(汗)

よもや、永大供養・離団等で検索している人たちの目に留まるとは!!

若ご住職に平謝りして、即行Yに頼んで実名の部分を消してもらったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

内心、別にいいんじゃね???とも思うのだ。

悪いことは何も書いてないし、そりゃ面白おかしく書いていて不謹慎かもしれないが。

それだけ皆さん必死で、手探りで、永大供養の道筋を探っているってことなんだよ・・・・・・・・・・・な。

今回、霊園側とスッタモンダしたことで、一層身につまされる訳で・・・・・(泣)

途方に暮れる闇の中に、一縷の光を求めているのだ、と思わずにはいられない。
posted by kyubu at 14:29| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

前例が無い

結局、らちが明かないまま時間切れ(泣)

次の日は関西に飛ばねばならず、悶々としたまま霊園を後にしたのだ。

基本、改葬許可証は永代納骨堂や墓を新しくする時に要る。

なので、散骨や自宅供養などの場合は要らない、と言うこれまた良く分からない道理なのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

そんなよく分からない道理でも、法律は法律、埋葬法第9条を犯すわけにはいくまい!!

ならば最悪‥‥‥‥許可証が下りるまで、しばらく実家に骨を収めておくしかないのか????


そんなこんなで悩みながらの関西旅を終え、週明けに環境課に相談してみたのだ。

ええっ??そんなことってあるんですね??初めて聞きました??

開口一番、担当者さんは言うのだが、実際、今私がそんなことになってます・・・・・・・・・ハイ(汗)

分かりました!!それでは霊園側に支払っている管理料のコピーをください。


領収書でいいんですね???

ハイ。それで取り合えず、許可証を出す手続きをしますので。

は・・・・はい・・・・・・

霊園から正式な埋葬許可書が出たらそれを提出してください。

分かりました!!

それにしても・・・こんなことってあるんですねえ・・・・・・・・・・

ありましたねえ・・・・・・・・・・・・・

たまたま、地域猫でお世話になっている担当のМさんも居て、心強いことこの上なかったのだが・・・・・・・・・・・

【前例が無い】

昔から銀行をはじめ、よく言われた言葉だ(大汗)

前例なら、今、私が作ってるじゃないですか!!

そう言い返して、抗ってきたのだけれど(泣)

よもやまさかで、改葬許可証に関しても前例が無いとは思わず(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

物凄〜い疲労感に襲われるのでありました。
posted by kyubu at 17:29| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

墓仕舞いトラブル

改葬許可証、と言うものは受け入れ先、つまり永大供養先が必要とするものらしい(汗)

なので、現在骨を埋葬している霊園側には全く影響がない!!

要するに関係ない、と一刀両断されてしまうのだった(大汗)

尚も食い下がるが、霊園事務所のお兄さんにべもない。

三年前の熊本地震で墓が大きく崩れて以来、そこから永大供養先に随分と移ったと聞く。

その人たちも同じような目に遭ったのだろうか?????

とにかく、直訳すると法律なんか関係ありません、知りません。

ウチはウチのやり方があります。

ってことなんだろうな?????

こちらとしては、先に契約解除のお金を振り込めば良いと思うのだが・・・・・・・・・・・・

まず魂抜きの日取りを決めて頂いて・・・・・・・・・・・・・

事務所のお兄さんは尚も言葉を続けるのだ。

実際の法要の現場を写真に撮らせて頂きます!!

・・・・・・って????何で?????

魂抜きしなきゃ、骨は出せないのは、まあ致し方ないとしてだ。

証拠写真なわけ?????疑われてるわけ?????

改葬許可証が無ければ、魂抜きもへったくれもないじゃん?????

物凄く〜理不尽で、矛盾だらけの対応に、軽い眩暈を覚え始めるのでありました(泣)
posted by kyubu at 19:03| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

久しぶりの墓仕舞い記

さて、お盆も無事に終わり????

世の中が普通に戻ろう、としている週末の金曜日。

7月から止まったままだった墓仕舞いに向けて、ウゴウゴと動き始めた。


本来ならお盆は永大供養先で、と思っていたのだが、思わぬ壁にぶち当たり今日まで来てしまった。

その壁とは、埋葬証明書!!

随分前のブログにも書いたが、順番として永大供養先の受け入れ証明書、現在埋葬している所の埋葬証明書。

この二つを市役所に提出して、やっと改葬許可申請書を提出、それから改葬許可証をもらう。

その改葬許可証が無ければ、1oたりとも骨は動かせない。

そうブログに書いたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

ここで出ました墓仕舞いトラブル(汗)

なんと、霊園側が全て終わってからでないと埋葬許可を出さない、そう言うのだだった。

えっ????

解約手続きをして、魂抜きをして、墓を更地に戻して、からですね。

いえ・・・あの・・・・先に埋葬許可書を市役所に提出しないといけないんですけど・・・・・・・・?????

ウチには関係ありませんから!!

えっ??ええええええええええええええええ??????
posted by kyubu at 17:32| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

日常

明け方のすさまじい豪雨に何度も目を覚まし、台風の気配漂う中、今日はゴミの収集日。

大分市は昨日早々にゴミ収集の中止を表明したが、別府は何も告知が無い。

ってことは???収集するのね????

確か、何年かに一回くらい台風とゴミの収集日が重なるのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

一度たりとて、収集が取りやめになったことはなく、本日も平常運転(汗)(汗)

よほど別府の住民が煩いと見た(笑)

結局、その後Мバリューの木曜市にも普通に行けて・・・・・・・・・・

案じていた施設へも、いつもと変わらず行くことが出来た。

台風の進路がそれたおかげで、いつもと同じ日常を営むことが出来たが・・・・・・・・・・

10日からライトアップしている白池地獄。

そこに設置してある機材に、万が一トラブルがあったらどうしよう????

そう社長が気を揉んでいたので、このまま何事もなく過ぎ去ることを祈っている。
posted by kyubu at 17:50| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

後遺症

前回の台風8号、近づいてくるその2日前から事故った痕が痛い。

2日間ジワア〜っと嫌な痛みに悩まされ、台風が過ぎ去ると同時に痛みも消えた。

いわゆる気圧のいたずらってヤツなんだろうな?と。

なので、事故の後通っている整形外科に行って、事の次第を報告したのだ。

そんなことはありません、と一蹴されるか?と思いきや・・・・・・・・・・・・

先生もうんうんと頷いて、また別の台風が近づいてますので気を付けてください。

そう言われたのだった(汗)(汗)

い・・・や・・・・・あの・・・・・・気をつけろ、と言われても・・・・・・・・・・(大汗)

台風の進路を避けて、日本全国を転々とさすらえる訳じゃなし。

しかも、まだ8月で、これからの9月10月が本番ではないか!!

思わぬことで呼び起こされる、事故の後遺症(泣)

台風が近づくとギックリ腰になりやすい、昔、そう聞いたことがあるが・・・・・・・・・・・・

事故の後遺症も出やすいんだねえ?????

近づく10号を前に、少々ゲンナリする私がいるのでありました。
posted by kyubu at 16:21| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

迎え火

考えたら、弊社会長の初盆じゃないか????

とは言え、社長も一昨日やっと思い出したくらいだし(汗)

ましてや、位牌やお墓があるわけじゃないし(汗)(汗)

ま・・・・・・あ・・・・何となく玄関先にお盆のしつらえをして、会長の好物なんぞを並べて・・・・・・・

夕方、迎え火なんぞを焚いてみる。

それも、母親が死んだ年の初盆以来だから・・・・・・・・・・・

迎え火を焚くなんざあ、25年ぶりくらい?????

取り合えず夕方になり、一人偲んでみようと火をつけたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

あ・・・れ・・・???こんなに火がつきにくいものだったっけ????

悪戦苦闘するも中々つかず、やけになってコピー用紙を丸めてファイアー!!

って、何か違う方向に行きそうな雰囲気になりつつ。

それでも中々燃えないので、気持ちが萎えつつ。

諦めようとしたその矢先、いきなり勢いよく燃え上がり始める。

一般的にオガラ(麻の皮を剥いたもの)と言われるそれは、黒い煙を上げて行くのだ。

でもなんか・・・・松ヤニくさいのは気のせい?????

そう言えば弊社重役(獣役)の疥癬のカイ君、とサビ仔猫のサビも初盆だったな。

一緒に帰って来るかい????

夕焼けの空に向かって、独り呟いてみる。
posted by kyubu at 18:48| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

鬼灯

お盆の入りと共に台風の影響で雨。

ってことで、雨の降らないうちに問題の霊園に墓参りに行く。


本来なら、もう永代納骨堂に収まっているはずが・・・・・まだ収まってない(汗)

すったもんだの果てに書類がそろった頃には、夏の繁忙期に突入!!

ってことで、取り合えずお盆は諦めて、9月のお彼岸までには何とか引っ越する予定(大汗)

そうすれば、一人ででもお参りに行けるのだ・・・・・・・・・多分(笑)

そんなことをブツブツ考えながら、お参りに行くと・・・・・・・・・・

やはり皆さん同じことを考えているせいで、時ならぬ墓参りラッシュ。

こんな賑やかな人出の多い霊園は久しぶりだ、と思いつつ。

これなら私に憑いて帰る不逞の輩も居るまい、と思いつつ。

水をかけようとして、墓石が微妙にずれて危うく転げそうになり、幾多の風雪に耐え地震以降、本当に脆くなってしまっているのを痛感する。

これは・・・・・・・・・・・とっとと墓仕舞いを急がねばならないのだが(汗)(汗)(汗)(汗)

親父が死んだら、入るのは自分が建立した墓ではないし。

お盆に帰ろうにも、その頃は実家も無くなっているだろうし。

親父に限らず、そういう人が増える時代と言えば時代で、多分明日からは、そんな浮遊する迷える亡き人の魂が、飛び交うんだろうなあ、と。

赤い鬼灯が風に揺れるのを見ながら、ぼんやり考える私がいるのでありました。、
posted by kyubu at 19:18| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする