2020年04月10日

わらしべ長者

従兄弟の弟の方は、病気のため会社をリタイアして、気ままな一人暮らし。

そんな引きこもりの彼が、メールのやり取りでマスクが無い、と言う。

時折、おばの居る実家に帰るのに、それはちとマズいんでないかい???

ってことで、手を変え品を変え、やり方を変え、マスクを縫っては送っている。

そのお礼に、と先日、南紀白浜〜勝浦の方に出かけたそうで、立派な鯨の刺身が届いた(汗)(汗)(汗)(汗)

マスク>>>>鯨とは、如何なる貨幣価値なんだ???


ビックリしたが、取り合えず二つあるうちの一つを部長宅にと持たせたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・


マスクが鯨に代わった・・・・・・・・・・・って・・・・・・・・・・(笑)
じゃあ、この鯨を次に誰かに渡したら、金塊になりますかねえ????

・・・・・・・・・・・・って????

わらしべ長者か????
posted by kyubu at 18:20| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

今に始まった・・・

昨日は・・・・・・・・・・・

庭の枝を切る代わりに指を切り、煙草に火をつける代わりに指に押し当て(汗)(汗)(汗)(汗)

とどめが、キャッシュコーナーにスマホを置き忘れて帰ったのである(大汗)

あるが・・・・・・・・・・・・

華つねまつさんから、社長の携帯に私がスマホを銀行に置き去りにしている、と一報が入る。

本人全く気が付かないまま・・・・・・・

しかし、何故に?恒松さんが私のスマホのあ在りかを知っているのか???

疑問に思いながらも、慌てて銀行の窓口に行き、担当者さんに会う。

するってえとその方、、偶然にも以前、華つねまつさんの担当だったそうで(汗)(汗)(汗)(汗)

持ち主不明のスマホに電話がかり、出てみたら華つねまつさんだった、と。

なので、持ち主は私だと言うことが直ぐに分かった、と。

そう言う訳で、平身低頭して、帰って来たのだけれど(汗)(汗)(汗)(汗)

どうも頭の中が、取っ散らかっていると言うか・・・・・・

何時にもまして、おとぼけ炸裂しまくりと言うか・・・・・

ハッキリ言って、ボオ〜としている状態だ。

この前のゲリラ戦でも、お礼のビールに目がくらんで、鞄ごと忘れて帰ったり(汗)(汗)(汗)(汗)

ま・・・あ・・・・今に始まったことでは、無いのだけれど・・・・・・ね。
posted by kyubu at 17:08| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

生きて

若い人には分からないだろうけれど・・・・・・・
「この年になると来年また桜を見られるのか?と思うんだよね」


昔、ある方をお見舞いに行った時、静かにそう言われたのだが・・・・・・・・・


桜を見ることについては、自身が少し違った意味で、考えたことがある。。

大学を卒業し帰郷して直ぐ、父親が倒れて明日をも知れぬ状態となり・・・・・

当然、心を病んでいる母親は寝込んでしまうし、身勝手な長女は自分のことしかないし、で独り病院通いの身となった。

毎日、病院へと続く桜並木の下を通り、嘆く友達も居ない、仕事も無い、ひたすら父親の世話だけの希望のない日々。

そんなくじけそうになる気持ちの中、ある日、青葉繁る桜の下に来た時に思ったのだった。

来年の桜の開花を見るまでは、生きよう。

生きて、必ずこの桜の木の下に立とう・・・・・・・・・・

それ以来、毎年桜の季節になると思いだすのだ。

あの時代ほど、心細くて辛い時は無かった、と。

それでも、こうやって生きて来たのだ。

今も確かに辛くて苦しい。

ただ、残された未来が少なくなった分、どこかで開き直っている。
posted by kyubu at 16:58| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

笑うこと

昨日、三月のマーケット会議以来会っていなかった、委員の一人М田さんが会社に来た。

彼もイベント関連の会社なので、お互いにひとしきり愚痴り合う。

と言うより今は誰と何処であっても、コロナの会話以外に今は話題がないのだ。

大変だよねえ、どうしようかねえ・・・・・

そんな会話の流れで、海外で動物園の虎が飼育員から感染した話になったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・

どうやって検査したのか?と言うことで盛り上る、盛り上がる(汗)(汗)(汗)(汗)

血液検査かねえ???

粘膜は採取・・・無理っしょ???

はい、口開けて!!ああ〜んとか????

いや、無理無理!!

鼻の穴に、綿棒突っ込むとか???

いや、怖い怖い!!

やっぱり口の中に、人間が頭入れながら・・・・・・

幾ら猫科でも・・・・・

無理かな???

ですよ・・・・

そんな馬鹿話で笑い合ったが、こんな時だからこそ、必要だよ・・・・・・・・・ね。

笑うことって。
posted by kyubu at 16:48| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

痛いほどの思い

マーケットの出店募集は、2人で手分けしてやっている。

私一人では到底対応出来ないが、2人で手分けしてやればこそ、こなせて行けたのだ。

彼女はお店のイベントに出る人を。

私は主に、Facebookストリートマーケットに申し込んでくる人を。

そうやって、お互いにバランスよく、今までやって来れたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・

だからこそ、今回の様な事案になる、とダイレクトに彼・彼女らの不安や無念さが伝わるのだ。

胸の内に、痛いほどの思いを抱えるのだ。

しかも、お互いにコロナウイルスの影響が、仕事に支障をきたしている。

その上、彼女の長男さんが、東京で就職予定だったのに、内定取り消しになった。

それを息子さんから聞いたのが1日、まだマーケットの中止は決まっていなかった。

それでも激しく動揺したと思う。

まさか自分の家族が、コロナウイルス騒ぎで就職出来なくなるなんて、思いもしなかったはずだ。

心が折れかかっても不思議ではない。

おまけにその2日後に、マーケット中止・・・・・・・

必死に自分を支えながら、連絡をしたことだろう。

今はただ歯を食いしばって、乗り越えるしかない。

どの出店者さんには連絡済か?互いに照らし合わせて行く中で、彼女の横顔を見ながら考えていた。
posted by kyubu at 17:57| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

邂逅

昨日も今日も二日続けて、南へ北へ、桜を追いかけていた。

遠出を続けるのも久しぶりなら、この時期に悠長に桜を見るのも久しぶりなのだ。

毎年、桜が咲いているのを横目に見ながら、ゆっくり眺める余裕などない・・・・・・・・・・

本来なら、昨日から別府八湯温泉祭り、のはずだった。

考えても仕方が無いので、桜ドライブとしゃれこんだが、風に舞う花びらの美しさ・・・・・・よ。

何度見ても、何度記憶に焼き付けても足りない、一年に一度の邂逅。

来年はどんな気持ちで眺めるのか?

この先の事は、未だ分からずにいる。
posted by kyubu at 20:14| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

夜桜

九州大学付属別府病院のライトアップを任されて数年たつ。

ここの園内には無数の桜があり、定年退職される医師の方々が記念植樹するのだと言う。

ライトアップされるようになった今、入院患者の方々を慰める存在でもあり、一般にも開放された場所でもある。

あるが・・・・・・・・・・・・

昨夜、ライトアップの確認に行き、例年より見に来る人が多いことに気が付いた(汗)(汗)(汗)(汗)

車でさっと来て、さっと見て、さっと帰る(汗)(汗)(汗)(汗)

週末、不要不急の外出自粛規制が出たとは言え・・・・・・・・・

桜を愛でる心には、規制をかけられない???

人の心の複雑さ?を垣間見たような気がするのだった。
posted by kyubu at 20:35| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

泣きながら電話した日

駄目だった。
やはり、駄目だった。

実は市から連絡が入る直前、実行委員長から相談されていた。

中止にした方が良くないか?
今は店を開けることでさえ、非難されるような空気だ。
マーケットを開催したら、批判の嵐になるのではないか?
今の状況で、出たい人なんていないだろう?

そんな思い切り後ろ向きな言葉が、出てきてしまったのだけれど・・・・・・・

まだ行政から答えが出ていないし、逆にラインで委員全員に問うべきではないですか?

絶対、出店者さんは、皆さんやりたがっているはずです・・・・・・・・と。

批判もなんのそので、戦う気・・・・否・・・・・やる気満々だったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・

その直後に、一縷の望みをつないでいた糸が切れた。

それから各出店者さんに、メッセージを送り、電話をし・・・・・・・・・・

不覚にも涙がこぼれた。

電話はダイレクトに、相手が心底残念がっている気持ちが伝わる。

何としてでもやりたかった、こちらの思いも重々伝わっている。

悔しくて、悲しくて、涙がこぼれた。

泣きながら電話した、今日と言う日を、私は忘れないだろう。
posted by kyubu at 18:47| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

心の準備

日々刻々と変わる、コロナウイルスの状況。

遂に大分も自粛要請が出て・・・・・・・・もう駄目だな。

道路許可申請は多分下りないだろうな、それでも正式に却下されるまではな。

そんな感じで、少しづつ心の準備をして、来たるべき時に備えている。

ここまで引っ張った無責任な委員会、と言われるだろうか?

何故もっと早く表明しなかった、と責められるだろうか?


優柔不断、と思われるだろうか?

潔く、とっとと中止に出来るくらいだったら良かったのだろう。

しかし、そんな簡単なものではないことは、委員全員が分かっているのだ。

どうやら今年は、久しぶりに何もないGWになりそうだが・・・・・・・・・

大人しく庭木の手入れでもするか?

込み合う連休に何処にも出かけず、楽しめるようにと薔薇の鉢を増やし続けて・・・・・・・・・

マーケットが始まってから、愛でる余裕さえなく随分と駄目にしてしまった(泣)

そして気がつけば、体力も気力も奪い取られているが・・・・ま・・・あ・・・・良かろう。

いつか、この辛い状況にも、この苦しみにも、答えが出る時が来る。

その日まで、たゆまず努力して、生きて行くしかないのだろうけれど・・・・・・
posted by kyubu at 16:42| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

縁とシンクロニシティ

実は、父親の施設費用を工面するために、倉庫兼元自宅を売却することにした。


それに伴う、弊社の新しい倉庫探しのスッタモンダは、以前のブログに述べた。

そして奇跡的に近場で、手頃な広さと価格の倉庫が見つかったことも(汗)(汗)(汗)(汗)

同時に、元自宅の売却に向けて年末から動いていたが、不動産屋さんもビックリの超!最短で買い手がついた。

つくづく土地や家屋、と言うのは縁だと思うが、果たしてこの売却が正解なのか?どうか?


いつもここに書く、己が進む道が正しい時に必ず起こるシンクロニシティ(共時性)

それが無いまま、買い手がついて売却の話だけが進められて行ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・

契約を交わす日、初めて先方の方と会い、問いは確信に変わった。

話をするうちに、これは必然の流れなのだ、と思うことが出来た。

弊社が倉庫として無理やり入ることになった、アパートの山手側の部屋はアトリエだった。

実際お会いしたこともない、そのアトリエの主が買い手として目の前に居る。

新しく我々が入って、その方は出て・・・・・・・・・・・・(大汗)

何と言うか・・・・・・・・・・そこに居合わせた全員が、この不思議な縁に驚いていた。

不動産屋さんと契約した途端、知り合いが直接交渉を求めて来たり(汗)(汗)(汗)(汗)

父親の自筆サインが要る段になって、コロナウイルス騒ぎで面会禁止になったり(汗)(汗)(汗)(汗)

色々あったけれど、物事は最終的には落ち着く所に落ち着く。

そう言うものなのだろうな、とツラツラ考えている。
posted by kyubu at 19:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする