2018年02月10日

別府の湯

アレルギーと言うモノは突如として現れるものである・・・・・・・・・・・・・な。

別府に居ながら、昔から硫黄泉には数えるほどしか入ってはいない。

まあワザワザ出かけて行かねばならない場所にある、と言う事とそれなりにお高いと言う事。

近場の温泉は安くて単純泉が多い、と言う事もある。

なので自分がいきなり硫黄アレルギーになった時はたまがった(汗)

但し、その頃は持病の気管支炎から喘息を起こしていて、何でも喘息と硫黄アレルギーには因果関係があるらしい(汗)

結局・・・・・・・・・・・・・・・・・

発疹は治まるどころか、次の日はもっと広がってしまった(泣)

可笑しい。
以前堀田温泉に入った時は何もなかったのに・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)

と言う事は????

堀田は堀田でも場所によっては硫黄泉もあるからして・・・・・・・・・・・・・・そこら辺の湯???

あるいは、体調に左右されたのだろうか???

やはりこの先の人生、硫黄泉は除外した方が無難である。

88湯もある温泉を全て網羅している訳ではないし、温泉名人ではないのでチャレンジすることも無い。

無いが・・・・・・・・・・・・・・

何だか物凄く損をしているような、そんな気分になってしまうのだった。
posted by kyubu at 18:20| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]