2018年02月11日

一足早く

マーケット実行委員のお嬢さんに春が来た。

芸術短期大学付属高校の適正試験に合格。

その試験の為に予備校通いを続けていた成果が出て、美大進学への第一歩を歩み出したと言うところだろうか?

スケッチの対象物が瓶と紙風船ともう一つ何かあって、それは我々が受験した頃から変わっていないようである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

実はこの適性試験に私は落ちた(汗)

落ちた要因の一つが紙風船。

丸く膨らまさず半分に凹ませたのが評価されなかった、と後から聞かされた。

何でも球体として見たいそうなのだ。

んなもん、知らんがな!!

紙と言う柔らかい素材なのだから、どう表現しても自由ではないか????

とそんな風に考えるあたり、まあ素直とは言えないが、15歳かそこらで芸術の才能が無い、そう烙印を押されたようなもので・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)

今一度美大を受験しようと思うまで、高校の三年を費やした(汗)

が・・・・・・・・・・・しかし・・・・・・・・・・・

結局、この歳になってやっと絵を描くと言う事が嫌いなのだと自認。

とっとと15歳で諦めておけば、また違う道があったのかもしれない、と思う今日この頃(大汗)
posted by kyubu at 18:43| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]