2018年02月17日

4年に1度の

Yによるハイエース自爆・・・・・・・・・・・では無く(汗)

本来のオリンピックの方だが、今日は日本全国が釘付けになったであろう羽生選手の演技。

弊社でも御多分に漏れず、皆さんネット観戦(汗)

んで・・・・・・・・・・・・感極まって号泣のY、そのまま現場のばらしへ向かおうとするのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

涙でグチャグチャのYを見た部長。

「俺がいじめたみたいやん???その顔で・・・・行くん????」

と引き気味に話している、ある意味平和な土曜日の午後。

考えたら4年前のソチは真夜中にハラハラし、後日あったカメラマン君の結婚式でも盛り上がった。

その前のバンクーバーは、銀行の普段点いていないテレビが真央ちゃんを中継していた。

その前のトリノは店に居て、死んだKちゃんと荒川静香凄いね、なんて会話を交わしていたのだから(汗)

考えたらもう8年は会社に居るんだよなあ????と空恐ろしくなる。

そうやって4年ごとのオリンピックに照らし合わせて、自分の軌跡を振り返えったりするのだけれど・・・・・・・・・・

長野オリンピックで日本中が盛り上がって居た中、フリーランスを辞めて時給で働くバイト生活となった私。

先の見えない不安の中で必死に生きていたあの頃は、感動に浸る暇もなく辛い毎日だったことが懐かしく思い出されるのである。
posted by kyubu at 17:28| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]