2018年02月27日

報告会 その2

いつまでたっても、動画が出る気配が無い(汗)

EさんとGODI氏は半分パニック状態で右往左往。

仕方がない・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)

仕方がないので、氏が握りしめるマイクを渡してもらい「大変失礼いたしました。動画が動くまでの間にご報告させていただきます。」

そう切り出したのだった。

昨年、児童養護施設の子達14名を無料招待出来たこと。
先生も子供達も大喜びで、来年はもっと参加者を増やしたい、と言われたこと。
また、当日受付の際、施設の子とは分からないように最大限の配慮をし、他の子達と同じように楽しんでもらえたこと。

まあ、そんなことを喋りながらチラチラ画面を見つめる・。

・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・・まだ・・・・・・・・・・・・・動かない(泣)


動かないので・・・・・・・・・・・・・・・・・言葉を続けるワタクシ(大汗)

それら全ては助成金を頂くことにより、受けられた先生方のアドバイスによるところが大きいと。

我々だけでは考えつかなかったことで、今後も続けて行きたい・・・・・・・・・・・・・・・・と。

前に2列を陣取る委員の先生方を観察すると、深〜くうなずき感動の面持ちである。

そりゃあそうだろう、貴方方の大好きな美しいサクセスストーリーだもんね(笑)

自分達のアドバイスがそんなにも役に立ったのか、とね(笑)

そこで私は尚も美辞麗句を並び立て、やっと動く気配が見えた所で、ありがとうございました、感謝いたします、と締めくくったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

せっかく、動画が始まったと言うのに、GODI氏思わぬイレギュラー発生に固まっている(大汗)

原稿・・・・・・・・・・・・・・・用意して・・・・・・・・・・・・・・・無い?????????????

その時私は初めて・・・・・・・・・・・・・・・

無謀にもオッサンが、アドリブで喋るつもりでいることを理解したのだった(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 18:30| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]