2018年07月23日

パリピが行く 後編

思わず、先ほどラウンジでお見掛けしましたね。

そう会話の糸口を持って行ったのだけれど‥‥‥‥‥(汗)

「ええ。まだアルコールは早いよねって話していたら、もう飲んでる方がいるな・・・・と」

スミマセン・・・・・・・・・・・・・それはワタシ以外の何者でもございません(汗)(汗)(汗)

思わぬ逆襲?を喰らいながらも、一通り、テーブルに着いた者同士の挨拶も済み、開会の挨拶が始まり・・・・・・・・

やがて、粛々と料理も運ばれ、終始和やかなムードに包まれる会場。

のはずが・・・・・・・・・・・・・(大汗)

我々のテーブルの件のご夫婦の、奥様?????不機嫌オーラ全開です事よ?????

聞けば、薔薇園のオーナーさんとご主人が同級生とか(汗)

【だから主人に付き合って、仕方なく来てるのよ】

そんな心の声が聞こえるのだ(汗)(汗)(汗)

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・嫌いじゃないですよ、そう言う女性(笑)

あの、一見ハイソを気取る人々の中で、参加することがステイタスと思っている様なパリピの中で。

そこまで、不機嫌にオーラを振りまき、そのテーブルの同席者たちを凍り付かせるなんて、そうそう出来るものではない。

それでも、何とか不機嫌奥様との会話も少しづつ弾んで、パーティーが佳境に入る頃、ご夫婦で退席をされたのだった。

途端に・・・・・・・・・・・・・緩む・・・・・・・残された我々。

もう〜営業所の所長さんだろうが、弁護士さんだろうが、お構いなしの半無礼講状態(笑)

やはり皆さん、さり気に、やりにくさを感じつついたのだろうな?と。

つらつら思う、私なのでありました。
posted by kyubu at 20:26| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]