2018年08月05日

リモコン騒動

先日、急な要請にも拘らず、O電気さんが施設の父親の部屋にケーブルテレビの取り付けをしてくれることになった。

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・元あったチューナーとやらを、移せばいいだけのことなんだけれど(汗)

取りあえず、朝、バタバタと実家に戻り、長女が片づけた一式を取りに行く。

そして、施設に行きモノの数分で取り付けは完了したのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

リモコンが・・・・・・・・・・・違う?????

O電気さんによると、今、目の前にあるのは旧式のヤツらしいのだ(汗)

んで、それだと、民放とケーブルテレビのチャンネル操作を、別々にしないといけないらしい(汗)(汗)(汗)

それは、今の父親には無理な話、と言う事で・・・・・・・・・・・・

再び実家に帰り、本来のリモコンを探し、翌日また出直す事に(泣)

もう〜なんでこう〜二度手間になるんだろう???

ちょっと泣きそうになりながら、何とか無事にリモコンを探し出し、次の日セッティング完了!!

めでたしめでたし、と行きたいところだが・・・・・・・・・・

今度はリモコンの操作が出来ない事が判明(大汗)

それでなくても色々ボタンがあるリモコン、そりゃあ認知症の年寄りには難しいだろうな(泣)

ってことで、メモに書き図解で説明する羽目になる・・・・・・が・・・・・・・・

「もういい。良く分からん。今までのチャンネルでいい」

にべもなくそう言われ、本当に脱力感で一杯になる。

なんだかなあ。

その頃、長女はエアコンの効いた涼しい部屋で、お昼寝中なのでありました。
posted by kyubu at 18:07| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]