2018年08月06日

アナログな世界

先日、大分の家庭裁判所に事前相談に行ったのはブログに書いた。

んで、担当官と話をする前にまず、別室でDVDを見せられるのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)

その中で、領収書を管理する場面を見てたまがった(大汗)

【申立人は後見対象者の利益を守らなけらばならない。】

うむ。そんな事は解っているのだよ・・・・・・・・・・

【故に、対象者の財産は、対象者の為以外に使ってはならない。】

そりや・・・・・・・ね・・・・当然でしょ???

【なので領収書はキチンとと管理されなければならない。】

そう・・・・・・・・・・・この領収書はキチンと、の下りの映像を見てたまがったのだった(汗)

領収書はノートなどに一枚づつ貼りつけましょう・・・・・・・・・って?????

メチャ・・・・・・・・アナログや・・・・・・・・ん・・・・・・?????

パソコンのエクセルで管理する、とかそんなもんじゃないのね?????

ってことで・・・・・・・・・・・(汗)

たまりにたまった領収書を整理するべく、ノートを買い・・・・・・・・・・・(泣)

一枚一枚、日付順にノートに貼って行く、と言う物凄い地道な作業をして行く本日のワタクシ(大泣)

何だか、パソコンが出来なかった頃の、会社の事務仕事に似ているのだが・・・・・・・・・・・

あの時は全てがアナログで、手書きだったな?と懐かしく思い出してる(笑)
posted by kyubu at 17:24| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]