2018年09月01日

それでも生きて

怪我をしての帰還、となった弊社重役(獣役)フリーダム・ジジ。

相変わらず、右足はぶらりと垂れ下がっったまま、力が入っていない(汗)

なので、病院に連れて行ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・

何と・・・・・・・・・・骨盤骨折、と言う重症であることが判明(汗)(汗)(汗)

しかも下手をすると、半身不随のままになるかもしれない、と先生から言われてしまう(大汗)

骨盤骨折って・・・・・人間だったら大変な事だ。

にも拘らず、這うようにして帰って来たジジさん。

まったく・・・・・・・・・猫って恐竜並みに、痛みに強い生き物だ!!

幸い、排泄はまだ自力で出来るのだが、これが出来ないと厄介なことになるらしい(泣)

取りあえず、化膿止めの注射を打ち、三週間の安静。

狭いケージに隔離生活となる。

恐らく車に跳ねられたのだろう、と言う事になったが・・・・・・・・・・・・

車の前を平気で横切っていたのだから、いつかこんな日が来るのではないか?と言う心配が現実に変わった。

それでも生きている、今はただその強運を喜ぶしかないのだけれど。
posted by kyubu at 17:59| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]