2018年10月29日

波乱のスタート

マーケットの悪夢再びで、途端に脳みそがフリーズするも、とにかく時間がない。

なので、他の委員さんに拾い集めてもらいながら、粛々と準備を進めて行く(汗)

そこへ救いの神現れるで、通勤途中寄ってくれたT子堂のT子さんが手伝ってくれたからまだいい。

まだ間に合う、間に合うはずである(汗)(汗)(汗)

あるが・・・・・・・・・・・・・・

これ!景品の○○、それからこれも景品の!!!!!

オッサン・・・・もとい委員長・・・・・煩い(怒)

まだ、そこまで準備出来ないんだよ!!

そう言いたいのをグッと堪え、電話受付したんだから、受付に居てよ、と言ったのだが・・・・・・

えっ?何で?と返される始末。

い・・・や・・・・だから、私一人で遅々として何も準備が進まないのだよ!!

そう内心ブツブツ言いながら、T子さんに助けてもらい、気が付けば時間切れ(泣)

いつも手伝ってくれる、レフトアローンのМママが来る。

んで、受付表を見るなり、言うのだった。

アイウエオ順に並べてって言ったやん???

えっ?えええええええええええええ?????

って・・・・・・・・オッサン・・・・・並べ替えてないんかい?????

並べ替えてって、伝えたよね????

もう、そこからすでに混乱の予感(大汗)

波乱の受付がスタートし始めたのだった。
posted by kyubu at 18:14| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]