2018年10月30日

公園の中心で番号を叫ぶ

ありがたいことに、大分に店を構えたマーケット実行委員長も手伝いに来てくれる。


何をどうすればいいんかな???

二人に言われ、まず、袋にチラシを入れ、べっぴょんシールを入れ、耳かきを入れ、じゃんけんゲームの札を入れ・・・・・・・・


って、入れるものが多すぎる(汗)(汗)(汗)

しかも、今回受付はネット、電話、当日、と別れるのが一番の問題である。

あるが・・・・・・・・・・・・・・

ネットは1番〜200番・電話は201番〜300番までとあらかじめ振り分けている。

なので、今年もややこしいが、各受付窓口で、名前を探して番号を渡すしかない(泣)

そんな混乱の中、ボランティアで参加するHさんのお子さんが、一番に現れ受付完了。

ネットで受付のHさん・・・・・98番ですね。

毎年の事だが、地道に対応して行くしかあるまい。

そう覚悟を決めた矢先、Мママがやや困惑し、やや呆れた声で私を呼ぶのだ。

委員長が、もう来た順に受け付ければいいって言いいよんけど・・・・・・・・な・・・・

は?????い????

振りむけば・・・・ハゲ・・・・否・・・・・・亀仙人(大汗)

オッサン・・・・・・いつの間に受付に来たん????

もうな!!来た順に番号渡せばいいやろ??

えっ????

ややこしいやん!!

は?????

では、先ほどのHさんのお子さんは、1番になるじゃないか?????

98番の受付をされたHさあああああ〜ん!!!

慌てて、会場内のHさん達を探しに行く羽目になる(泣)

ちょっと待てやオッサン!今この段階で、色々ひっくり返すなよ!!

それじゃ最初から、受付番号なんて要らないじゃないか!!!

ヤヤコシイも何も、アンタがアイウエオ順にキチンと並び変えてないからだろおおおおおお!!!!!

心の中でそう叫びながら、走り回るワタクシ事務局。
posted by kyubu at 17:06| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]