2018年10月31日

惨状の受付に参上

そんなこんなで毎度おなじみ、大混乱の受付で始まったハロウィンパレード(汗)

もうすでに、力尽きて本部テントの後ろにしゃがみ込むしかない。

だが、今回白魔女ファミリーを始め、ボランティアに参上してくれた仲間たちにかなり救われたのだ。

と言うより、受付のあまりの惨状を見るに見かねて、と言う方が正解かもしれないが。

やはり、今年はドタキャンもかなり多い(泣)

恐らく、大分のイベントの方に行ってしまうのだろう。

それから毎年の如く「学校の行事が今終わって・・・・・」そんな電話もあった。

結果、蓋を開ければ当日受付も含め192名。

昨年の300名に比べれば、かなり少ないと言えば少ないが、警備上はギリギリの数字(汗)(汗)(汗)

そして、予定より少し遅れてA班スタート。

続くB班・・・・・・・・・・・・あ・・・・・・・・まだ、1店舗目でつかえているのね(大汗)

と言う訳で、B班15分遅れでスタートって、待って!今一組受付に来たあああああ〜!!

もう〜ガタガタのグダグダのまま、それから10分近く待機して、最後の最期尾に出発するワタクシ事務局。

海門寺公園から別府駅まで、一気に走って行くのも毎年の事(泣)

だが、この後まだまだ続く、すったもんだが待ち受けているなど・・・・・・・・・・・

この時は、知る由も無く・・・・・・・・・・・
posted by kyubu at 17:38| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]