2018年11月27日

普通の常識

正月来たら、湯布院に行きたいと・・・・・言ってます。

は?・・・・・い????何しに来るの????

観光・・・・・・ですね・・・・・・

湯布院に行くなら行くでいいけど、じい様連れて行くとかしてくれるの?

まったくそんなことは、微塵も考えてないです・・・・・・・・・・・・・・・ね。

甥の話を聞き、怒りを通り越して軽い眩暈すら覚える(汗)(汗)(汗)
しかも、毎年年末にブリが五島から送られて来たのも、父親が施設に入所した、と言う事で今年は無し。
別にクソ長女が送る訳ではなく、向こうの実家からこちらの実家へ、とご挨拶だったから別にそれはいいんだけれどね。
お節の内容が変わるだけなんだけれどね。
あまりにもあからさまなその態度に、首を傾げたくなるだけなんだけれどね。
何だか釈然としない私の心。
そんな時、白魔女が「本当に開いた口が塞がらないね」と代弁してくれた。
少なくとも、自分の息子が居るんでしょ!
お世話になってるわけでしょ?お父さんだってそうじゃん????
普通はいくら姉妹でも、もう少し配慮と言うか感謝と言うか、有ってしかるべきよ!
お歳暮でもいい、お金を包むのでもいい、普通はね、ただ来て遊んで帰るなんてあり得ないよ!!
お姉ちゃん・・・・おかしくない?って言うかもう本当にキチガイだね。
アリガトウ白魔女。
私の代わりに怒ってくれて。
普通の常識が、通じない人間がいて、しかもそれが自分の姉なんだよね。
そいつがまたやって来る、それだけで本当にストレスMAXなのが正直なところなのだ・・・・・な(泣)
posted by kyubu at 17:49| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]