2018年11月28日

ホテルで正月

結局・・・・・・・・・・・・・・

悩みに悩んだ末・・・・・・・・・・・・・

甥を説得して、1月2日に義兄と甥と親父とクソ長女とでホテルに泊まってもらうようにした。

長女がいともアッサリ、いいわよおお〜と言う返事だったので、そうなった(大汗)

ま・・・・・・・・・・あ・・・・・・・そうだよね。

上げ膳、据え膳で温泉は入れるし、観光客気分盛り上がるし、懐は痛まないし(汗)

父親の面倒は、息子に見させればいいわけだし(怒)

何より正月にホテルに泊まるなんて(汗)(汗)(汗)

羨ましい限りである。

あるが・・・・・・・・・・・・・

可哀そうなのは甥なのだ、ハッキリ言って父親と母親と爺とのクッション材なのだから。

甥よ、年末年始も休みなく働いた挙句に、じい様の面倒と母親のマシンガントークに晒される訳だが。

せいぜい正月料理を堪能し、温泉で疲れを癒してくれと。

恐らく、来年はもう無理だろうから、せいぜいよろしく頼むと。

心の中で、祈るしかないのだけれど。
posted by kyubu at 18:16| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]