2018年12月27日

花屋になる

父親の冬背広を取りに実家に行くと、庭の万両がそれは見事に実を付けていた。


昨年は全く実を付けなかった南天も見事で、それらは夏に私が整理した枯野に在った。


よせばいいのに、それを元に正月花を活けて施設に持って行こうと考えてしまう。


なので、昨日T子堂さんに今年最後のメンテナンスに行った後、ゆめタウンで適当に花材を選ぶ。


こういう時の為に(どういう時だ?)取っておいたオアシスを水に浸し、頃合いを見て活けて行く。


そして今度こそは、もう真っすぐに三階のフロアに持って行こうと思うのだが・・・・・・・・・・


果たして、施設長が居ないのがいつか?分からないので恐る恐る電話をして確認してみる。


すると、今日はお休みだと言うではないか。


花屋でえ〜す!!そうやって夕方バタバタと持って行き、問題は無事クリアしたのである。


あるが・・・・・・・・・・・・


本日、行った早々玄関先で施設長にバッタリ(汗)(汗)(汗)


一通りお礼は言われたものの、箱入りクリスマスリースはもうすでに片づけられ・・・・・・


玄関先の余白がとても気になる、今日この頃(笑)
posted by kyubu at 18:28| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]