2018年12月30日

君の名は

懐くまで途方の無い時間のかかったサビは、結局、サビのままだった。

文月がトライアルで事務所に居なくなった途端に現れ・・・・・・

自身がトライアルに入った途端に、新人猫が現れ・・・・・・

つくづくタイミングが悪かった、と言うか何と言うか、寂しいまま逝ってしまった可哀そう子である。

あるが・・・・・・・・・・・

大晦日に事故で死んだ長毛の長子ちゃん以来、珍しく12月に現れた新しい彼女。

私は柊と呼んでいる。どうですか?冬っぽいでしょ?

と言うよりアニオタなんで、夏目友人帳の「柊」が好きなだけかもしれないが(汗)(汗)(汗)

だが、一人自己満足に浸る私の横で、皆さん好き好きに呼ぶんだな・・・・これが(汗)

チビとか、タマとか、とかとかとかって・・・・タマって・・・・?????

Y「なんで?ヒイラギなんですか???」

私「だって12月らしいじゃん!!」

Y「ええ????」

私「それとも、サンタとかクリスマスとかの方が良かった???」

Y「12月らしいですか????」

私「いっそ師走にするか???」

Y「そ・・・そんな・・・・」

部長「じゃあ、冬至!!」

私「えっ???」

Y「カボチャ!!」

部長「えっ???」

私「えっ???」

Y「エッ??????」
posted by kyubu at 17:47| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]