2019年01月13日

虫の知らせ?

不思議なもので・・・・・・・・・・・

昨年、死んだ母親と父親の夢を見た日、施設で父親が死にかかった。

そして今日、再び母親と父親の夢を見た。

はて?また何かあるのかしらん???と思いつつ、自身が体調不良でウダウダしつつの昼下がり。

施設から電話があり、父親が嘔吐してぐったりしているので、病院に連れて行こうと思う。

そんな電話がかかって、慌てて施設に行ったのだった。

入所させて良かったと思うのは、こういう時だろう。

連休と言うのにかかりつけ医に連絡をして、大きな病院の救急外来に行くことになったからだ。

結果、腸閉そくによる緊急入院!!

点滴ののち内視鏡で腸まで管を入れ、つまりを取り除いていくこと数時間。

帰り着くころにはすっかり暗くなってはいたものの、一週間くらいの入院で済みそうだ。

これが自宅に居たままだったら・・・・・・・・・・・

病院行きを拒む父親に手を焼き、放置してそのまま腸が壊死。

開腹手術となり、高齢の体にものすごい負担がかかるところだった。

そうして、明日からは病院通いとなるのだが・・・・・・・・・・

次に夢を見た時は、一体どうなるのだろう?????

疲れた頭でぼんやり、とそんなことを考える私なのでありました。
posted by kyubu at 20:57| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]