2019年01月27日

最近、夢はあなどれないな、とつくづく思う。

死んだ母親の夢を見た時の、一連の出来事がまずそうだし・・・・・・・・・

Hカメラマンの夢を見て連絡したら、絶不調で私に電話しようかと思っていたらしいし・・・・・・・・・

そんな中父親が退院した次の日、悪夢にうなされた。

大量の大小さまざまな蛇の死骸に囲まれて、一部生きているそれが足に絡みつくのだ。

元々、蛇は嫌いだ、なので夢の中とは言えたまったものではない。

ないが・・・・・・・・・・・

蛇の夢について調べてみると、1匹だけなら吉夢、いわゆる吉兆を告げるのだと言う。

だが、大量の蛇の場合は真反対で、見た本人が物凄いストレスを抱えている、あるいは、不吉の前触れ。

・・・・・・って・・・・ストレスは確かに抱えているが、悪いことはもう過ぎたはず???

気のせいだろう、そうやり過ごした2日後に、再びの入院となってしまった。

ただ、今日は比較的良好で、朝から流動食となった。

なので、施設に帰れるのではないか?と。

予見を裏切って元気になるのではないか?と。

ほんの少し淡い期待を抱いている。
posted by kyubu at 18:10| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]