2019年01月31日

1月の終わり

さてさて、介護日誌のような手合いになってしまっているが・・・・・・・・・・・

軒並み病院と言う病院が、インフル対策で面会を制限するようになり、施設も同様となった。


雨だし、腰は本調子ではないので、出来ればこれを機にしばらく施設通いをお休みしたいところである。

あるが・・・・・・・・・・

昨日退院したばかりなので、様子を見に行かざるを得ない(泣)

んで、行って少々びっくり、前回退院した時より思考がはっきりしている。

ま・・・・・・あ・・・・・相変わらず、時間の概念はなく話もリフレインするのだけれど(汗)(汗)(汗)

よっぽど二回の入院に懲りたのだろう、しばらくは施設の看護師さんたちの言うことを大人しく聞くと言う。

食事は全て形をとどめない状態となり、食べるスピードや量まで指導が入るのだが・・・・・・・・・・

こういう時、本当に施設に入れて良かったと思うのだ。

やっと我が家に帰って来た。

昨日、帰り着いた時父親はそう言った。

もうすでに、施設=我が家となった以上、ここで穏やかに暮らして欲しい。

1月の終わりに、そう願う私がいるのだった。
posted by kyubu at 19:03| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]