2019年06月10日

不倫疑惑か?幽霊騒ぎか?

相手方「男の人が!!乗ってました!!」

社長「???????」

相手方「消えたんです!!!多分ご主人かも????」

社長「いえ、僕が夫で、今駆け付けたばかりですが????」

相手方「えええ???あ???ええええ???」


社長「誰も乗っていないはずですが・・・・」

相手方「いえ…確かに男の人が・・・あ!!で・・・も・・・ごめんなさい!!余計なことを言ってしまったかも???」

社長「は・・・・い・・・????」

警察官「あのお???いいですか??同乗者の方が居ても居なくても、それは別に構わないんですが・・・・・・・・・・」

相手方&社長「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

警察官「要はその方がどこに消えたか?またケガの具合はどうか?ってことなんですよ」

・・・・・・・・・・・・・・・とまあ、私がのたうち回っていた間に、そんな会話が行われていたそうである。

あるが・・・・・・・・・・

誰も・・・乗ってません!!ってか乗せてません!!施設に向かってただけです!!

それじゃあまるで秘密の逢瀬の相手を、咄嗟に逃がした不倫妻ではないか??????

ううう〜私はいいの!!貴男・・・行って・・・人に見られたら大変よ・・・・・

って????逃がしたわけ????このワタシが????んで、相手は・・・・・

そんな・・・・君がこんな状態なのに・・・でもごめん、また連絡するよ・・・・・・

と野次馬に紛れて、密かに脱出成功、駅に向かって足早に去って行ったってか????

ストレチャーの上で点滴を打たれながら、脳内妄想が炸裂するし、おかしくて吹き出しそうになるし。

もう〜痛い!!痛いのだよ!!!どうしてくれるんだ!!妄想が止まらないではないか!!

しかし、一体・・・・・誰やねん?私の隣に乗ってた男は?????
 ERで思わず叫びそうになる、私がいるのでありました(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 20:10| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]