2019年07月19日

親戚づきあい

沖縄より一か月遅れて咲く月桃の花を見て、ツラツラ駆け足で6月から7月を通り過ぎたな、と思うのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・

先月、父親の方の年の離れた従姉妹のご主人が亡くなり、それによって、親父が施設に入っていることが一気に伝わってしまった(大汗)

母の方とは違い、父の親戚は数も多く、田舎なので結構いろんなことが煩くて、別の従姉妹の葬式の席順で揉めた過去がある。(泣)

そんな一族を昔から病気の長兄に代わり、まとめて来たのが父親なのだが・・・・・・・・・

さすがに今回の葬式に連れて来られるか?と聞かれたときは丁重にお断りをした。

本人が棺桶に片足突っ込んでますがな、と思いつつ。

久しぶりに会う親戚の皆さんが一応にお年を召した、と感じつつ。

その帰りに甥から長女が墓参りもせずに帰った、と聞き墓仕舞いを決意し。

従姉妹の一人が見舞いに来ている、と連絡を受け施設に向かっていて事故る(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


そして、その一週間後にはロキソニンをたらふく服用しながら、沖縄女子旅に出かけ(笑)

月末には関西に飛ぶ計画を立て、これまた従兄弟達との再会となる。

一気に両方の親戚との距離が縮まった不思議な2ケ月。

確かに祝い事より死に事の方が多くなって、会う機会も増えるのかもしれないが・・・・・・・・

父親亡きあと、一体何処まで付き合えばいいのか?全くもって途方に暮れるしかなく。

白魔女曰く、従姉妹(従兄弟)までかなあ?その子供まではねえ・・・・・・

その言葉に深くうなずきながら、週末のイベントが雨で中止の知らせを受け取っているところでございます(泣)
posted by kyubu at 17:31| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]