2019年08月12日

鬼灯

お盆の入りと共に台風の影響で雨。

ってことで、雨の降らないうちに問題の霊園に墓参りに行く。


本来なら、もう永代納骨堂に収まっているはずが・・・・・まだ収まってない(汗)

すったもんだの果てに書類がそろった頃には、夏の繁忙期に突入!!

ってことで、取り合えずお盆は諦めて、9月のお彼岸までには何とか引っ越する予定(大汗)

そうすれば、一人ででもお参りに行けるのだ・・・・・・・・・多分(笑)

そんなことをブツブツ考えながら、お参りに行くと・・・・・・・・・・

やはり皆さん同じことを考えているせいで、時ならぬ墓参りラッシュ。

こんな賑やかな人出の多い霊園は久しぶりだ、と思いつつ。

これなら私に憑いて帰る不逞の輩も居るまい、と思いつつ。

水をかけようとして、墓石が微妙にずれて危うく転げそうになり、幾多の風雪に耐え地震以降、本当に脆くなってしまっているのを痛感する。

これは・・・・・・・・・・・とっとと墓仕舞いを急がねばならないのだが(汗)(汗)(汗)(汗)

親父が死んだら、入るのは自分が建立した墓ではないし。

お盆に帰ろうにも、その頃は実家も無くなっているだろうし。

親父に限らず、そういう人が増える時代と言えば時代で、多分明日からは、そんな浮遊する迷える亡き人の魂が、飛び交うんだろうなあ、と。

赤い鬼灯が風に揺れるのを見ながら、ぼんやり考える私がいるのでありました。、
posted by kyubu at 19:18| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]