2019年08月21日

骨壺にガムテープ

いきなりロックな書き出しで申し訳ない(汗)

本日無事に魂抜き、終了・・・・・・・・・・・・・

のその前に、正式に親父から私に、墓の所有者を変える手続きをする(大汗)

と言うか墓を去るのに、正式な手続きも何もあるかあああ〜い!!


そう叫びたいところだが、何十年も前の墓の契約書なんぞ、何処にあるか?皆目見当がつかない。

なので、再発行3000円也(泣)

後は粛々と解約の手続きを行い、問題の埋葬許可書をもらい、お経をあげてもらい・・・・・・・・・・・

無事、魂抜きが終了したのである。

あるが・・・・・・・・・・・

母親の納骨以来、25年ぶりだかに遺骨を取り出して目が点になる!!

何と、祖母の小さな骨壺の蓋が、ガムテープでとじられているのだ!!

しかも大雑把な×・・・・・・・・・・・・・・バッテンや・・・・ん・・・・・?????

途端に・・・・・・・・・・脳内・・・・・・・・・・試してガッテン!!じゃないバッテン!!

若ご住職や、霊園のお兄さんや、家族やらが見守る中、脳内バッテン!バッテン!!バッテン!!のリフレイン。

ま・・・・マズい・・・・吹き出しそうだ。


とにかくこのガムテを剥がねば!!

骨壺にガムテープと言う思わぬ伏兵の出現で、悪戦苦闘を強いられる、墓仕舞いなのでございます(汗)(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 17:15| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]