2019年09月01日

火伏の神

6月、7月、そして8月・・・・・・・・・・・・・・・

怒涛の夏が切り取った様に終わり、早いもので9月だ(汗)(汗)(汗)

暑さと諸々で自律神経がおかしくなり、立ち眩みやら低血圧やらエトセトラ(大汗)

それでなくても、9月に入ると人の体は自然に冬に備える(らしい)


なので、夏の疲れも重なり不調に陥る人が増えるのだと言う。

ってことで、T子堂さんにメンテナンスに行き、悪い気をまき散らし、T子さんを不調に陥れて帰る(笑)


そしてその途中、いつものA神社こと、秋葉神社に朔日参りしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

境内に踏み入って、ふと気が付いた。

そう言えば・・・・・・・・・・ここの神社って・・・・・・・・・・火伏の神様じゃん!!

火伏とは、読んで字のごとく火を防ぐ、防火の神様なんですねえ。

東京秋葉原にある神社も同じで、全国に点在する秋葉神社。


いつもは主に神社に併設されている、お稲荷さんが目的で参るのだけれど・・・・・・・

今回の火災を防いでくれたのは神のご加護か?信心の賜物かは分からないけれど・・・・・・・・・

とにかくありがたいことである・・・・・・・・・・・な。

少し背筋が伸びるような気がして、誰も居ない神社で呟いてみる。

そして、何時にもまして、神妙な面持ちで、念入りに、ねんごろに、重々、お礼を申し上げたのは言うまでもなく。
posted by kyubu at 15:47| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]