2019年09月03日

ヨッ!と言われても

永大供養先で場所を決める為に、案内された部屋に入って驚いたことがある。

生前母親が無理やり買った中古マンション。

そのすぐ後に死んで、後々トラブルの要因となって、私が巻き込まれたマンション。

それが窓の外、階下に見える、と言うことが判明した時は驚いた。

自分がほとんど住むことなく、他者の争いの場となったそこを眺めながら、第二の墓生を送るなんて因縁かもね???

これからは雨風、暑さ寒さを気にすることなく、お参りが出来ることの嬉しさよ。

広々としたロビーの清々しさよ。

殊の外気持ちも軽くなって、骨壺と位牌を届けに行って・・・・・・・・・

弟ご住職にご挨拶をしていると、ロビーの方を他のご家族を案内して、ご住職が通り過ぎて行くのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

軽く会釈をすると、私に気が付いたご住職・・・・・・・・・・・

片手を上げ、ヨッ!と言われて去って行く(汗)(汗)(汗)

い・・・・や・・・・寺で・・・・ヨッ!と言われてもなあ・・・・・・・・・・・

どう返していいか、分からんやん・・・??????

帰って社長に話すと大爆笑。

いいよねえ・・・・ヨッ!って言われたん????

うん、ヨッ!ってすっげえ軽いノリで言われて、笑っちゃったよお〜。

今度の永大供養先、中々好きである。

故人のことも大事だけれど、お参りする家族のそんな気持ちが、一番大切なのではないかしらん????

墓仕舞いを無事に終えて、ツラツラそう考えている。
posted by kyubu at 17:52| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]