2019年09月22日

親と言うものは

今日、熊本に母親が帰る、と。


台風なのに父親が約束通り迎えに来た、と。

お土産の品を持って、降りしきる雨の中、Yさんがやって来た。

火事以降メンタルをやられてしまった彼女を支える為に、お母さんがやって来て半月ほどになる。

母親とは(親とは)、普通そうなんだろうな?と少し羨ましく思ったのだった。

何があっても子供の味方で・・・・・・・・・・・

何があっても子供を支える・・・・・・・・・・・・・・

正直、その真逆を行く両親を持つ身としては、普通の家庭と言うものが良く分からない。


今はただ、ハロウィンでスッタモンダの最中、父親のことで頻繁に時間を取られるのが辛い。

今日もイレギュラーで、大雨の中施設に出向いたので尚更だ。

親と言うものは・・・・・・・・・・・・・・・・

何だかなあ、と愚痴になってしまう連休中日。
posted by kyubu at 18:53| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]