2019年09月27日

全ては来年

昨日から気圧負けで絶不調〜の中、今日は受付の電話が鳴らない平和な一日。

但し、何故か?会社の方にパレード申し込みの電話が入る(汗)(汗)(汗)

お陰様で、20日の受付開始からネット・電話受付合わせて100名近い応募あった。

10月に入って少し中だるみして、間近になってまたバタバタと申し込みがある・・・・・・・・・・・はず???

なので、施設の子たちを含めて、200名くらいに収まってくれればしめたものである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

来年から日にちを繰り上げて、大分と被らないようにするべきだ。

そんな議論を戦わしてきたけれど、私としてはずらさなくて良いと思うのだ。

大分と別府、そのうち別府をわざわざ選んで参加してくれているのだから。

もし仮に前倒しで開催したとして、確かに参加者は増えるかもしれない。

だが、大分メインで、別府はお試しで仮装大賞狙いで来られたら????

ほんわかしてユルユルな別府のハロウィン。

いつもは歩かない裏道や、知らない道を通る楽しさで満ち溢れている。

そんな楽しみの中で行われる、仮装大賞なのだから。

もう、ガチで賞金狙いで行く参加者さんは、大分に行けば良いと思うのだ。

もっとも私一人の意見では決められないので、全ては来年の委員会にかかっているのだけれど・・・・・・・・・・・・
posted by kyubu at 17:57| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]