2019年10月21日

宴の後

ラグビーワールドカップの北浜おもてなし、そして白池地獄も無事に終了した。

土曜日の街中は凄まじいことになっていたようだが、反して昨日はそうでもなかった様子。

んで、飯手配班として夕方急遽Yに乗せてもらって、街中迄行ったのだった。


やることが無かったらさっさと帰って、撮りだめたハリウッドドラマを見ようと思いつつ。

何となくワサワサとする、周りの空気を感じつつ。

試合が始まる7時15分まで現場にいたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

試合開始の前の黙とう、そして国歌斉唱。


終わると同時に、ある種の高揚感に包まれる場内。

それは、スクリーンで眺める目の前の人たちにも、間違いなく伝播していた。

凄く居心地が悪かった。

気持ち悪い、とさえ思うのだった。

そして、自分は、やはりこう言う雰囲気は苦手なのだ、と言うことも再確認した。

そっと抜け出して帰路に就いたのだけれど・・・・・・・・・・・・・・・

今日から少しづつ、宴の後の余韻。

と言うか、ある種の気だるさと静寂さが漂う、別府の街となるのだろう・・・・・・・・・・・な。
posted by kyubu at 18:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]