2019年10月30日

禁じ手

私は、目的のためなら手段は択ばない、腹黒い人間なのだ(笑)

今回もハロウィン当日、心折れそうになることが、次から次へと起こった。

ただ、それ以前に、開催に至るまで、今年も本当にスッタモンダがあり・・・・・・・・・・・・・・

特に出店関係の諸々、あいつとか、こいつとかエトセトラ・etc.

オッサンが除いてもトラブルは変わらず、否、オッサンが除いたからこそ次の因子が分かっただけかもしれないが(汗)(汗)(汗)

モヤモヤを抱え、頭を悩ませ、一矢報いる良い手立てがないか考え続け・・・・・・・・・

ここでは書くことを割愛するが、ある秘策、と言うより禁じ手を行使したのである。

あるが・・・・・・・・・・・

これはSさんをも巻き込む、と言うよりSさんに悪者になって頂かなければ成り立たない。

と言う訳でハロウィンの出店に関して、大屋根の下でSさんと話をして、私の禁じ手に対するオッケーが出た。

後は当日、あいつやらこいつやらがどんな反応をするか?見ることにしたのだ。

結果・・・・・・・・・やっぱり、と言うか何と言うか。

非常に残念な態度を取られてしまったのだけれど。

別に悲しくもなんともない、そりゃあもうオッサンからされたことに比べたら、大したことはない。

人は変わるのだ・・・・・・・・・・・・・・な。

多分、良く言えば成熟していない、悪く言えば中身のない空っぽなおバカさんほど、信念がないのだ。

だから、簡単にその時その時でブレて行くのだろう。

今回も複雑で?愚かな人間模様を見続けた、ワタクシ、ハロウィン事務局。
posted by kyubu at 13:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]