2019年11月25日

思わぬミス

お悔み兵庫県○○○市○○○
片○○史様
ご訃報に接し、心から哀悼の意を・・・・・・・・・・・
長崎県○○市○○○

出○○子様
何度見直しても、何処が?何が?間違っているか分からない!!
と言う訳で従兄弟から、答えをもらうことになったのである。
あるが・・・・・・・・・・・・・
差出人 出〇〇子様、って・・・・様がついてるでしょ!それが間違い(笑)
・・・・って・・・そこ???そんなこと?????
ま・・・あ・・・・間違いは間違いで、よりにもよっておじの葬式に(汗)(汗)(汗)(汗)
よりにもよって、長女の打った電報が(汗)(汗)(汗)(汗)
そんなんあんねんやって・・・・父も笑ってますよきっと。
えっ?おじさん冗談言わはったっけ???
ユーモアオッケーやし。
さすが!関西人やね!!
NTTの思わぬミスから、遺族の笑いを誘うこととなり・・・・・・・
式場での緊張から来る静けさと哀しみが、ほんの少し緩んだのではないか?と。

従兄弟から送られたおじの遺影を見ながら、ぼんやり考えている。
posted by kyubu at 18:22| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]