2019年12月08日

ホームドクター

ステロイドとは本当に良く効くものなのだ・・・・・・・・・な。

たった2mgしか入ってはいない点滴とは言え、先生の言う通り夕方からジワジワ効いて、咳き込む回数も減った。

返して!のたうち回ってた私の1週間(汗)(汗)(汗)(汗)

しかしこの病院、先生が普段は他病院で勤務している為、診察時間は物凄く変則的。

何と診察時間は火曜日と木曜日の夜18時から、と土曜日の13時まで。

んで、中々個性的な先生とツワモノの看護師さんの組み合わせ。

今回採血にあたり、やはり苦労して血管を探し当てて針を入れてもらったのはいい。

ただそこからまた吸い上げるのに一苦労するのも毎度おなじみ。

血液が薄いのか?圧が弱いのか?昔説明されたけれど忘れたが、献血も人の倍時間がかかるので・・・・・・・・・

ベテラン看護師さん、右手で針先を抑えながら、左手の注射器を起用に操って血液を吸い上げている(大汗)

「大変そうだねえ〜手伝おうかあ〜」

診察の時のテンションそのままに、カーテンの向こうから現れる先生。

「結構です!!」

一刀両断で追い払うベテラン看護師のTさん。

「い・・・いいんだ・・・手伝わなくて・・・・・」

そしてスゴスゴとまたカーテンの陰に消えて行く先生(汗)

なんだか凄い光景を見てしまった気がする(汗)

ま・・・あ・・・・面白くて頼りになるホームドクターがまた一人出来たってことで、少し安堵する私なのでありました。
posted by kyubu at 16:46| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]