2020年01月04日

沈黙

去年、チェックアウト後早々に父親を施設に帰して、私がブチ切れたせいか?

あるいは、今年のこれが最後と思ったのかどうか知らないが?

3日のチェックアウト後、リニュアルしたトキハに行き、十文字原までドライブし、ランチをして親父を送り届けた長女一家。

フルコースてんこ盛りでさぞかし親父は楽しみ、ご満悦で施設に帰還したに違いないのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・

今日、施設に行くも、当のの本人は沈黙している。

外泊して楽しんだ様子は甥から聞いて知っているが、自身の口からそれが語られることは最後まで無かった。

短期記憶障害故に、きれいさっぱり2日間のことを忘れてしまったのだろうか?

それならその方が良かろう。

また単調な施設での日々を過ごすには、楽しかった思い出なんぞ無い方がいいのかもしれない。

或いは、長女一家との楽しかった思い出を、蚊帳の外に居る私と共有する気はないのかもしれない。

別にそれでも構わないんですけれど・・・・・・・・・・・・ね。

父親にしろ長女にしろ甥にしろ、はっきり言ってもうどうでもいいんです。

新年4日目にして、そんな境地の次女(侍女)なのでありまする。
posted by kyubu at 19:26| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]