2020年01月13日

会いに行く

元タウン誌編集長Hさんがやっている、糸が浜海岸の砂浜食堂に行って来た。

少し風が冷たいが、陽に照らされて輝く海を見ながらボ〜っとするにはいい場所だ。

さて何時ものように、のんびりテラスで本を読むHさんにコーヒーを煎れてもらいながら、しばし談笑。

お互いもういい年だよね、と言う話に始まり・・・・・・・・・・

色々イベントをやって来た彼に、年と共に気力は衰えるものなのか聞いてみたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・

気力はあるよ、問題は何をするにしてもお金だよ。

そう至極真っ当な答えが返って来たのだ。

何年も続けている、と安定期に入る。

同じことをやればいい安心感、と同時にそれに飽きて来る。

大変だけれど攻めている時こそが、最も充実した時なのだ、と。

いつもながら、ひたすら彼の言い分にはうなづくしかない。

結局、最後は老後に向けてお金を貯めてなきゃ、とかやっぱり趣味が要るよねえ、とか。

年寄りの与太話的に終わったのだけれど・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)

時々自分の立ち位置を確認するために、車を飛ばして会いに行く私がいるのかもしれない。
posted by kyubu at 18:16| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]