2020年02月17日

言語不明と珈琲と事情通

その日は寒かったにもかかわらず、歩き続けて喉はカラカラで心なしか汗ばむ。

なので、寒いけどアイスコーヒーだ!なんて真冬の空の下店に入ったのだった。

アイスコーヒーありますか?

ございます。

では、それで。

当店オリジナルアイスコーヒー・水出しコーヒー・トッピングのアイスコーヒー、とございますが???

あ・・・・えっと・・・・み・・・・水出しコーヒーで。

○○円になります、商品はあちらのカウンターでお受け取りください。

何を言ってるのか、さっぱり分からない(汗)(汗)(汗)(汗)

と言うか、言語が聞き取れないのは年のせいなのか?通ではないからなのか?

とりあえずはアイスコーヒーのオーダーが出来たことに安堵しつつ・・・・・・・・

若いお兄さんが作っているのを眺めるつつ・・・・・

恐らく私のであろうコーヒーを持って、お兄さんはこちらに向かって言うのである。

あるが・・・・・・・・・・・

お待たせしました!コールドブリューコーヒーのお客様!!

??????

アイスコーヒー、コールドブリューのお客様!!!

・・・・コード…ブルー・・・・????

・・・・・・水出しコーヒーのお客様!!!

あっ???は・・・・ハイ!!!

横に居た白魔女、大爆笑(汗)(汗)(汗)(汗)

コールドブリュー?なんて言われても分からんよねえ。

だよねえ、いっそ冷たいコーヒーと言ってほしいよ〜

そんな彼女も間違えて、とんでもなくお洒落な飲み物を手にしているのだが(大汗)


似合わんわあ〜と互いに顔を見合わせ、女二人で笑い合う、昼下がりのスタバ事情なのでありましたとさ。
posted by kyubu at 18:30| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]