2020年02月23日

類は

某商店街の、補助金不正使用・・・・・・・・・首謀者は、元理事(汗)(汗)(汗)(汗)

そしてそれに従ったのが、副理事と天敵の女史、と言う構図が明らかになる(大汗)

不正に気が付いた女史が最初は指摘したが、結局は加担した、と言うのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・

ハロウィンの時も勝手にやれば、ってな感じの元理事は、確かにいけ好かない奴だった。

評判も決して良くはなかったし、加えてあの女史だもの・・・・・・・・・・な。

類は類を呼んだとしか言いようがない。


おまけに、三人が三人とも相手のせいにしようとしている。

何ともお粗末な、相関図が見え隠れする。

指摘するなら対峙する、あるいは正す覚悟でやならければ、飲み込まれてしまうだけだ。

しかも・・・・悪い方に・・・・だ。

見過ごせぬ、と言うならそれなりの覚悟が要るのだ。

それが出来ないなら、黙ってやり過ごすしかない。

この場合、長い物には巻かれた、と言うべきなのかもしれないが・・・・・・・・・・

お互いに、利用し合うだけの腹黒さはあったのだろう。

火中の栗を拾ったのは、昨年から理事を引き受けたAさん。

彼女の心痛を思う、とやり切れない気持ちになるのだった。
posted by kyubu at 17:46| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]