2020年03月16日

木の実を採るには

2日間のゲリラ戦の最中、趣旨に賛同したから、こっちでも応援する。

そんな虫のいい申し出があり、何だかなと思った。

趣旨に賛同した、とか応援する、とか言うくらいなら先に動けよ、と思うのだ。

要するに矢面に立ちたくないけど、マーケットがやってることに便乗しよう。

普段から、そんな思惑が見え隠れする人物らしいので尚更だ。

まったく・・・・・・・人の褌で相撲を取る、とは良く行ったものだ・・・・・・・・・・な。

木の実を採るには、その枝の先まで行かなければならない。

シャリ―・マクレーンの名著「アウト・オン・ア・リム」の裏表紙だったかに書いてある。

高見から声高に叫んでも駄目なのだ。

まず、自分が率先して、身を危険にさらしても、動かなければ説得力が無い。

己を安全な場所に置いて、理想を口にしても中身は伴わないってことなのだ。

ただ、まあ、マーケット出店キャンセルの連絡も先ほど来て、色んな意味で先行き不透明。


不安要素だらけではある。

あるが・・・・・・・・・・・・

希望を捨てるには、まだ早い。

絶望するのも、まだ早い。

と言う訳で夕方からの、1月以来のマーケット会議は、話し合うこと山盛り、てんこ盛り過ぎ(汗)(汗)(汗)(汗)

来週のゲリラ戦3日間のことも含めて、話し合ってまいります。
posted by kyubu at 17:27| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]