2020年03月21日

私たちは馬鹿なのか

ゲリラ戦も残すところ後一日。

昨日と違って暖かい日差しの中、ゆるゆる過ぎて行く。

しかしここに来て、カーニバル突然の中止宣言がFacebookにアップされた。

カーニバルがやらないと言う情報は、前回の会議で聞いていたので別に驚きはしないのである。

あるが・・・・・・・・・・・・

それを英断、と世の中は捉えるのだろうか。

勇気あるリタイア、そう呼ばれるのだろうか。

対して、みっともないくらいあがいている、我らストリートマーケット。

当然、潔い決断など出来るはずも無く。

批判の矛先が、下手をすると向けられる可能性もある。

中でも怖いのは、カーニバルは中止したのに、と行政からNOを突きつけられることなのだ。

今日のお客様の中には「どんどんやって」「素晴らしい企画」「頑張って」等々励ましのお声を多くいただいた。

そんな声があるからこそ、抗って、抗って、抗って、そしてあがき続ける。

私たちは馬鹿なのか?

答えの出ないまま、走り続けている。
posted by kyubu at 19:49| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]