2020年04月20日

置き去りの猫

恐れていた、面倒くさい事案が遂に発生した。

何年も前仔猫を遺棄して、弊社がTNRに入った隣のアパートの爺さんが倒れた。

救急車で運ばれて以来、息子が来たのは1日。

そしてそれ以降、猫2匹が部屋に置き去りにされたままなのだ。

さて?どうする?

社長もYも心配しているのである。

あるが・・・・・・・・・

水や餌を置くだけでは、根本的解決にはならない。

確認したところ、1匹は桜猫なので、昔手術した子なのは間違いない。

そしてもう1匹は、唯一残したオス猫なので、この子を捕獲して手術する、そこまでの手間と覚悟が要る。

行政に問い合わせたら、爺さんが死んで野良猫にならない限り、手術申請した子とは入れ替えられないらしい。

ああ???そうですか!!!

そうなると自費でやるしかないのだが・・・・・・・・・

爺さんの息子と昔やり取りした際に、暖簾に腕押しだった苦い記憶が蘇る。

結局・・・・・しわ寄せを喰らうんだ・・・・・・・・・な・・・・・

仕方がない、仕方が無いのだけれど、腹立たしい。

命には代えられないので、不動産屋と連絡が取れ次第、踏み込もうと思っている(泣)
posted by kyubu at 17:45| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]