2020年05月12日

出来ることから

神社境内にある茶房で出会った作家の彼女は言うのだ。

何故?エール飯は有るのに、エール作家は無いんでしょうね????

それには私を含め、店に居た一同が深く頷いた。


ま・・・あ・・・・飲食店が多い街だし、何より応援している感が出るから・・・・かな????

ですかねえ???

多分・・・ね???

やっぱり少しづつ自力で動かないといけないって思うんですよ。

そうね・・・・・・・・・

まず出来ることから少しづつ・・・・・

しばらくは行政絡みの場所は難しいから、小規模でね。

ですです。

多くの作家さん達の交流の場でもある、茶房「萬太郎」

静かにまったりと過ごしたい時は、寄って頂きたいものであります。
posted by kyubu at 17:22| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]