2020年05月30日

予感と予見

時々、ある事柄、あるいは言葉、あるいは固有名詞???????

それらが頭に浮かんで、離れなくなることがある。

んで、ずっと気にかけて行くと、いずれ何らかの形で答えが出る。

それが地震などの自然災害だったり、人の生き死にだったり、仕事だったり、エトセトラ・etc.

予知能力、と言うほどのモノではないんですけれど・・・・・・ね。

今回も、とあるエンタテイメントに関わる店の名前が、ずっと頭から離れず・・・・

コロナで閉店したままなので、何らかの手助けが出来ないか?

弊社の技量で、宣伝するとか、どうにかならないか?

考え続けて、成す術なく時間だけが流れたのである。

あるが・・・・・・・・・

何と、その店に関することで、思わぬところから仕事の依頼が来た(汗)(汗)(汗)(汗)

何時ものように、予感が予見に代わって行く瞬間だった。


まだ、どうなるかは分からないけれど、始動したら報告が出来るといいな、と思うのだ。

無論、Facebookで堂々と高らかに、告知できる日が来る。

その日が。必ず来ることを祈っている。
posted by kyubu at 19:38| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]